今日は、主様が予約してくれた貸切り露天風呂付きのホテルに行きました。
お天気は、残念ながらあまり良くなくて、小雨模様でした。

待ち合わせ場所の駐車場がまだ開いてなくて、別の場所で主様と待ち合わせ。
迎えに止まっている車が気になり、お互いの車の中から、電話で話していました。
しばらくして主様が先に、駐車場が開いたか確認に向かって下さりました。
少し遅れてkanaeも向かい、主様の車に移動し、ちゅ…。

前もって主様が、お股の部分が開いているストッキングを準備してくださっていたので、kanaeは自宅を出る時にノーブラ、ノーパンに股開きのストッキング、ブラウスを着て行きました。
ストッキングは結構露出部分が広くて、お腹周りがスースーしていました。

主様に、チョーカーを着けてもらい、襟元を直していただいて写真を撮っていただきました。
BlogPaint



いつも主様は、今回のように襟元を直してくれたりします。
主様のそんな自然な心配りも好きで、甘えてしまいます。
それから厭らしいストッキング姿を見ていただき、主様に触れていただきました。
クチュクチュと恥かしい音を確認していただきました。
主様の指、気持ちいい。。。
そこでお預け。
主様が決めてくださった今日のデート服に着替えました。
主様がトイレに行く…と言うので、kanaeも一緒に主様と手を繋ぎトイレに行きました。
知り合いに会わないか…ちょっとだけ不安もありましたが、トイレを出ると主様の姿が目に入り、とても安心できました。
BlogPaint




高速を降りると観光地らしい、たくさんの看板が目に入りました。
別の日にドライブしながら遊びに来るのもいいね…と、主様と話しました。

前月に日帰りしたホテルも気に入っていましたが、今は日帰りプランをやっていないようで、今日は別のホテルに。
前回の帰りに野外調教していただいた場所に寄るか、看板案内のお店に寄るか、帰りの天気により決める事にしました。
ちょっとだけ山道に入りましたが、道路沿いのわかりやすい所に、そのホテルはありました。
BlogPaint





駐車場に着くと、ホテルの方が車まで迎えに来てくださり、露天風呂に案内されました。
先に貸切り露天風呂を利用してから、お部屋に案内されるようでした。
露天風呂は二つ並んでおり、右側の方には先に1組のカップルの方が入っているようで、靴が並んでいました。
トイレ付の脱衣所があり、シャワー室の奥に露天風呂がありました。
BlogPaint



ゆったり家族で楽しめそうな、広々した眺めのいい露天風呂でした。
主様に写真を撮っていただいたり、触っていただいたり…
隣の声が聞こえるので、こちらの声も聞こえそうでドキドキでした。
音がするのでオモチャは使えませんでしたが、主様の指で感じてしまい、声を押さえるのに苦労しました。
フィストもしていただいたので、チャプチャプ…と水音も響いていたように感じます。
隣は先に上がったようで、静かになりました。
出口で鉢合わせしたら恥ずかしいな…とドキドキでしたが、それは大丈夫そうでした。
よく温まりあがりました。
主様は、いつものようにkanaeの身体を先に拭いて下さりました。
浴衣を頼んでおいたので、浴室に浴衣があるのかな?と思いましたが、なかったので私服に着替えました。

ホテルに入り、お部屋に案内していただきました。
二階の奥のお部屋でした。
広々として、ゆったりくつろげそうなお部屋でした。
ベッドはダブルベッド、ベランダも広く、お風呂も普通の家のお風呂のように広く、とても気に入りました。
数時間しか利用できないのが、もったいないくらいです。
浴衣に着替えようとしたら、食事が運ばれ始めました。
チェックインして露天風呂に入ったのが11時半だったので、すでにお昼の時間になっていました。
BlogPaint



窓側のテーブルに料理がセットされました。
セットが終わったようなので浴衣に着替えました。
男女別のそれぞれ模様の違う浴衣に、女性用の浴衣の紐にも工夫がされており、いい感じでした。

主様はノンアルコールのビール、kanaeはノンアルコールのカクテルを注文しました。
BlogPaintBlogPaintBlogPaint



今日のメニューはステーキランチです。
美味しそうでしたが、大食いのkanaeには、ちょっと物足りない感じでした。
でも食べ終わると、そこそこお腹いっぱいになりました。
デザートが来るのかな?と期待していましたが、デザートはなかったようです。
次回利用する時は、何かデザート持参しようかな。。。

せっかくのホテルですから、調教もしていただきました。
ちょうどいい二人掛けのソファーに拘束していただきました。
声が聞こえると恥ずかしいので口枷をしていただき、右手と左手、右足と左足をそれぞれソファーの後ろで結んでの拘束。
主様の最近のお気に入りの乳首の吸引もしていただきました。
クリは軽めに吸引していただき、責めていただきました。
恥かしい声が聞こえちゃうんじゃないか…それが心配でした。
痛かった乳首の吸引の痛さも忘れてしまうほど、気持ちいい…
拘束はびくともせず、身動きは全然とれませんでした。
記憶が曖昧です。。。
BlogPaint



電マで責めていただき、クリをあまり吸引されなかった事もあり気持ち良くて…
イキたい…イキたい…が、イキそう…に変わった頃、不安な気持ちになりました。
主様はイッた後も責めるのが好きです。
イキ慣れてないkanaeは、イッた後も責められるのは、凄くしんどいです。
今日は、拘束が全然身動きが取れません。
どうなっちゃうんだろう…
そんな事を頭をかすめました。
もうダメ…イク。。。
そう思った瞬間、急に頭に血が上ったようになり、頭痛を感じました。
口枷をしていましたが、なんとか『頭痛い…』と言葉にし主様に伝えました。
主様は、そんなkanaeの変化に気づいて『大丈夫か?』と、声をかけながらおでこを撫でてくれ、急いで緊縛を解いて下さりました。

少しずつ落ち着いてきましたが、kanaeは動けずにグッタリしていました。
ベッドに横になった方がいい…そう言われて、ベッドに入り少しだけ寝かせていただきました。
お陰で頭痛は治まりました。
BlogPaint



数日前から風邪気味で、頭痛がしていたのが原因だと思います。
主様に具合が悪い時には、ちゃんと言うように…と叱られてしまいました。
これからは主様に心配かけないように、ちゃんと言いますね。

帰る準備をして、外で記念写真を撮りました。
いつも主様に言われますが、もう少しスカートが短くても大丈夫だったかも…と、この写真を見て思いました。
スタイルに自信のないkanaeのコンプレックスのある太い脚ですが、主様はそれでも『いい』と言って下さいます。
凄く幸せです。。。
少し小雨が降っていたので、ちょっとしたアクシデントがあり、主様と笑ってしまいました。
ここのホテルにはコテージもあるようで、夜になるとイルミネーションも綺麗な感じでした。
いつかはお泊りでゆっくりしたいです。
BlogPaint



天気があまり良くなかったこともあり、野外調教は諦めました。
せっかくなので、kanaeの気になったお菓子の☆に寄ることになりました。
美味しそうなお土産のお菓子がたくさんありましたが、家族に買って帰るわけにもいかず、小腹もすいていたので軽く食べて帰る事にしました。
お菓子も食べれるレストランがあったので入りましたがメニューがイマイチで、せっかくだから看板のあった手打ちそばを食べよう…という事になり、とりあえず大人の味のマロンシューと、たっぷりな生クリームのエクレアを買い、お菓子の☆を出ました。
BlogPaint




そして主様と車の中で、食べさせっこをしながら仲良く食べました。
主様のマロンシューも美味しかったですが、生クリーム大好きなkanaeは、ボリュームのあるエクレアに大満足でした。

お菓子の☆で聞いてきた、美味しい手打ちそばのお店に向かいましたが、今日は定休日でした。
何軒かお店の前を通りましたが、どこも営業時間ではないらしく閉まっていました。
ようやく開いているお店を見つけ、入り口前の太鼓橋を主様と手を繋がなら歩き、お店に入りました。
BlogPaintBlogPaint





お店は空いていて、主様とkanaeの貸切り状態でした。
主様は、とろろ蕎麦、kanaeは、もり蕎麦にしました。
kanaeは、あまり手打ち蕎麦は食べた事がありませんでしたが、とても美味しくいただきました。

帰りの高速でも、乳首とクリを吸引されたまま、kanaeはウトウト…
いつも寝てばかりで、ごめんなさい。。。
主様は吸引しているから…と、愛撫なしでしたが、いつのまにかクリの吸引は外れていました。
kanaeも、いつ外れたのかも気づきませんでした。

今日も楽しい一日を過ごすことが出来ました。
主様とのデートは、いつも楽しくて、kanaeは幸せです♡