パイパン奴隷…kanaeの日記

経験豊富なご主人様に 調教していただいています♡

浣腸

蝋燭好き♡

今日は、ホテルで一日中、主様に調教していただける日です。
kanaeは主様とお出かけデートも好きですが、ラブホでの二人きりの調教も、たっぷり主様に甘えられるので大好きです。

いつものプチ露出している場所に先客がいて、別の場所でのプチプチ露出になりそうでしたが何となく落ち着かなくて、主様にお願いして早めにホテルに向かいました。

吊りのできるお部屋も空いていましたが、まだ入った事のないお部屋も空いていたので、その部屋に入りました。
210号室
BlogPaint



天井にもこだわりのあるアジアン系の素敵なお部屋でした。
いつものように、ノーブラ、ノーパンなので、すぐにkanaeは全裸にしていただきました。

今日の主様は、自分から服を脱がれたので、kanaeはすぐにご奉仕。。。
主様の今日のオ〇ンポは、いつもよりとても大きくて、喉の奥までなかなか入らなくて…
今日の調教を主様も楽しみにしていてくださり、大きくして下さっていたと思うと、とても嬉しいです。。。
いつもより苦しくて入れている時間が短かかったので、呼吸を整えたkanaeは、もう一度イマラチオ。
やっぱり大きい。。。
主様のオチンポが、kanaeの喉の奥の奥の方まで入り、喉の奥が開かれるような感覚…ちょっと苦しいけどkanaeは好きです。
主様にkanaeの喉の奥を使っていただいている…
kanaeにとって、奴隷である事が実感できる幸せな時間です。

イマラチオが終わり、ヨダレだらけの恥かしい顔をしているkanaeに主様のチュ。。。
kanaeがヨダレだらけの時のチュは、主様もべとべとにしてしまうので、ちょっとだけ抵抗あります。

『kanae、もうこんなにして…』
そう言いながら、kanaeの淫乱なオ〇ンコを確認してくださりました。
kanaeは上半身を主様に委ね、四つん這いに。
そして後ろから主様に突いていただきました。
静かな部屋の中に、kanaeの恥かしい音が響いていました。
気持ちいい…
kanaeは、ちょっとお漏らしして、ベッドの端っこを濡らしてしまいました。

最近、主様にお手入れしていただいてなかったので、浴室に呼ばれました。
kanaeは浴室の椅子に腰かけて脚を開き、主様好みの形に剃っていただきました。
整えていただいた後、脚を開いたままで、シャワーのお湯でクリを責めていただきました。
感じてしまい、kanaeの恥ずかしい声が浴室に響いていました。
それから、主様は指を入れて掻き回して下さり、フィストもしていただきました。
とても楽しそうに、主様は笑っていました。
椅子に腰かけてのフィストだったので、いつもとはちょっとだけ感触が違っていました。

今日は、そのまま先に浣腸をしていただきました。
浴槽にお湯を張りながら、kanaeは浴槽の縁につかまり、四つん這い。
カチャカチャ…と、主様の浣腸の準備の音が浴室に響いていました。
凄く久しぶりの浣腸に、kanaeはドキドキしていました。

抱っこしてもらえるように、10本入るまで我慢しなくちゃ。。。
1本、2本、3本…声にしながらkanaeは浣腸の入る本数を数えました。
5本くらいまではすんなり入りましたが、その後は記憶が曖昧。。。
アナルの穴の脇から、少しずつ漏れ始めたような気がします。
気がついた時は、主様の膝の上に抱っこされていました。
出始めると止まらなくなり、特にたくさん出る瞬間が凄く恥ずかしくて、主様の首にしがみついてしまいます。
『もう終わりかも…』
『じゃあ、もう一度、浣腸しようか』
そして、二度目の浣腸。
たぶん10本まで浣腸が入らないうちに、主様に抱っこしていただいたような気がします。

浣腸が終わり、お風呂に入り温まるように言われました。
その辺りも記憶が曖昧。。。
たぶん主様と一緒に、お風呂でいちゃいちゃしたと。。。
主様に身体を拭いていただいたのは、はっきりと覚えています。
BlogPaint



部屋に戻り、サービスのデザートで休憩。
デザートも、すっかり秋バージョンに変わり、モンブランと栗の甘露煮でした。
ケーキの脇に添えてあった生クリームも、栗味になっていました。
最後まで残しておいた栗味の生クリームを、主様にデコレーションして、美味しくいただきました。
BlogPaint



主様は前回のお出かけデートでのソファーでの緊縛を気に入ったようで、今日はマッサージチェアーのあるお部屋を選んでいました。
椅子の角度を調節してくださり、そこにkanaeは横になりました。
先に両脚が緊縛され、その後に両手も。
両方の乳首が少し痛いくらいに吸引され、オ〇ンコが丸見えになるように鎖付きのクリップで広げて固定していただきました。
前日に主様は、調教に使う何か『いい物』を見つけて下さっていました。
『いい物』が何か、教えてもらえませんでしたが、主様はそれを楽しそうに見せてくださいました。
ガーゼや包帯、湿布などを固定する時に使う、紙テープでした。
その紙テープをkanaeの陰部に貼り、主様は満足そうされていました。
BlogPaint



kanaeは、『いい物』のお陰で、全部丸見えの状態なのがわかっていたので、ドキドキしながら、主様の責めを待ちました。
この辺りから記憶が曖昧。。。
でも主様が楽しそうに、電マのコンセントを繋いでいる姿だけは鮮明に覚えています。
電マが当てられました。
スイッチが入り、微振動が気持ちいい…
電マの音が高くなり、記憶がありません。。。

kanaeが落ち着いてから、残っていた赤いエロテープで、主様がkanaeの身体にグルグル巻いて楽しんでらっしゃいました。
こんな風に拘束されたのは初めてで新鮮でした。
BlogPaint




今日のお昼は、主様がロコモコ、kanaeがビーフカレー、他にシーザーサラダ、醤油ラーメン、タコの唐揚げでした。
kanaeのカレーは、写真では具のしっかりあるカレーでしたが、届いたのはレトルトカレーのように具のないカレーで、ちょっとだけガッカリ。
やっぱり、ナシゴレンがピカイチでした。。。
主様のロコモコも食べさせていただきました。
主様はお肉多めにkanaeの口に入れて下さり、とても美味しかったです。
タコの唐揚げも柔らかく、またリピートしそうです。
BlogPaint




食後、ソファーに横になった主様の上に、重なるようにして休憩しました。
気がつくと、主様はおらず、kanaeだけがソファーで寝ていました。
主様の声が聞こえ起きると、主様はマッサージチェアーでくつろいでおられました。

今度は、蝋燭です。
ベッドの準備も終わっていました。
主様の指示通り、真ん中の枕の上に腰が上がるように横になりました。
膝が曲げられ、両脚が緊縛されていきます。
今日は手は拘束されませんでしたが、オ〇ンコは紙テープでしっかりと開かれ固定されました。
BlogPaint



前に蝋燭で乳首の型を取った時、あまり肥大していない乳首だったので、主様は肥大させたkanaeの乳首の蝋型を取るのを楽しみにされていました。
胸元から蝋が垂らされました。
ちょっとだけ熱いけど、蝋燭調教されるのが嬉しい。
kanaeの身体は、主様の調教のお陰で、そんな変態な身体になってきました。
思ったよりも早く、オ〇ンコの方にも蝋が垂らされました。
クリにも蝋が垂らされたのがわかりました。
紙テープで固定され、直にクリに蝋が垂らされるのは怖かったけど、あれ??…って感じで、じんわりして気持ち良くなっていました。

主様の動きを見て、次はどこに垂らされるのかな?…と、考えているkanaeに気づいた主様は見隠しをしてくださいました。
目隠しされると、変態なkanaeは余計に興奮してしまいます。
段々、右足の緊縛が辛くなり、緊縛を解いていただきました。
たくさんオ〇ンコにも乳首にも、蝋を垂らしていただき、蝋燭は1本なくなったようでした。
新しい蝋燭に火がつきました。
でも、熱い…
蝋で固まった上に垂らされても熱い…
主様もそれには気づいたようで、蝋燭調教は終わりました。
BlogPaint



主様は、乳首とオ〇ンコまわりの蝋を剥がしてくださいました。
kanaeも空いている手で、小さな蝋を剥がしました。
だいぶ時間はかかりましたが、ほとんど蝋は取れたようでした。
あとは、細かく飛び跳ねた蝋くらいになりました。
お風呂に移動し、シャワーで洗い流しました。
首元やあごのあたりにも、細かな蝋がついていました。
そういえば、蝋燭が垂れた時に、パシャパシャ跳ねていたのを感じていました。
やっぱり大変なのは、オ〇ンコまわり。
前回は主様が、ビリッ…と剥がしてくださったので、痛かったな…
kanaeは、ついつい下から剥がそうとしていましたが、主様に逆から剥がすといい…と言われ、その通りにしたら割と痛みも少なく剥がれました。
乳首とオ〇ンコまわりの蝋型は主様が気に入って下さり、写真を撮って下さりました。
BlogPaint



新しい蝋燭は、熱くて使えそうもないので、お蔵入りするかも。
主様は、せっかくkanaeが蝋燭を好きになってくれたので、別の蝋燭を購入して下さるそうです。

今日も主様とイチャイチャしながらお風呂に入りました。
そこで、指でアナルを責めていただきました。
主様の楽しそうな声が聞こえ、嬉しくなりました。
少し早めに帰りましたが、今日も楽しい一日を過ごせました。
BlogPaint



次回の調教は一週間後です。
kanaeは蝋燭が好きになってしまい、調教が待ち遠しいです。

蝋燭調教♪

今日は一日ホテルで調教していただく日です。
待ち合わせ場所で、主様のおっしゃるポーズで写真を撮っていただきました。
車のドアを開けて撮影していたので、誰かに見られるんじゃないかとドキドキでした。
BlogPaint



今日のホテルは212号室、以前、利用した事のあるお部屋でした。
BlogPaint



kanaeはトイレに行きたかったので、主様にご奉仕のご挨拶もせずに、全裸になるとすぐに浴室に向かいました。
そして主様の前で、立ったままのオシッコを見ていただきました。
写真のkanaeの顔は、恥かしくて照れ笑いをしてました。
BlogPaint





後ろ手に緊縛していただき、目隠し、口枷、鼻フックをつけていただきました。
この3点セットをつけていただくのは恥かしいのですが、kanaeが主様の奴隷…と自覚できる瞬間なので、大好きです。
立ったまま、クリを吸引していただいたり、鎖でオ〇ンコを伸ばしていただいたり…
BlogPaint



快楽責めもしていただき、kanaeは恥ずかしい顔になっていました。
主様がkanaeの『至福の時…』の写真を送ってくださいました。
その頃はもう記憶が途切れていて、覚えていません。。。
BlogPaint


久しぶりに、胡座縛りしていただきました。
この縛り、恥かしい部分が主様に丸見えで、kanaeは好きです。
主様は、とても綺麗に緊縛してくださいます。
首が痛くないように…とタオルを当ててくださったり、負担にならないようにと両脚に枕やクッションを当ててくださったり、主様のそんな優しい気配りも嬉しいです。
BlogPaint



オ〇ンコをクスコを使って奥まで見ていただき、クスコにローターを入れていただきました。
その時は、オ〇ンコの奥でローターがちょっと振動してる…それくらいの感じでした。
それがアナルに指くらいのオモチャが入り、それも振動を始めると、今まで感じた事のない気持ち良さで、凄く気持ち良くて。。。
この辺りから、また記憶が途絶えます。。。
この調教、主様はとても気に入って下さいました。
クスコの中が、kanaeのお汁とお漏らしでいっぱいになっている写真を、緊縛中に主様は見せてくださいました。
そんな風に、楽しそうにしている主様を見れてkanaeは嬉しいです。。。

尿道責めをしていただきました。
まだ、尿道にカテーテルが入る瞬間は慣れませんが、嫌ではありません。
どちらかと言えば、自分の意志に関係なく排尿…好きです。
尿道に入ったカテーテルの先を、アナルの中に入れて、自分のオシッコで自己浣腸。。。
強制的にオシッコをさせられ、そのオシッコがkanaeのアナルに入る…不思議な感覚でした。
BlogPaint



しばらくして、kanaeの身体を後ろから抱っこしながら、主様は縄を解いてくださいました。
凄く幸せな気分でした。
BlogPaint



『そろそろ、お昼にしようか…』
主様はそう言って下さいましたが、このまま責めていただきたくて、蝋燭をおねだりしました。
数日前から、次回は蝋燭をする…そう主様に言われていました。
主様に抱っこされながら、蝋燭していただきたい…そう思いました。

主様の初めての蝋燭調教です。
自由になった両手で、主様の身体に触れながら蝋燭を垂らしていただきました。
最初の一滴は『熱い!!』ではなく、『温かい…』でした。
主様は、ご自分の指に一度垂らしてから、その蝋燭をkanaeに垂らしてくださっていました。
そんな気配りが嬉しいです。
たくさん乳首に垂らされると、じんわり…とした熱さが続き、ちょっと熱くなってきました。
熱くなってきた時は、主様の身体にしがみつきながら垂らしていただきました。
主様の身体に触れているだけで、安心できます。
BlogPaint


たまに太股に垂れると、凄く熱い!
あとで聞いたら、太股の方は、指を経由せずに直に垂らしていたそうです。
いつかは、乳首も直に蝋燭が垂らされるようになるんでしょうね。。。
BlogPaintBlogPaint







今日は、たくさん動画を撮っていただいたので、主様のカメラのバッテリーが無くなってしまったそうです。
蝋燭の写真は、主様の携帯で撮影していただきました。
この主様と二人で映っている写真、kanaeのお気に入りです。
主様に調教していただき、幸せなkanaeの表情が映っています。

DSC_0405



蝋燭調教が終わり、やっとお昼ご飯になりました。
kanaeはいつものナシゴレン。
主様は黒カレー。
あと、みそラーメンと海老サラダ。
ナシゴレンは美味しかったけど、黒カレーは変に甘くて…イマイチお口に合いませんでした。。。
でも楽しいお食事でした。

食後も調教していただき、今日も楽しい一日を過ごすことができました。
今日のkanaeは、どれも幸せいっぱいの笑顔で主様の写真に映っていました。
経験豊富で優しい主様に、たっぷり調教していただけるkanaeは幸せです。

初調教


今日は主様の初めての調教でした。

待ち合わせ場所で、赤い首輪をプレゼントしていただき、着けていただきました。
綺麗な赤い色で着け心地も良く、とても気に入りました。
DSC_0221-1






主様はアナルの未開発な私のために、調教道具を準備してくれました。
大きなバッグの中を開けて、調教道具を見せながら少しだけ責めてくださいました。

後ろ手に拘束する革の拘束具で拘束していただきました。
道具の中には注射針もありました。
以前は使っていたそうですが、今日は持ってきただけだと仰いました。
いつかは使っていただく日が来そうな予感がします。

一番下には麻縄が入っており、後ろ手に緊縛していただきました。
手の向きなど指示され、とても安心して身体を任せる事ができました。
きつく緊縛されているのに苦しくなくて心地いい感じでした。

BlogPaint





アナルを開発していただくために浣腸をしていただきました。
初めてのガラス注射器での浣腸…
DSC_0252-1



お腹がパンパンになるまで浣腸をしていただき、主様の膝のうえに向い合せに抱きつく姿で排泄をし、見ていただきました。
恥かしいのとお腹の痛みで夢中で主様にしがみついていました。

アナル調教の為に、M字開脚に緊縛していただきました。
先に右側の手足を緊縛され、きつくないのにびくとも動けない位でした。
同じように左も緊縛され、主様に後ろに軽く押されました。
陰部が上向きになり、丸見えの姿になり調教が始まりました。
DSC_0233-1








今日は、たくさん調教していただき、幸せな時間を過ごせました。
一緒に記念写真も撮りました。
オナは禁止だったので、主様の前でさせていただきました。

帰りにアナルプラグもプレゼントしていただき、首輪とともに持ち帰りました。
BlogPaintBlogPaint





次回は一週間後の予定です。

主様に会うのが楽しみで仕方ありません。
メッセージ

名前
メール
本文
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ