パイパン奴隷…kanaeの日記

経験豊富なご主人様に 調教していただいています♡

吊り

主様のお宅で♡

今日は会う予定でしたが、お車の都合で、主様がこちらに来れなくなりました。
前回の予定日も会えなかったので、今日はkanaeが主様のお宅に行く事にしました。
以前から主様のお宅に行ってみたい…と思っていたので、とても楽しみでした♡

遠距離で時間がかかる事、主様のお宅に行ける事が楽しみで、いつもより早く出発しました。
ナビで検索すると、高速を使って1時間半で着くようでした。
『kanaeの運転だと2時間はかかるだろう…』と、主様。

とりあえず高速に乗りました。
前回kanaeは、主様に教えてもらいながら、初めて高速道路を運転しました。
なので、本当は一人で高速道路を運転するのはドキドキでした。
前のトラックがゆっくりで、抜かそうかどうか…だいぶ迷いながら運転してました。
他の車は、どんどんkanaeの車を追い抜いて行きました。
ついつい、速度が気になり、速度計とにらめっこ。。。
『急カーブ注意』『急な下り坂』とかの看板が見えると怖くて怖くて。。。
スピードが出ているので、ブレーキも静かに静かに。。。

内心、怖かったけど、主様が待っていてくれると思うと頑張れました♡
いつも主様は、ここを通って来てくれてるんだな…と、主様の大変さがわかりました。
主様から連絡があり、主様の家の近くのコンビニで待合わせしました。
結局、主様の予想通り2時間かかりました。

主様は合鍵を作ってから来てくれる事になっていて、もう少し時間がかかる…との事だったので、kanaeはコンビニでお買い物。
デザートにコーヒーゼリーを買いました。
車に戻ると、主様が先日買った甚平を着て待っていてくださいました。
なんか、こういうの楽しいです♡

そして主様のお宅に♡
作ってきたばかりの合鍵で主様のお宅に入り、その合鍵をkanaeはいただきました♡
これで、いつでも主様のお宅に来れます。。。
主様は古い…と言っていましたが、kanaeは気に入りました♡
しばらく主様のお部屋を探索。。。
お泊りしたくなっちゃいました。
いつかここで、主様と暮らすのが楽しみです♡

BlogPaint



主様と抱き合いながらチュ♡をし、服を脱がせていただきました。
濡れても大丈夫なように、主様はタオルケットをひいてくださり、ご奉仕。。。
主様は、最初の頃のkanaeの調教のビデオをテレビで再生しました。
そこには、初々しい姿のkanaeが写っていました。
フィストしながら、電マをクリに当てていただいている動画でした。。。
『主様、気持ちいいですぅ…』
『グリグリしてぇ…』と、甘えているkanaeの恥ずかしい声。。。
自分の感じている姿を見るのは恥かしいけど、興奮してしまいました。
恥かしい言葉もたくさん録画されていました。
いつもkanaeは、こんなふうに感じている姿を主様に見ていただいているんですね。
窓が空いていたので、恥かしい声が聞こえちゃうんじゃないかって心配でした。。。
窓から前の家のお庭が見えます。
『前の家が大家さんの家…』と、主様は教えてくれました。
大家さんちに恥ずかしい声が聞こえちゃいます。。。
主様は面白がって、テレビの音量を高くします。。。

そして、その動画を見ながら、緊縛していただきました。
後ろ手に緊縛して、吊っていただきました。
そんなとき、一つ目の動画は止まりました。
23分間、撮影されていました。
主様は、フィストと電マで、23分間もkanaeを責め続けてくださっていました。
快楽責めを望んでいたkanaeは幸せです♡

後ろ手で吊られたまま、後ろから主様が突いて下さいます。
気持ちいいです♡
そして、両方の乳首を吸引。。。
クリ用の細い吸引器で、みるみるうちに乳首は長く肥大していきます。
それから、片足だけ吊っていただきました。
脚を閉じる事ができない状態で、ローターがクリに当てられました。
久しぶりのローター、気持ちいいです
そのローターがオマンコの中に。。。
入るとゾクゾクして凄く感じます。。。
主様はkanaeのオマンコの感じる部分にローターを当てるので、お漏らししちゃいました。
『ローター落とさないように締めてなさい…』と、主様に言われて、kanaeはローターが落ちないようにオ〇ンコに力を入れて待ちます。
そして電マを準備してくださり、電マはクリに当てられます。。。
絶対外に、kanaeの恥ずかしい声は聞こえているはず…
でも出ちゃう。。。
BlogPaint



刺激が強く、身体中に力が入り、記憶がありません。
kanaeが覚えていたのは、主様の太股あたりに足が上がっていた感触。。。
両方の脚を吊ると、kanaeに負担がかかるだろうと片足だけ吊りましたが、自分で吊られていない方の脚も持ち上げていたようで、両脚吊っても大丈夫そうだ…と主様。
次回からは、両脚吊っていただく事になりそうです。。。

kanaeは寝転んで逝きたくて、主様にお願いしました。
縄をほどいていただき、横になりました。
主様は、オナするように…とkanaeに電マを手渡しました。
kanaeは逝きたくて仕方なかったので、すぐに逝ってしまいました。。。
BlogPaint



ぐったりしていると主様は、乳首の吸引を外し、鈴付きのクリップを乳首に付けました。
kanaeの顔の横には、主様のオ〇ンポが。。。
もちろんkanaeは、お口に含み、ご奉仕しました。
乳首が潰されて、肥大した乳首が勃起したまま、電マが当てられました。
ちょっと痛いけど、気持ちいいです。。。
『乳首の感度も良くなったようだ…』と、主様は喜んで下さいました♡
鈴付きのクリップで挟まれた乳首の先に、洗濯バサミを付けてくださいました。
痛いけど、気持ちいい。。。
そして四つん這いになり、主様が突いて下さいます♡
kanaeは、もうクタクタでした。。。

お昼になったので、主様の家の近くのファミレスに食事に行きました。
今日の主様が選んで下さったお洋服は、Tシャツワンピースでした。
涼しいけど…空けそうで心配。。。
主様は、甚平、渋いです♡

後で写真を見せていただきましたが、Tシャツワンピースは薄手で少し脚が透けてました。。。
乳首は勃起したままで、ブラをつけていないので、乳首がツン…となっていました。
それに、両腕には縄跡がはっきりと残っています。。。
そんな姿で、外出したんですね。。。
今さらですが、恥ずかしいです。。。

いつもの焼き肉のお店とは違うので、フリードリンクを取りにいく程度しか席を立つことはありませんでした。
主様はステーキ、kanaeはハンバーグを注文しました。
こんな間近で主様と向い合せなのは、照れくさくて恥ずかしく感じました。
ゆっくり食事をして、近くを案内していただきながら、主様のお部屋に戻りました。
主様のお宅の近くには、色々なお店があり、とても便利です。
一緒にお散歩しながら、お買い物も楽しめそうです♡
BlogPaint



全裸になり、お尻を持ち上げてフィストしていただきました♡
久しぶりのフィストだったので、痛いんじゃないかってちょっと心配でしたが、割とすんなりと主様の拳がkanaeの中に入りました。
気持ち良くてお漏らし。。。
場所を浴室に移動しました。
お漏らしを気にすることもないので、主様の拳がkanaeの中でグリグリ動きます。
気持ちいい。。。
お腹の方を刺激されて。。。主様の目の前で、凄く恥ずかしいアクシデント。。。
主様も突然の事で、ビックリしたようですが、恥ずかしがるkanaeをよそに、主様は楽しそうにグリグリを続けました。。。
主様は大笑い。。。
もうkanaeは、恥ずかしくて恥ずかしくて。。。

楽しい時間は過ぎるのが早くて、帰る時間が近づいてきました。
一緒にコーヒーゼリーを食べ、テレビを見ながら少しゆっくり♡
BlogPaint



帰る前に、久しぶりのお手入れ。。。
綺麗に剃っていただきました♡

帰り道を心配した主様は、kanaeの車を運転して送って下さいました。
途中、グネグネした細い道があり、後ろをぴったりと着いてくる車がいたらしく、主様はスピードを出していました。
主様にとって慣れた道だったのですが、kanaeは怖くなってしまい、『早すぎて怖いです。。。』と言いました。
すると主様は、少し広い道路で道を譲り、ゆっくり走って下さいました。
優しい主様です♡
途中のコンビニで、運転を交換しました。
近くの駅まで主様を送り、主様はそこから電車で帰りました。

初めての主様のお宅訪問、楽しかったです♡
あまり調教はできないかな…と、思っていましたが、しっかり調教していただけました。
吊り調教ができるのは嬉しいです♡
ただ、お部屋を汚さないか…近所にkanaeの恥ずかしい声が聞こえないか…それが心配です。。。

次回はホテルでじっくり調教していただけそうです♡

オモチャを固定して放置

今日は早く帰らないといけないので、いつもより少し早めに家を出ました。
急ぎすぎて、首輪を入れてあるバッグを忘れた事に途中で気がつきましたが、戻らずに待ち合わせ場所に向かいました。
そして主様に、首輪を忘れた事を伝えました。
お仕置きだな…と、主様。

いつもの露出場所に向かいましたが、今日は主様はちょっとだけ位置を変更しました。
kanaeは服を脱ぎ始めました。
いつもは、チュ♡が先なのに、今日は着替え途中のkanaeの胸元が気になったらしく、先に写真を撮ってからチュ♡…していただきました。
その時、一台の車が来たので気になっていましたが、主様の愛撫が気持ちよくて、kanaeは後部座席に寝転びました。
主様はクリをピンクローターで責めてくださいました。
振動が細かくて凄く感じます。。。
BlogPaint



先ほどの気になっていた車を主様に確認していただきました。
大丈夫…との事で、全頭マスクを被せていただき、車を降りました。
いつもと違う場所だったので、何となく緊張して、kanaeは少しの音にも敏感になってしまいました。
主様は拘束具でkanaeの太股と手首を固定し、ローターで責めてくださいました。
外なのに感じてしまい、お漏らしをしながら恥ずかしい声を出していたかもしれません。。。
立っているのが辛くて、開脚したまま腰が下がり気味に。。。
恥かしい姿になりながら、しゃがんでいた主様の頭に自分の頭を預けるようにしながら身体を支えていました。
お漏らしが止まりません。。。
しばらく露出写真を撮っていただき車に乗ると、歩いている人影が見えました。
危なかったです。。。
BlogPaint



人影を気にしながら、今日も上着だけを羽織り、ホテルまで移動。
お天気がいいので露天風呂のお部屋に入りました。
kanaeはすぐに上着を脱ぎ全裸になり、主様の洋服を脱ぐお手伝いを始めました。

そして、主様の足元に正座して、主様の太股につかまりながら、オチンポの先を舐ました。
気持ちよさそうにしている主様をみると、kanaeは嬉しくなります♡
kanaeの口の中で、主様のオチ〇ンポが硬さを増します。。。
それから、主様に両手を持ち上げられながらご奉仕。。。
主様はデジカメのタイマーをセットし、ご奉仕の写真を撮ろうとしていました。
kanaeは、喉の奥までイマラチオして撮影されるのを待ちましたが、なかなかシャッターが下りません。
主様は10秒でセットしたようでした。
主様が優しくkanaeの頭を押さえ、kanaeは何度もえづきながら待っていました。
ようやく撮影が終わり、『よく頑張った』と、主様はチュ♡をしてくださいました。
BlogPaint



主様に誘導され、壁に手を着きお尻を突きだしました。
主様が後ろから突いてくださいました。
kanaeのご奉仕で気持ち良くなっていただけたオ〇ンポは、凄く気持ち良いです。。。

デザートのパンケーキを食べました。
いつものように、kanaeが主様の口に果物を運びながら、写真を撮っていただきました。
久しぶりに、遠隔操作で撮影しようとしましたが、なかなか手のひらが判別されなくて手こずりました。
なぜが、kanaeの腕あたりで判別してしまうようです。
主様はkanaeの後ろにまわり、kanaeの両脚を開脚して記念写真。。。
背中に主様のぬくもりを感じ、心地よかったです♡
写真を撮り終え、主様はkanaeの乳首にクリームを付け舐めてくださいました。
舐めた…と言うより、ちょっと痛いくらいに吸われた感じです♡
BlogPaint



それから、kanaeのお手入れの準備を始めた主様。
kanaeは露天風呂と内風呂の両方にお湯をはり、サービスに置いてあったお花を半分ずつ浴槽に浮かべました。
今日はお天気がいいので、露天風呂も楽しめそうです♡
ベッドに横になり、いつものように冷たいローションを付けていただき、綺麗に剃っていただきます。
でも、今日からはkanaeの都合で、オ〇ンコとアナルの周りだけ剃っていただく事になりました。
kanaeは、主様に出会った頃のように剃っていただくのを望みましたが、それではkanaeが恥ずかしくないだろう…と、却下されました。
主様の考えている様にお手入れしていただくと、凄く恥ずかしい姿になりそうです。。。
お手入れが終わり、綺麗になったオ〇ンコのビラビラを主様の指で開いていただき、中を見ていただきました。

主様はベッドに縄をかけ、kanaeの手を広げて拘束してくださいました。
両方の脚も曲げたまま緊縛してくださり、とても楽な姿勢で緊縛してくださいました。
いつもkanaeが『痛い…』と言い、早めに縄をほどくようになるので、主様は少しでも痛みがない様に工夫しながら緊縛してくださいました。
ひもの付いたピンクローターを上からぶら下げて、開脚して穿きだしになっているクリに当たるようにしてくださいました。
振動しながら、たまにクリに当たるローター。。。
焦らされている感じですが、振動しているローターがクリにじかに当たると、お漏らしと声が出てしまいます。
ローターを当てっぱなしよりも、すごく気持ちいいです。
しばらくすると主様は、クリにちょうど当たるようにローターを恥骨にテープで固定してくださりました。
クネクネと動く厭らしいkanaeを、主様は楽しそうに見ていてくださいました。
『楽ちん楽ちん…』と言いながら、乳首を愛撫してくださったり、オ〇ンコに指を入れてくださったり。。。
クリにローターが当たったまま、オ〇ンコに指を入れていただくと、とろけそうなくらい気持ちがいいです。
こんなふうに、オモチャも固定され身体に触れていただきながら責めていただけるの、ずっと憧れていました。
幸せです♡
BlogPaint



お腹の上には、あの太くて黒いディルドが置かれ、kanaeのビラビラが左右に開かれ鎖付きのクリップで固定されました。
主様は、kanaeのオ〇ンコの中にオモチャを入れて、ズブズブと動かしてくださいました。
気持ち良すぎます。。。
太いディルドが入ると、kanaeのオ〇ンコはパンパンになります。
お漏らししたいのに出なくて。。。

とても長い時間、責めていただいた様な気がします。。。
この拘束と責め、kanaeはとても気に入りました♡
主様、またして欲しいです♡
BlogPaint



脚の緊縛を解いていただいた後、電マで責めていただきました。
焦らされた感があって、割と早く電マを脚で挟んだまま、逝かせていただきました♡
逝った瞬間、閉じた太股にお漏らしが溜まるのがわかりました。
『電マが、水没するところだった…』と、慌てて電マを外す主様。。。
お漏らしシートでは間に合わず、ベッドも濡らしてしまいました。

今日はお天気が良かったので、ベランダでお昼を食べる事にしました。
今日のメニューは、ボンゴレと海老とブロッコリーのグラタン、カルボナーラに照り焼きハンバーグ、タコのフリッターです。
主様はタバスコがお好きで、ボンゴレにたくさん粉チーズとタバスコをかけてkanaeに食べさせてくださいました。
ちょっとピリ辛でしたが、美味しかったです。
kanaeは最近カルボナーラにハマっています。
今日は卵も混ぜて食べましたが、美味しかったです。
ちょっと物足りない時の為に、期間限定のハンバーグも頼みましたが、ご飯が多いので半分は主様に。
主様はグラタンとコラボして、ドリアのようにして召し上がりました。
BlogPaintDSC_1099



日差しが強く、日焼けしそうなので部屋着を羽織り、少し汗ばみ気味で食べ終わりました。
そのまま、お花の浮いた露天風呂に入り、2人でゆったり過ごしました。

マッサージチェアーに拘束していただきました。
ビラビラが左右に開かれて、鎖付きのクリップで固定されました。
久しぶりの尿道責めです。。。
ちくっ…と痛みがあり、カテーテルが中に入っていく感じ。。。
尿道まで責めていただけるなんて、kanaeは主様の奴隷なんだ…とつくづく実感してしまいます。
カテーテルの先が、何かに当たった感覚があり、奥まで入った気がしました。
でも、全然入ってなかったようでした。
でも奥に痛みを感じ、心配した主様は尿道責めを中断しました。
痛み…というか、前に電マのアタッチメントがオ〇ンコに入り、ピリピリするような痛み。。。
その時と同じ、ピリピリした痛みでした。
BlogPaint



尿道責めを中断した主様は、kanaeのアナルに指を入れてほぐしてくださいました。
それから、オモチャがアナルに入りました。
細いオモチャがゆっくりと出し入れされ、気持ち良くて。。。
途中で主様は、少し太めのアナルのオモチャに替えて責めてくださいました。
お腹の中がグイグイ引っ張られるような感じだけど、気持ちいい。。。
そんな時、違和感を感じ主様に離すと、その予感は的中していました。
また、アクシデント。。。
恥かしすぎます。。。
でも、主様はとても嬉しそうに笑っています。。。

電マにアタッチメントを着けて、それがオ〇ンコの中に入ったまま縄で固定されました。
イボイボのついたアタッチメントがクリに当たり、凄い刺激です。。。
主様は、kanaeの隣に立ちました。
kanaeの顔の前には、主様のオ〇ンポが。。。
オ〇ンコに刺激を受けながら、ご奉仕フェラ。。。
でも、オ〇ンコが感じすぎて、ご奉仕が疎かに。。。
kanaeばっかり気持ち良くなって、ごめんなさい。。。
BlogPaint



時おり主様がクリに当たるように…と、電マを動かしてくださいます。
凄すぎます。。。
お漏らしと悲鳴が止まりません。。。
遠くで、何かカチャカチャ…と音が聞こえていましたが、kanaeは感じすぎて訳がわからなくなっていました。

主様は、kanaeが泡を噴いて白目を剥くくらいまで調教したい…と話されました。
kanaeも、そんな光景に憧れはありますが、連続逝きをした事がないkanaeは、まだまだ時間がかかりそうです。
でも、主様が見守っていてくださるから、そんな淫らな姿になってみたい気持ちもあります♡

クタクタになったkanaeは、縄を解いでいただき浴室に向かいました。
こちらにもお花が浮いていて綺麗でしたが、そんな楽しむ余裕もなく主様に抱っこされていました。
少し落ち着いてきたので、主様の身体を丁寧に洗って差し上げました。
BlogPaint



露天風呂のお部屋でしたが、吊り調教なしでもkanaeは満足させていただきました♡
今日の調教、とても気に入りました♡
またしてくださいね♡

次回は、お出かけの予定です。
楽しみにしています♡

肥大調教

今日は露出デートの日です。
主様の車の中で、服の上から乳首を愛撫していただきました。
ノーブラだった事もあり、凄く気持ちいい…
主様は車の外に出てkanaeの座席のドアを開け、写真を撮って下さいました。
kanaeはシャツをめくり、直に乳首を愛撫していただきました。
欲張りなkanaeは、もっと気持ち良くなりたくて、だいぶ身体を前に突き出して愛撫していただきました。
やっぱりkanaeの乳首は、主様の指での愛撫が一番感じます。
BlogPaint



『全部、脱ぎなさい』と、主様に言われたので、kanaeは全裸になり脚を開きました。
そして主様の指で、オ〇ンコの濡れ具合と恥ずかしい音を確認していただき、クリを吸引していただきました。

久しぶりにバルーンをオ〇ンコに入れて、膨らませていただきました。
ゆっくりとオ〇ンコの中が押し開かれる懐かしい感触。。。
ある程度バルーンが膨らむと、凄く気持ち良くなる大きさがあります。
BlogPaint



車の音が聞こえると、誰かに見られるんじゃないかとドキドキしてしまいますが、その車の音も気にならないくらい感じていました。

主様は乳首も吸引してくださいました。
クリの吸引をする時には何度か吸引具で吸引しますが、乳首はたった一度吸引しただけなのに痛い。。。
でも、主様の楽しそうな声が聞こえ、恐るおそる乳首を見ました。
乳首が凄く大きくなっていました。
両方の乳首が吸引されましたが、次第に痛みが増してきて、主様に外していただきました。

クリにローターを当ててくださり、気持ちいい…と思った瞬間、おしまい。。。
kanaeは焦らされムズムズしたまま、露出デート用の洋服に着替えました。

数日前、今日のデートで予定していたお食事のお店が定休日だったことがわかり、kanaeが主様と行きたいと思っていた観光店に行く事になっていました。
でも、主様に焦らされた事もあり、kanaeは我慢できなくて、急遽ホテルで調教していただく事になりました。

『露天風呂のお部屋、空いてるといいな…』と、主様。。。
ちょうど、そのお部屋が空いていて、205号室に入ることができました。
BlogPaint



今日は露出調教の予定だったので、道具は少な目でしたが、麻縄は持ってきてあったので、吊り調教していただけることになりました。
蝋燭や浣腸がなかったくらいで、他の道具はほとんどありました。

主様に服を脱がせていただき、また乳首も吸引していただきました。
やっぱり…痛い。。。でも嬉しそうな主様の顔。
だから、ちょっとだけ我慢しました。
乳首を見てみると、乳輪まで吸引されて透明な管の中に吸引されていて、乳首が大きくなっていました。
主様は乳首の吸引が気に入ったようです。
BlogPaint



そんな肥大した乳首を見て、主様のオ〇ンポは凄く大きくなっていました。
ご奉仕のご挨拶をしながら、主様の手がkanaeの頭に優しく触れました。
大きなオ〇ンポを喉の奥まで入れました。
大きすぎてなかなか上手く入らず、一瞬の間がありましたが、奥までいれる事ができました。
でも苦しくて、押さえている主様の手を押し返すように顔をずらし、イマラチオを終えました。
主様は気持ちよさそうだったので、もう少し頑張ればよかったな…といつも思います。
BlogPaint



主様はkanaeの調教を記録するために、ビデオカメラを準備してくださいました。
今日は、手のひらサイズの可愛いビデオカメラで撮影していただきました。
BlogPaint



トイレに行きたくなり、露天風呂の浴槽の中に入って、kanaeのオシッコ姿を見ていただきました。
最近はもう、立ってオシッコするのも慣れてしまい、恥ずかしげもなくオシッコしてしまいます。
主様にすれば、物足りないかもしれません。。。

このお部屋は2度目で、kanaeは部屋の豪華さにハシャグこともなくベッドに腰かけ、主様が吊りの準備するのを見ていました。
それからkanaeの両手を緊縛し、天井の縄に両手を固定し、鼻フックと鈴を着けてくださいました。
BlogPaint



鼻フックの先を固定したようで、鼻が引かれて恥かしいし、あまり動くと引かれて痛いし。。。
でも、こんな姿にされるの好きです。。。主様の奴隷でいれる事に、幸せを感じます。
片足も吊っていただき、主様の指で愛撫していただいたり、ローターで責めていただいたり。。。
バルーンでも何度も責めていただき、主様に楽しんでいただけたようでした。
BlogPaint



露天での吊りと言うこともあり、kanaeの恥かしい声が外に聞こえないか心配で、大声をださないように…と我慢しました。
長い時間、気持ち良くしていただきましたが、腕が痺れてきたので縄を解いていただきました。

まだ少し痺れは残っていましたが、後ろ手に緊縛し直していただきました。
天井の縄に吊っていただき、すぐに両足も吊られましたが、前回の吊りの時ほど、身体に余裕はありませんでした。
吸引して肥大した敏感なクリに、主様は手加減なく電マを当てました。
耐えられないくらい強烈な刺激に、大声で叫んでしまいました。
ベランダから外に、kanaeの恥ずかしい叫び声は響いていたと思います。
恥かしい…なんて考える余裕もないくらいの刺激の責めが続きました。
全身の力を振り絞り、電マの刺激から少しでも逃れたい…その一心で暴れて醜態を晒していました。
BlogPaint



ギシギシという縄の音、身体に縄がくい込むのがわかりましたが、どうすることもできずに主様にされるがまま…
気持ちいいのを通り越して、苦痛責めが続き、身体はシンドイのですが、幸せ。。。
縄を身体にくい込ませながら、ありったけの力で太ももを閉じて電マを挟み、少しでも刺激から逃れようと必死でした。
その脚を閉じた姿は、主様には予想外だったようで、呆れたような笑い声が聞こえました。

縄を解いてもらった頃は、腕は痺れクタクタで、叫びすぎて喉もガラガラでした。
ベッドに横になり、しばらく休ませていただきました。
ちょっとだけ…のつもりが、kanaeは寝てしまったようです。
優しい主様は起こさないでいてくれました。
寝ている時に、カチャカチャ…と音がしていたのを覚えています。
『お昼ご飯を食べよう…』と主様に声をかけていただき、ようやくkanaeは起きました。
道具が片づけてありお部屋の中は綺麗に整理されていました。
今日の調教はお終い…と主様は片づけてしまったようです。

だいぶ遅いお昼を注文しました。
今日は露出デートの予定だったので、もう限定メニューは食べれないと思っていましたが、まだ大丈夫でした。
kanaeはお気に入りのナシゴレンにしようと思って注文しましたが品切れ…
BlogPaint



仕方ないので、kanaeは海老チャーハン、主様は最初に食べた限定のピラフ、海老サラダと麺を食べました。
せっかく最後の限定メニューだったから、主様と同じ限定ピラフでも良かったかな…そう後になって思いました。
サービスのデザートも、ゼリーからプチケーキに変わっていました。
今日も主様と食べさせっこをしたりしながら、楽しくいただきました。
BlogPaint




もっと調教してほしくて、主様にお願いすると道具を出してくださりました。
主様はkanaeの腕を気にしてくださり、手は拘束具を使い胡座縛りしてくださいました。
バルーン責め、フィストもしていただき、気持ち良くて、記憶が途絶えました。
開発されているからか、わりとすんなりと主様の拳が入るようになりました。
主様の拳、凄く気持ちいいんです…それしか覚えていません。
たぶん、ビデオカメラで撮影したと思うので、いつかは主様と一緒に見る日がきそうです。
BlogPaint




ベッドに四つん這いになり、アナルを責めていただきました。
指が入り、早い時点で主様の大きくなったオ〇ンポがアナルの入り口に当たりました。
もう挿入?と思い、ちょっと心配になったので、ゆっくり入れてもらえるようにお願いしました。
心配でしたが、主様がゆっくりとしてくれたので痛むこともなく受け入れる事ができました。
主様にアナルを使っていただけるのは、凄く嬉しくて気持ちいい。。。
今日の主様は、たくさん突いて下さり、次第にスピードが速くなり、主様も気持ちいいのがわかりました。
アナルの中が乾燥してきてしまい、ローションを足していただくと、また気持ちいい。。。。
いつもより長い時間、主様にアナルを使っていただけ、今日はkanaeのアナルの中に出してくれるのかも…

今日も泡風呂で楽しみました。
今日は、マスカットの香り。
たくさんの泡を、くつろいでいる主様の顔の前に集めてkanaeは楽しみます。
残り少なくなってきましたが、色んな香りがあって楽しいです。
DSC_0470




このお部屋は、お風呂から露天風呂、ベッドルームが見えます。
湯船につかりながら、少し暗くなったベランダ越しに見えるベッドルームの明かりが灯っている風景、とても綺麗で素敵です。
このお部屋に、いつか主様とお泊りしたいです。
BlogPaint



今日は、たくさん吸引していただき、kanaeの大きくなったクリや乳首のアップ写真をたくさん撮っていただきました。
主様は大きく肥大した乳首やクリが大好きのようです。
そんな主様の嬉しそうな姿を見ているのが大好きなkanaeです。
BlogPaint

3日間。。その2(吊り調教)

今日はkanaeもお休みで、午後から自由な時間ができたので主様と会う約束をしていました。
土曜日という事もありホテルは満室でした。
準備中の部屋が何室かあり、時間がもったいない…と主様は、どの部屋が一番早く準備ができるか、確認してきてくださいました。
その部屋の駐車場でイチャイチャして待ちました。
しばらくして準備が終わったようなので部屋に入りました。
205号室
BlogPaintBlogPaint



ベランダには露天風呂もあり、とても豪華なスイートルームのような素敵なお部屋でした。
主様もkanaeも、とても気に入りました。
日帰りにはもったいないようなお部屋でしたが、入れたのは凄くラッキーでした。

BlogPaint




露天風呂は吊りのできそうな天井だったので、主様に吊っていただける事になりました。
早速服を脱がせていただき、後ろ手に緊縛していただきました。
日焼けした肌に、チクチクした麻縄が心地よく感じました。
BlogPaint



いつの間にか主様は、天井に吊る準備を済ませており、爪先立ちになるくらいに、その天井に吊っていただきました。
そして左足の太股の辺りを確認しながら縄で緊縛し、左足も吊られ片足立ちになりました。
BlogPaint



不安定な感じで、右足だけで身体をささえていましたが疲れてきて、ゆっくりと吊られている縄に体重をかけてみました。
胸にかかる麻縄が身体に食い込むのを感じましたが、苦しくはなく麻縄で身体が締めつけられて心地よく感じました。

そんな時、主様はご自分の膝の上にkanaeの右足を上げてくださり、吊られたkanaeをゆらゆらと揺さぶり回転させました。
一瞬戸惑いましたが、なんか心地いい…
そして右足の太股あたりも確認しながら縛り、右足も吊っていただきました。
kanaeの身体が宙に浮きました。

こんな恥かしい姿のまま責めていただいたら凄く気持ちよさそう…
そんな事を考えていました。
主様に写真を撮ってもらった頃は、恍惚の表情をしていたそうです。
自分で見ると、凄く恥ずかしい顔です。。。
BlogPaint



また記憶が曖昧ですが。。。
主様はいつものように責めてくださいました。
身動きができない、それだけで興奮してしまいます。
触れられただけで凄く気持ち良くて大好きです。
今日も感じすぎて、お漏らしして床を濡らしました。

その時に、とても恥ずかしいアクシデントがありました。
でも主様は、そんなkanaeの恥かしい姿をニコニコしながら楽しんでくださいました。
ちょうど動画を撮っていたので、しっかりと醜態が写ってしまいました。
主様は、いつか調教の動画を一緒に見て、鑑賞会をしたいと…
恥かしすぎます…
ずっと赤面していそうです。
そんな恥かしがるkanaeの姿を見るのも、主様の楽しみだそうです。
BlogPaint



吊られていたkanaeの身体を心配して、kanaeの身体を抱きかかえるようにして慎重に主様は吊りを解いてくださいました。
主様に大切にしてもらえて凄く幸せです。
今日も綺麗な縄跡がつき嬉しくなりました。
いつも思いますが、主様の緊縛はとても綺麗です。

主様にご奉仕しました。
いつものように主様の手がkanaeの頭に触れ、少しだけ押される感じ…それが合図で、kanaeは喉の奥でご奉仕させていただきます。
喉の奥が開かれる感覚…
気持ちよさそうな主様の声…
ヨダレだらけの苦しそうな顔を、主様に見ていただけるのが嬉しいです。
BlogPaint



でも今日は頑張りすぎて、嗚咽で〇液がでそうになりました。
口の中が気になり、うがいさせていただきました。
kanaeは、ここまでご奉仕した事がなく、かなり動揺していたようで、遠回りして洗面所に向かっていました。

イラマチオの時に、主様のオ〇ンポがkanaeの喉のどこまで入っているか…
主様がkanaeの頬にオチンポを並べて写真を撮ってくださいました。
kanaeの喉元よりも、数センチ長い主様のオ〇ンポの写真がありました。
『kanaeの喉の奥の、ここまで入っているんだよ…』と、主様は言いました。
kanaeの好きな喉の奥が開かれる瞬間…
まだ慣れなくて苦しいけど、主様に喉の奥まで使っていただけるのは嬉しいです。
もっともっと上手くできるようになって、主様に満足してもらえるようになりたいです。

ホテルのサービスのデザートと飲み物で休憩しました。
いつものデザートと飾り付けが変わっていたのに、写真を撮り忘れてしまいました。。。
BlogPaint




今日もマッサージチェアーに固定していただく事になりました。
前回、途中でkanaeの両腕が頭の上から外れた事、肘当てから脚がずれてしまった事があり、今日はその事を考えて、主様はしっかり固定してくださいました。
身動きがとれない位に緊縛されるの、好きです。

そんな状態で、また責められて、記憶が曖昧に。。。
凄く気持ち良くて、でも身動きできなくて、叫び続け、お漏らしして…
今回もまた、主様にオナを見ていただきました。
kanaeの身体で楽しんでいる主様の嬉しそうな声が聞こえます。
そんな主様の声が聞こえると、kanaeも凄く嬉しいです。
BlogPaint



露天風呂で主様と記念写真を撮り、今日も泡風呂を楽しみました。
お風呂でも主様に責めていただいて、恥かしい声が出てしまい、外に聞こえるんじゃないか…って心配でしたが、あまりにも気持ち良くて。。。
きっと聞こえていたかもしれません。。。
BlogPaint



このお部屋は、吊り調教をしていただけるし、露天風呂も楽しめるし、とても気に入りました。
今はまだお泊りは無理だけど、一日ゆっくりできる日に、またこのお部屋で調教していただきたいです。

BlogPaint



昨日から2日続けて主様に責めていただいたので、クリがジンジン痛んでいます。
明日は1日中、主様と一緒に過ごせます。
時間を気にせずに、主様と過ごせるのは楽しみです。

温泉での調教

お泊りできないkanaeのために、主様がサプライズで日帰り温泉を予約してくださいました。
今日はそのホテルに連れて行っていただき、調教していただきました。

楽しみで早めに出かけたのに、待ち合わせ場所の駐車場が開くのがいつもよりも遅れていて、主様の車の中でキスしたり愛撫したり、ちょっとだけ着替えをしたり…イチャイチャして時間を潰していました。
そんな時、外を歩いていた年配の男性と目が合った気がして恥かしかったです。
その事を主様に話すと、向こうの方を見ていたから大丈夫…そう言われ、ちょっとだけホッとしました。

しばらくして、車を移動するために主様の車から降りると、先ほど目の合った男性がこちらに歩いてきて、また目が合いました。
やっぱり見られてた???
恥かしくて男性に背を向け、早足でkanaeの車に戻りました。

いつもの駐車場に移動し、主様の車の中で全裸になり、乳首には鈴、アナルには鎖付きのプラグを入れていただき、主様が準備してくださった洋服に着替えました。
主様が準備してくださる洋服は、kanaeがあまり着た事のない色だったりして新しい発見があります。
重ね着のお洋服で、凄く涼しくて気に入りました。
そこで主様と記念撮影しました。
BlogPaint



訳ありTバッグ、前回の玉つきショーツ、ノーパン…どれにするか、主様がkanaeに選ばせてくださいました。
訳あり…というのが気になりましたが、ミニスカートなので少しでも露出部分を少なくしたかったからTバッグを選びました。
訳あり…とは、Tバッグ+ローターの事でした。

オ〇ンコの中にローターをセットしていただき、出発しました。
どこを走っているのか、外の景色を見る余裕もなく、ローターの振動と主様の愛撫で、もうトロトロ…でした。

車が止まり、主様がkanaeの右足をご自分の太股の上に乗せました。
信号で止まったとばかり思っていたので、そんな恥かしい姿を誰かに見られるんじゃないかと心配でした。

主様は、オ〇ンコが丸見えの恥ずかしい姿のkanaeのクリに、イルカの形をしたローターで責めてくださいました。
このピンクのイルカちゃん…いつもkanaeを凄く気持ちよくしてくれます。
我慢できずにお漏らしをしてしまい、主様がタオルをひいてくださいました。
せっかく履かせていただいたTバッグも、お漏らしで濡れてしまいました。
選ばせていただいたのに、結局ノーパンで温泉に行く事になってしまいました。

それから温泉の駐車場に車を走らせました。
平日ということもあり、車もお客様も少なめな感じで安心しました。
BlogPaint



ロビーには若いフロントの女性と、ロビーを行き来している従業員の女性もいました。
主様の後ろに立っていましたが、椅子にかけて待つように主様に言われ、ロビーのソファーに腰かけました。
なかなか説明が終わらず、ノーパンが見えてるんじゃないか…とかドキドキして主様の方を見ていました。
ようやく受付が済み、主様と腕を組み一緒に歩きましたが、後ろ姿をフロントの女性に見られてる気がして、濡れたミニスカートとノーパンが知られないか心配で、気が気ではありませんでした。

お泊りしたくなるような見晴らしのいい和風のお部屋でした。
いつか主様とお泊りしたいです。
BlogPaintDSC_0294-2



しばらくしてホテルの方が浴衣を届けてくださいました。
主様と一緒に浴衣に着替えましたが、乳首に鈴をつけていたので帯を締めると、ちょうど鈴が帯で押しつぶされて痛くて…主様が手伝ってくださいました。
とりあえずお茶をいれ、少しだけくつろぎました。
BlogPaint



主様が声をかけてくださり、座椅子に腰かけた主様の上に向い合せに抱っこしてもらいkanaeの指定席に収まりました。
BlogPaint



結局kanaeは浴衣を脱ぎ、全裸で主様に愛撫していただいたり、ローターで責めていただいたり、ラブホではないのに恥かしい声を出し時間を忘れてイチャイチャしていました。

突然、部屋のベルがなりました。
12時頃にお昼を届けます…そう言われていたのに、すっかり時間を忘れてイチャイチャしていました。

浴衣を着る時間もなく、kanaeは全裸のまま慌てて浴衣を持ち、窓側の廊下の障子に隠れながら浴衣を着ました。
でも帯を置いてきてしまい、出るタイミングを逃がし部屋には戻れませんでした。

ホテルの従業員の方が、食事を持って部屋に入ってくるのが聞こえ、主様一人を部屋に残してしまいました。
2人だったらもっと片づけられたのに、一人残された主様は、部屋の散らかりを直すのに大変だったし、とても恥かしかったと思います。

人の気配が消えて、ようやくお部屋に戻りました。
お昼は美味しそうな松花堂弁当でした。
BlogPaint


苦手なお刺身や果物を交換したりして、主様と楽しく食事しました。

今日の調教道具は主様が厳選して持ってきてくださいました。
少し休んでから、後ろ手に緊縛していただきました。
kanaeを窓側に立たせ、主様はレースのカーテンを開けました。
外に誰かいるんじゃないかと不安で、ドキドキしながら後ろを確認しましたが、大丈夫のようでした。
主様に抱きかかえられるようにしてテーブルの上に乗せていただき、眺めのいい景色をバックに写真を撮っていただきました。
BlogPaint



やっぱりkanaeは、主様に縛っていただけるのが凄く好きで落ち着きます。
お部屋には吊りのできそうな梁があったので、主様が確認して吊って下さいました。
初めに背中の所を梁に吊っていただきました。
少しだけ爪先立ちになりそうな感じで、いつもの後ろ手だけの緊縛と違い、ドキドキしました。
主様はkanaeの右足の太股にも、太股の関節などを確認しながら縄を巻き緊縛し、片足を持ち上げ梁に固定しました。
吊りは痛くて辛いもの…そう思っていましたが、主様の吊りは全然辛くなく、心地よく感じで嬉しくなりました。
BlogPaintBlogPaint




主様にちょっと触られただけで、気持ち良くてお漏らししてしまいます。
でも梁が細かったので、安全のために吊りはそこまでで終わりました。
あとで主様に聞いたのですが、もう片方の脚も持ち上げてみて大丈夫そうだったら両脚を吊るつもりだったそうです。
全然辛くなかったので、そんな吊りができなかったのが残念でした。
いつかまた吊ってほしいです。

後ろ手緊縛のまま、オ〇ンコの両方に鎖のついたクリップをつけていただきました。
そして、もう一つはクリに…
kanaeが主様好みの厭らしい身体になるための肉体改造のひとつです。
BlogPaint



窓際の椅子に座らせていただき、肘当ての部分に両脚をのせて開脚しました。
口には口枷ではなく、お口にポン(…だったかな?)を入れていただきました。
簡単な作りの物でしたが、凄く拘束感がありました。
そして道具で責めていただきましたが、あまりにも感じすぎて、また記憶が曖昧になってしまいました。
フィストもアナルもオシッコもしていただいたと思います。
主様ごめんなさい…気持ち良すぎて覚えてません。。。
BlogPaint



いつもより長い時間、緊縛されていたので少しだけ苦しくなってきて縄を解いていただきました。
今日はよく頑張った…そう主様に言っていただけたし、今日もたくさんの綺麗な縄の跡がつき、嬉しくなりました。

お部屋のお風呂に一緒に入りました。
ラブホのお風呂とは違い狭い浴槽なので、最初からお姫様抱っこしていただきました。
温泉に入れなかったのは残念ですが、温泉でなくてもkanaeは主様と一緒のお風呂で楽しかったです。
主様と一緒じゃない別々の温泉じゃ楽しくないですから。
今日も主様はkanaeの身体を隅々まで拭いて下さいました。

時間になり着替えてロビーに向かいました。
もちろんkanaeの乳首には鈴、そしてノーパンです。
途中、自販機に飲み物を補充している業者の方がいたりして、恥ずかしくて主様にしがみつくようにして歩きました。
ロビーにはお泊りのお客様が数人いるのが見えました。
さすがにそこに行くのは恥ずかしすぎる…そう思っていたら、入り口の近くにいた従業員の女性が部屋の鍵を受け取ってくださり、すぐにホテルを出る事ができました。

外には年配のご夫婦が車から降りるところでした。
そのご夫婦がホテルに入るのを確認してから、主様と記念撮影しました。
BlogPaint




帰りの車の中で白いお花が綺麗な場所があり、写真を撮っていただきました。
まわりに誰もいない事を確認してから、露出もしました。
人気のない場所での露出は大丈夫になりました。
BlogPaintBlogPaint




主様のおかげで、とても楽しい一日を過ごすことができました。
こんなふうに、大好きな主様と楽しい日々を過ごせるkanaeは幸せです。
メッセージ

名前
メール
本文
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ