パイパン奴隷…kanaeの日記

経験豊富なご主人様に 調教していただいています♡

全頭マスク

1,000回♡

今日は家を出るのが遅くなり、主様との待ち合わせ場所に行くのが遅れてしまいました。
主様の車の中は、とても温かくなっていました。
『どうして、車の中が温かくなっているか、わかるかな?』と、主様。

いつものプチ露出場所に向かい全裸になり、主様に全頭マスクをかぶせていただきました。
月に一回の女の子の日だったので特別の配慮をいただいていましたが、主様に脱がせていただきました。
kanaeは、主様の車のシートが汚れないか…それが心配で、できるだけ浅めに腰かけ、温かい主様の車の中で愛撫していただきました。
kanaeの両脚が開かれ、閉じられないように左足が主様の温かい身体で固定されました。
そんなちょっとした事ですが、変態なkanaeはドキドキしてしまいます。
気持ち良すぎて、ちょっとだけお漏らし。。。

主様は車から降り、kanaeの隣のドアを開け、外に出るように誘導してくださいました。
車の後方に立ったり、金網の近くのロープ?みたいな物にまたがったり、車のボンネットに座ったり。。。
たくさんの露出写真を撮っていただきました。
風が冷たかったので、写真を撮るたびにkanaeは寒い寒い…と言いながら、主様にくっついていました。
BlogPaintBlogPaint



温かい車内に戻り、ドアの所に立っている主様のオ〇ンポにご奉仕しました。
主様のズボンをkanaeのヨダレで汚さないように…と注意しながら。。。
誰かに見られるんじゃないか…なんて、すっかり気にならなくなっていました。
そして主様に少しだけ気持ち良くなっていただいてから、kanaeはローターでオナしながらホテルに向かいました。
やっぱり最初は凄く恥ずかしかったけど、そのうちに気持ち良くなってしまい、気がつけばホテルに着いていました。

kanaeは全裸にカーディガン1枚を羽織り、ホテルのお部屋に向かいました。
今日は大きな鏡のある綺麗なお部屋で、初めてのお部屋でした。
225号室
BlogPaint



主様は、お部屋の写真を撮っているkanaeの姿を写真に撮ってくださいました。
昨日主様はお出かけしたので、kanaeの好きなお菓子をお土産に買ってきてくださいました。
それを主様と一緒に食べました。
kanaeがお土産に夢中になっていたので、主様は調教の準備を始めました。。。
ようやく食べ終えたkanaeも少しだけお手伝い。
BlogPaint





そしてご奉仕。。。
今日もなかなか喉の奥まで入らず、あまり長くはできませんでしたが、今日も2回、イマラチオをさせていただきました。
そんなkanaeを、いつも主様はニコニコしながら見ていてくれます。
主様はご奉仕をしているkanaeの垂れ目が好きだと言って下さいました。
kanaeも、主様の足元に跪いてご奉仕をしながら、気持ちよさそうにしている主様の姿を見るのが大好きです。

少し高めのソファーに膝をつき、後ろから主様に突いていただきました。
四つん這いのまま、オ〇ンコに入れていた汚れた〇ンポンを主様に抜かれるのが、凄く恥ずかしかったです。。。
『今日は大丈夫な日だから…』と、主様にお願いして、kanaeの中に出していただきました。
主様がkanaeの中で気持ち良くなって満足していただけるのは、凄く幸せで嬉しいです♡
後で聞いたのですが、この時は1,000回突いたそうです。。。
そんなにたくさんしていただいたなんて知らずに、kanaeは気持ちいい…それだけでいっぱいいっぱいでした。
普通なら終わった後に主様のオ〇ンポをキレイに舐めますが、今日はどうしてもダメでした。。。
主様も許してくださり、一緒に浴室に向かいシャワーを浴びました。

デザートと飲み物を注文し、ベッドでイチャイチャ。。。
広いベットでゴロゴロしながら主様と過ごせる時間、好きです。
BlogPaint



今日のデザートも、モンブランと栗の甘露煮でした。
モンブランは冷凍保存の物らしく、中の方が半解凍状態でしたが、美味しくいただきました。
しばらくのんびりして、主様にご奉仕したりしていました。
『何か企んでいる顔してるな…』と、主様は言いました。
kanaeは、冷たいドリンクを飲み、主様のオ〇ンポを咥え悪戯しました。
主従関係ですが、こんな悪戯などできる関係も楽しいです。
優しい主様で、kanaeは幸せです。

今日のお昼は、kanaeは前回食べられなかった海老フライにしました。
主様はトマトリゾットとシーフードグラタン、その他にタコのフリッター、ツナサラダ。
BlogPaint



届きましたが、主様のリゾットが足りませんでした。
フロントに連絡すると在庫切れ…との事で、蟹のクリーミーリゾットに変更しました。
今日のタコのフリッターはカリッとしておらず、グニュグニュしていてイマイチでしたが、海老フライはサクサクして美味しかったです。
主様のグラタンも食べさせていただきましたが、美味しかったです。
リゾットも届き、結構お腹いっぱいになり、サラダとタコのフリッターは後で食べる事にしました。
BlogPaint



kanaeはいつも腕が辛くなり縄を解いていただいているので、今日は少し長く緊縛できるように…と緩めに後ろ手に緊縛してくださいました。
『やっぱりkanaeは、この緊縛が一番似合う』
そう主様は言って下さいました。
kanaeも、身体も心も引き締まる感じがして、この緊縛が一番好きです。
主様はkanaeのクリに、クリップを着け下さいました。
鎖がついていたので、その鎖が何かの拍子に主様にひっかかったようで、クリップが外れました。
kanaeは痛くて痛くて、ついつい自由の効く足で地団駄を踏み、主様に痛い事を伝えていました。
主様にこんな事をしたら普通だったら叱られると思いますが、主様は笑っていました。
BlogPaint



乳首も吸引され、痛い3点責め。。。
でも主様は、乳首の吸引がお気に入りなので、ちょっとの痛みは我慢しなくちゃ。
痛みを忘れるように…と主様は、クリップを外しローターでクリを責めてくださいました。
気持ち良くなって痛みも感じなくなり、気がつけば主様にお漏らしをかけていました。
うっすらと覚えています。
ジャーとお漏らしは勢いがよくて、止めなきゃと思うのに止まらない…
気持ちいい…
ベッドはびしょ濡れで冷たいし、緊縛されていたkanaeの手もビショビショになっていました。
緊縛された腕が辛くなってきて、縄を解いていただき、浴室に向かいました。

kanaeは身体が硬くて、あまり長い緊縛には耐えられません。
先に湯船に沈んだ主様の身体の上に、kanaeは寝転ぶように重なりました。
主様は、丁寧にkanaeの肩を揉んでくださいました。
そして主様は、kanaeの肩は凝っている…とおっしゃいました。
kanaeは肩こりでほとんど苦しんだことがなく、肩を揉んでもらった事なんてありませんでした。
美容院で肩をマッサージしてくれるけど、いつもくすぐったくて断っていました。
でも主様の肩揉みは気持ちが良くて、幸せ。。。
ついつい、うとうと…
主様はkanaeが目を覚ますまで、そのままの体勢で待っていてくださいました。
いつも優しい主様です。
BlogPaint



少しお腹も空いてきたので、残しておいたタコのフリッターとサラダを食べてから、帰る準備をしました。
日曜日なので、少し早めに帰る準備をしましたが、今日も楽しい一日を過ごすことが出来ました。
次回は、お出かけデートです。
お買い物したり、外でお食事もする予定で、とても楽しみです。

全頭マスク

一週間ぶりの調教です。
ほんの数分ですが、kanaeは、いつもよりちょっとだけ早く待ち合わせ場所に着きました。
主様が車から降りて、外にいる姿が見えました。

主様の隣に車を止めると、主様はkanaeの車の後ろ側に立ち、kanaeが降りるのを待っていてくださいました。
いつものプチ露出の場所で、チュ…をしたり、服の上から愛撫していただいたり…
首輪をつけていただき全裸になると、主様に口だけ開いた黒いマスクを渡されました。
BlogPaint



kanaeは車の後部座席で、黒い全頭マスクをかぶりました。
主様が、車を降りてドアを開けるのがわかりました。
『kanae、外に出なさい』
主様に手を引かれ、全裸にマスク姿で裸足のまま車の外に降りました。
たぶん、車がいたような気がしていたので、恥ずかしくて仕方ありませんでしたが、主様の誘導で片足を上げたり、ローターを渡されオナしたり…
恥かしくて、オナに集中は出来ませんでしたが、こんな所で全裸でオナしているなんて…
なんて変態なんだろう…そう思いました。
とにかく、こんな露出は初めてで、凄く恥ずかしくて仕方ありませんでした。
BlogPaint



『下の人にも見てもらおう…』と主様が言い、網のある車の前方まで歩きました。
少し風が冷たく感じましたが、身体が火照っているのを感じました。
一度、車内に戻り、乳首を吸引していただきながらオナを続けました。
kanaeの左手にローターのスイッチ、右手にはローターが渡され、もう一度外に出てオナしながら露出…
マスクをつけてると、不思議と大胆な露出もできてしまう事がわかりました。
それも主様がいつもkanaeの傍にいてくれるから…です。
お尻の下には、お漏らししても大丈夫なようにシートが引かれていました。
車内に戻った時には、もう逝きたくて仕方なくて夢中でオナをし、主様に見守られながら逝きました。
BlogPaint



今日は、そのまま全裸でホテルに向かいました。
途中、誰かに見られたら…そんな心配もありましたが、主様が大丈夫だからと言ってくれたのでちょっとだけ安心しました。
オナしながら…だったのか、主様がローターを当ててくれながら…だったのか、よく覚えていません。
恥かしくて、早く着いて欲しいと思っていましたが、凄く長く感じました。
さすがにホテル部屋までは、このままの姿では無理なので、駐車場で一枚だけ羽織り、お部屋に向かいました。

今日のお部屋は、初めて調教していただいた懐かしいお部屋でした。
kanaeはあまり覚えていなかったのですが。。。
そう言われれば、ソファーとか壁とか、全面ガラス張りの浴室とか、見覚えあるかも…って感じでした。
ドアにはクリスマスリースが飾られていました。
BlogPaintBlogPaint



今日は主様の体調があまり良くなかったようで、イラマチオはお預け。。。
懐かしいソファーで、イチャイチャし始めました。。。
ソファーに寝転び、主様が指でクリを愛撫してくださいました。
気持ち良くて、お漏らし。。。
そのうちに主様は電マを準備してくださいました。
いつの間にか、電マでオナして逝ってしまいました。
今日はオナで二回も逝ってしまいました。
ドリンクを飲み、少しだけのんびり。。。

前回の新しい蝋燭が熱すぎたので、主様は別の蝋燭を準備してくださいました。
今日は、その超低温蝋燭で調教していただく事になっていました。
主様は、kanaeの太股に新しい蝋燭を数滴垂らしました。
あれ??全然熱くない。
蝋燭の前に浴室で、主様にkanaeのオシッコ姿を見ていただきました。

今日はアナルにもたくさん蝋を垂らしたいと、主様は準備をしてくださいました。
ふかふかの布団にシートを敷いてくださり、そこにkanaeが横になりました。
緊縛はしませんでしたが、主様に両脚を開かれると、拘束されて動けないような気分になるのが不思議です。
胸元あたりから蝋が垂れ初め、クリにもアナルにも垂らされました。
温かくて気持ちいい…
kanaeは蝋燭の温かさに、うっとりとしてしまいました。
ときどき主様は、アナルが上になるように…と、kanaeの両脚を上に引き上げます。
少しだけお尻を高くしていたので、ずれ落ちてテーブルの下に隠れていたkanaeの顔が、テーブルの下から出て主様の姿が見えます。
主様の奴隷として、すべてを主様に委ねられる事が嬉しくなります。

主様は、アナルを指で開いて蝋を垂らし始めました。
アナルの中は、ちょっと不安でしたが、それほど熱くはありませんでした。
後で聞いたのですが、新しい蝋燭は、気持ち良さそうに、うっとり…していて、kanaeの反応がなかったので主様はちょっと物足りなかったようです。
蝋燭を1本垂らし終わったので、厚くなった蝋の上に、前回の熱すぎた蝋燭を垂らしていただきました。
前回ほど熱くは感じず、程よい感じの我慢できるくらいの熱さでした。
1本目の超低温蝋燭とは違い、垂らされる場所により、たまに熱くて声が出てしまいます。
主様に蝋燭を渡され、少しの間だけ、自分で蝋を垂らしました。
厚くなっている蝋の部分を外してしまったり、太股に垂れてしまうと凄く熱い。。。
BlogPaint



主様は、kanaeのオ〇ンコの蝋の厚くなった所に蝋燭を立てたりして、楽しそうでした。
それから胸元に集中して蝋を垂らしました。
胸元はあまり蝋が垂れてなかったので、この蝋燭は熱かったです。
たまに『熱い…』と言ってしまいますが、我慢できる熱さでした。
よく覚えていないのですが、オマンコの蝋を剥がしてもらい、もう一度、熱い蝋燭でクリやアナルに垂らしていただいたような気もするのです。
でも、あの熱い蝋燭だったはず。。。
BlogPaint



胸にもたくさん垂らしていただいたので、蝋燭のブラのようになっていました。
主様は、kanaeの胸元とオ〇ンコの蝋型を、丁寧に剥がしてくださりました。
お腹周りや細かい蝋は、横になったままkanaeが剥がしました。
指の先まで蝋がついていて、それを剥がすのに時間がかかり、なかなか進みませんでした。
ほぼ剥がれたので、kanaeは立ち上がり、静かに浴室に向かいました。
たくさん胸元に垂らしたので、また首や口の周りに細かな飛び散った蝋が付いていました。
首輪や髪の毛まで蝋が付いていたので、主様がシャンプーしてくださいました。
主様のシャンプーは、美容室でシャンプーしているみたいに上手くて気持ちいいです。。。
kanaeは気持ち良くて、ウトウト…しそうなのを我慢していました。
主様に身体を拭いていただき、ホッ…として、ソファーに腰かけたら、お尻の下に違和感が…
それと同時に『kanae!!』と、主様の声が聞こえました。
せっかく主様がキレイに剥がしてくれた蝋燭のブラを踏んでしまいました。。。
割れはしませんでしたが、平らになってしまいました。
主様、ごめんなさい。。。
とりあえず写真を撮り、ゴミ箱に入りました。。。
オマンコの方は、少しだけアナルの中に垂らした蝋がチョコン…と残っていました。
クリもはっきり残っていました。
恥かしいけど、蝋燭は癖になりそうです。
今日は2本の蝋燭を使い切りました。

お昼にしよう…と、主様に言われたのでkanaeはメニューを見ていました。
その姿を主様は写真に撮って下さりました。
BlogPaint



kanaeは、この写真とても気に入ってます。。。
主様は調教以外でも、kanaeの色々な写真を撮ってくださいます。
主様と一緒にいるのが当たり前になっていて、素のままの幸せそうなkanaeがいます。

今日のお昼は、主様がシーフードのピザ、kanaeは海老フライを頼んだつもりが、生姜焼き??のようなステーキ定食が届きました。
以前も親子丼が玉子丼みたいだったし…
フロントに連絡しようかと思いましたが、時間がかかると嫌なので、そのまま食べました。
他にタコのフリッター、クラムチャウダー、海老サラダ、ベリーベリーアイスクリーム。
BlogPaintBlogPaint



主様はピザをkanaeの口に入れて食べさせてくださいました。
kanaeも主様の口にステーキを入れました。
主様と一緒に食べさせっこしながら、美味しくいただきました。
最後にお腹いっぱいになりましたが、デザートのアイスクリームを食べました。

主様に後ろ手に緊縛していただきました。
ベッドの上で四つん這いになり、主様の調教を待ちました。
アナルに主様の指が入り、ちょっとだけアナルが痛くなりました。
四つん這いなので、何が使われていたのか、よくわかりませんでした。
指2本かな?…そう思っていると、アナルの入り口が大きく開かれたようになり急に痛みが。。。
ポコポコした塊りが、アナルの入り口を往復していました。
なんか気持ちいい。。。
太いディルドでした。
ただ奥の方は痛いので、主様にその事を伝え、奥はそこまでにしていただきました。
前回、指5本と云っても4本に親指の先が入った程度でしたが、今日はアナルの中に、主様の指の付け根までスッポリと入ったそうです。
後で写真を見せていただき、驚きました。
一瞬、本当にアナル???と確認してしまいました。
BlogPaint



よく確認しましたが、オ〇ンコではなく、アナルでした。
主様は、kanaeのアナルの急成長を喜んでくださいました。
もうすぐアナルフィストもできるようになりそうですが、奥が痛いので少し先になるかもしれません。
でもここまで入るようになるとは思いませんでした。
主様の調教で、厭らしい身体に開発されていくのが嬉しいです。

アナル責めが終わり、まだ大丈夫か…と緊縛を心配して下さりました。
そして主様は、手を洗ってきたようです。
それから、オ〇ンコのフィスト。
kanaeは、まだアナルよりオ〇ンコのフィストの方が気持ちいいです。

お風呂に入ってから、ソファーでイチャイチャ。。。
ゴロゴロしていて、ちょっとだけ眠くなりながら、kanaeはご奉仕していました。
主様にそれがバレてしまい、主様の足元にちゃんと正座してご奉仕再開。。。
今日は体調が悪い…との事でしたが。。。
BlogPaint



いつの間にが立場が逆になり、フィストをしていただきながら電マでオナをしました。
主様のフィストも気持ちいいし、電マも気持ち良くて、まもなく逝きました。

今日も主様と楽しい一日を過ごすことが出来ました。
アナルも順調に開発されてきているし、蝋燭調教も好きになり、kanaeの身体は主様好みに近づいているのを感じ嬉しいです。
全頭マスクでの全裸露出は、またしていただく事になりそうです。
次回の調教も楽しみです。
BlogPaint




メッセージ

名前
メール
本文
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ