パイパン奴隷…kanaeの日記

経験豊富なご主人様に 調教していただいています♡

マッサージチェアー

3日間。。その2(吊り調教)

今日はkanaeもお休みで、午後から自由な時間ができたので主様と会う約束をしていました。
土曜日という事もありホテルは満室でした。
準備中の部屋が何室かあり、時間がもったいない…と主様は、どの部屋が一番早く準備ができるか、確認してきてくださいました。
その部屋の駐車場でイチャイチャして待ちました。
しばらくして準備が終わったようなので部屋に入りました。
205号室
BlogPaintBlogPaint



ベランダには露天風呂もあり、とても豪華なスイートルームのような素敵なお部屋でした。
主様もkanaeも、とても気に入りました。
日帰りにはもったいないようなお部屋でしたが、入れたのは凄くラッキーでした。

BlogPaint




露天風呂は吊りのできそうな天井だったので、主様に吊っていただける事になりました。
早速服を脱がせていただき、後ろ手に緊縛していただきました。
日焼けした肌に、チクチクした麻縄が心地よく感じました。
BlogPaint



いつの間にか主様は、天井に吊る準備を済ませており、爪先立ちになるくらいに、その天井に吊っていただきました。
そして左足の太股の辺りを確認しながら縄で緊縛し、左足も吊られ片足立ちになりました。
BlogPaint



不安定な感じで、右足だけで身体をささえていましたが疲れてきて、ゆっくりと吊られている縄に体重をかけてみました。
胸にかかる麻縄が身体に食い込むのを感じましたが、苦しくはなく麻縄で身体が締めつけられて心地よく感じました。

そんな時、主様はご自分の膝の上にkanaeの右足を上げてくださり、吊られたkanaeをゆらゆらと揺さぶり回転させました。
一瞬戸惑いましたが、なんか心地いい…
そして右足の太股あたりも確認しながら縛り、右足も吊っていただきました。
kanaeの身体が宙に浮きました。

こんな恥かしい姿のまま責めていただいたら凄く気持ちよさそう…
そんな事を考えていました。
主様に写真を撮ってもらった頃は、恍惚の表情をしていたそうです。
自分で見ると、凄く恥ずかしい顔です。。。
BlogPaint



また記憶が曖昧ですが。。。
主様はいつものように責めてくださいました。
身動きができない、それだけで興奮してしまいます。
触れられただけで凄く気持ち良くて大好きです。
今日も感じすぎて、お漏らしして床を濡らしました。

その時に、とても恥ずかしいアクシデントがありました。
でも主様は、そんなkanaeの恥かしい姿をニコニコしながら楽しんでくださいました。
ちょうど動画を撮っていたので、しっかりと醜態が写ってしまいました。
主様は、いつか調教の動画を一緒に見て、鑑賞会をしたいと…
恥かしすぎます…
ずっと赤面していそうです。
そんな恥かしがるkanaeの姿を見るのも、主様の楽しみだそうです。
BlogPaint



吊られていたkanaeの身体を心配して、kanaeの身体を抱きかかえるようにして慎重に主様は吊りを解いてくださいました。
主様に大切にしてもらえて凄く幸せです。
今日も綺麗な縄跡がつき嬉しくなりました。
いつも思いますが、主様の緊縛はとても綺麗です。

主様にご奉仕しました。
いつものように主様の手がkanaeの頭に触れ、少しだけ押される感じ…それが合図で、kanaeは喉の奥でご奉仕させていただきます。
喉の奥が開かれる感覚…
気持ちよさそうな主様の声…
ヨダレだらけの苦しそうな顔を、主様に見ていただけるのが嬉しいです。
BlogPaint



でも今日は頑張りすぎて、嗚咽で〇液がでそうになりました。
口の中が気になり、うがいさせていただきました。
kanaeは、ここまでご奉仕した事がなく、かなり動揺していたようで、遠回りして洗面所に向かっていました。

イラマチオの時に、主様のオ〇ンポがkanaeの喉のどこまで入っているか…
主様がkanaeの頬にオチンポを並べて写真を撮ってくださいました。
kanaeの喉元よりも、数センチ長い主様のオ〇ンポの写真がありました。
『kanaeの喉の奥の、ここまで入っているんだよ…』と、主様は言いました。
kanaeの好きな喉の奥が開かれる瞬間…
まだ慣れなくて苦しいけど、主様に喉の奥まで使っていただけるのは嬉しいです。
もっともっと上手くできるようになって、主様に満足してもらえるようになりたいです。

ホテルのサービスのデザートと飲み物で休憩しました。
いつものデザートと飾り付けが変わっていたのに、写真を撮り忘れてしまいました。。。
BlogPaint




今日もマッサージチェアーに固定していただく事になりました。
前回、途中でkanaeの両腕が頭の上から外れた事、肘当てから脚がずれてしまった事があり、今日はその事を考えて、主様はしっかり固定してくださいました。
身動きがとれない位に緊縛されるの、好きです。

そんな状態で、また責められて、記憶が曖昧に。。。
凄く気持ち良くて、でも身動きできなくて、叫び続け、お漏らしして…
今回もまた、主様にオナを見ていただきました。
kanaeの身体で楽しんでいる主様の嬉しそうな声が聞こえます。
そんな主様の声が聞こえると、kanaeも凄く嬉しいです。
BlogPaint



露天風呂で主様と記念写真を撮り、今日も泡風呂を楽しみました。
お風呂でも主様に責めていただいて、恥かしい声が出てしまい、外に聞こえるんじゃないか…って心配でしたが、あまりにも気持ち良くて。。。
きっと聞こえていたかもしれません。。。
BlogPaint



このお部屋は、吊り調教をしていただけるし、露天風呂も楽しめるし、とても気に入りました。
今はまだお泊りは無理だけど、一日ゆっくりできる日に、またこのお部屋で調教していただきたいです。

BlogPaint



昨日から2日続けて主様に責めていただいたので、クリがジンジン痛んでいます。
明日は1日中、主様と一緒に過ごせます。
時間を気にせずに、主様と過ごせるのは楽しみです。

お仕事合間の逢瀬

今日から主様はお休みでしたが、kanaeは職場の健康診断で、病院で健康診断をしてから仕事でした。
kanaeの仕事の合間に、少しでも会えるなら…と主様は来て下さいました。

前回の健康診断はとても時間がかかったので、主様には
『たぶん今回もお昼近くまでかかるから、来るのはゆっくりで大丈夫です…』
そう連絡していましたが、今回は早く終わりました。
kanaeの方が早く待ち合わせ場所に着きそうだったので、お弁当とお茶を準備して待ちました。
しばらくして主様が到着しました。
主様の車の中で全裸にしていただき、ちょっとだけイチャイチャして、割りばしでクリなどを挟んで責めていただきました。
クリを挟まれるのは痛いんじゃないか…そう思いましたが、痛くはありませんでした。
DSC_0345



あまり時間がなかったので、車内で一緒にお弁当を食べ、お茶は1本を仲良く二人で飲みました。
食後、暑かったのでソフトクリームを1つ買い、仲良く2人で食べました。
そしてまたkanaeは次の仕事に向かいました。

仕事を終え、次の仕事まで時間があったので、主様とホテルに行きました。
ベッドにカーテンの着いた、アジアン系のとても素敵なお部屋でした。
BlogPaint




マッサージチェアーにM字に固定していただき、両手を拘束具で固定していただき責めていただきました。
前に帰る時間になっても縄跡が消えなかった事もあり、主様は拘束具を使って下さいました。
kanaeの事をよく考えてくださる優しい主様です。
マッサージチェアーに固定されたのは初めてでしたが、後ろ手に緊縛される時とは違い、身体への負担が少なくて、とても気に入りました。
そんな姿にされただけで、オ〇ンコが濡れてくるのを感じました。
イルカちゃんや電マで焦らされ続け、主様にオ〇ンコに指を入れていただいた時には、とろけそうなくらい気持ち良くて…たぶんイキました。
いつものことながら、記憶が曖昧です。。。
BlogPaint



kanaeはグッタリして動けませんでしたが、しばらくして主様はクリを舐めてくださいました。
それも長い時間…
こんなに長い時間、クリを舐めていただいたのは初めてでした。
時おり、イッちゃいそう…な感じになりますが、イキにくいkanaeはイク事ができずに焦らされ続けてました。
肩が疲れてきて拘束具を外していただきました。
主様はkanaeの身体に負担がかからないように、いつも気配りしてくださいます。

電マが当てられ、主様に舐められて焦らされていたこともあり、すぐにイってしまいました。
しばらくは動く事もできずにいましたが、ぐったりしながらソファーに移動して、開脚姿を見ていただきました。
BlogPaint




主様にアナルを指でほぐしていただきました。
その時に、また恥ずかしいアクシデントがおきました。
主様は楽しそうに責めてくださいましたが、そのうちにお風呂で続きをすることになり、移動しました。
『浣腸するか?』と主様に言われて、kanaeは頷きました。
新しく購入した太い注射器で浣腸していただきました。
今日はだいぶ我慢することができ、少し漏れながらも1L分の浣腸を入れていただく事ができました。

主様はお風呂の準備をしてくださり、バブルバスで泡風呂を楽しみました。
DSC_0354



今日は、アップルの香りのバブルバスでした。
2日前に家族と出かけ、ちゃんとケアしたはずなのに日焼けしてしまい、肩や腕が赤くなりヒリヒリしていました。
主様は優しく泡でマッサージしてくださいました。
幸せな時間でした。
しばらくして主様にお尻を突きだすように言われ、アナルを指で責めていただきました。
たぶん、指1本だと思いますが、心地よい刺激で声が出ちゃいました。

あまり時間がない事もあり、素敵なベッドは使わずに終わってしまいました。
ちょっと残念でしたが、またこのお部屋に連れて行って欲しいです。
DSC_0353



今日は短い時間でしたが、とても内容の濃い調教をしていただけ、幸せです。
メッセージ

名前
メール
本文
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ