9日ぶりに主様に会いました。
前回は3日間続けて会いにきてくださったので、今回は凄く長く感じました。

今日は、主様が予約してくださっていた隣県のプチホテルに、日帰り旅行に行きました。
kanaeは数日前に、髪型を変えたので主様に会うのがドキドキでしたが、主様は気に入ってくださりました。
チェックインまでに時間があったので、いつものように車内でプチ露出をしました。

朝早かった事もあり、車も少なく安心していましたが、四つん這いの時にハプニングがありました。
主様の車の隣に別の車が止まったようでした。
kanaeは四つん這いのまま隠れましたが、見られないか…ドキドキでした。

車を移動し、主様は車の外側から、kanaeの写真を撮って下さいました。
BlogPaint



ドアを開けて撮影してもらっていたので、車が来て見えちゃうんじゃないか…と、ドキドキしていました。

乳首に鈴もつけてもらい、アナルには鎖付きのプラグ、透けるブラウスとミニスカートに着替えました。
BlogPaint



途中、主様と一緒にコンビニに飲み物を買いに行きました。
車を降り前屈みになった時、ふと後が気になりました。
何となく振り返ると、別の車に乗っていた人がこちらの方を見ていました。
ノーパンだったので、もしかして見られた???…と、心配になりました。
恥かしいので足早にお店の中に入りました。
そして鈴の音が聞こえないように、主様と手を繋ぎ店内を歩きました。
どうしてもレジの前に行くのは恥ずかしくて、少し離れて待ちました。

お店を出る時、主様はkanaeを先にお店から出してくださりました。
主様に、そんな気配りしていただけるのが嬉しいです。

胸元ばかり気にしすぎて、スカートから出ている鎖の事は、すっかり忘れていました。
今、日記を書いていて思い出しました。。。
主様がkanaeを先にお店から出したのは、鎖が見えないように…と言う気配りもあったのかな?

少し時間があったので、プチホテルの近くの小道でとまりました。
このミニスカートでプチホテルに行くにはちょっと抵抗があったので、別の洋服に着替えました。
そして小道の奥に入ると、緑に囲まれていて涼しかったです。
BlogPaint



水が流れていたので、そこで主様に見ていただきながら、オシッコさせていただきました。
最近は、主様に見ていただきながらオシッコするのが、当たり前になってきています。

予約していたホテルは、素敵なペンションでした。
DSC_0394



ちょうど駐車場に奥さんがいて、ここでは着替えは、できそうもありませんでした。
来る途中で着替えてきて良かったね…と主様と話しました。

二階のお部屋に案内されました。
半分は和室っぽくて、ベッドが置いてあるシンプルなお部屋でした。
主様と一緒の時はいつもダブルベットでしたが、シングルベッドが2つ並んでいて、何となく新鮮でした。
BlogPaint



浴衣に着替え、食事の前にお風呂に入りました。
主様は、kanaeと一緒に大きなお風呂に入れるように…と、貸切のお風呂も予約してくださっていました。
脱衣場は少し狭かったり、バスタオルとタオルが置いてなかったり…そんなハプニングもありましたが、とても気に入りました。
ゆったりとした岩風呂で、ジェットバスも付いていました。
広い湯船で、主様に抱っこしていただきながら、楽しい時間を過ごしました。
窓からは小さな箱庭が見えて癒されました。
ただ湯気で写真が撮れなかったのが残念です。。。

部屋に戻る途中、廊下で露出しました。
BlogPaintBlogPaint





食事の時間になったので、ホールに向かいました。
主様に、お料理が美味しいらしい…と聞いていたので楽しみでした。
DSC_0382BlogPaint



窓側の真ん中の席に案内されました。
kanaeは、本格的なコース料理は初めてで、ちょっとだけ緊張しました。
お料理が出てくるまで二人だけだったので、携帯で室内や主様の写真を撮りました。
BlogPaint





大きなお皿に盛られた綺麗な前菜も、初めて味わう味付けでしたが、どれも美味しかったです。
DSC_0384



焼きたての2種類のパン、白パンとバターロールパンもパリッとしているのに中はふんわりしていて柔らかく、とても美味しかったです。
DSC_0385DSC_0386



冷たいコーンスープはとても甘く、上品なお味でした。
お魚は、とても柔らかくて、フォークで食べるのが大変でした。
DSC_0388



メインのお肉は、サーロインステーキでした。
こちらも薄切りで食べやすく、柔らかく美味しかったのですが、お腹一杯になってしまい…少し残してしまいました。
kanaeは普段サラダはお箸で食べているので、フォークで食べる事に苦戦しました。
主様は上手にフォークとナイフを使い召し上がっていました。
主様に教えてもらいながら、なんとかサラダも食べれました。
少しづつテーブルマナーも慣れていくように…また来ようと、主様と話しました。
DSC_0390



最後のデザートも、二種類のアイスクリーム、フルーツ、チーズケーキと豪華でした。
ステーキでお腹一杯になっていましたが、完食しました。

お部屋に戻りました。
kanaeは緊縛してほしくて、主様におねだりしました。
後ろ手に緊縛していただき、窓側に立ちました。
外には二人ほど仕事をしている人が見え恥ずかしかったです。
BlogPaint





立ったまま、イルカちゃんで責めていただきました。
恥かしい声が聞こえそうで、ドキドキしました。
この辺りから、よく覚えていません。。。
こんな写真を主様からいただきましたが…
BlogPaint



たぶんアナルを責めていただいたように思います。
その後、お部屋のシステムバスに移動したような。。。
感じてしまうと、いつも覚えていません。。。
BlogPaint



帰る時には、綺麗な縄跡が残っていました。
洋服を着ましたが、縄跡が出てしまいバッチリと見えていました。
帰り奥さんに見られるのが恥ずかしくて、できるだけ主様の後ろ側に居ました。

雰囲気もお料理もとても気に入ったので、また来ようね…と話しました。
まだ時間があったので、露出することになりました。
脇道に入り、奥の方で車を止めました。
全裸になり、拘束具で太股と手首を拘束していただきました。
BlogPaint





お天気も良かったので、外での全裸は気持ち良かったです。
ただ責めていただいている時に、すぐ近くまで車が来ました。
奥まで来るんじゃないか…と心配になりましたが大丈夫でした。
お外でフィストもしていただきました。
BlogPaint



たぶん、外だと言う事も忘れて大きな声を出していたような気もします。。。
主様に、またオシッコを見ていただき、着替えて帰りました。
BlogPaint



帰りの車の中、眠くなって助手席でウトウトしていると椅子を倒して寝ていい…と主様が言ってくださいました。
待ち合わせした場所に着くまで、kanaeは主様の隣で寝てしまいました。
主様の方が疲れているのに…すみません。。。

今日は、たくさんのハプニングもありましたが、楽しい一日を過ごす事ができました。
お外でフィストも気持ち良かったです。
また、していただきたいです。