パイパン奴隷…kanaeの日記

経験豊富なご主人様に 調教していただいています♡

クスコ

蝋燭調教♪

今日は一日ホテルで調教していただく日です。
待ち合わせ場所で、主様のおっしゃるポーズで写真を撮っていただきました。
車のドアを開けて撮影していたので、誰かに見られるんじゃないかとドキドキでした。
BlogPaint



今日のホテルは212号室、以前、利用した事のあるお部屋でした。
BlogPaint



kanaeはトイレに行きたかったので、主様にご奉仕のご挨拶もせずに、全裸になるとすぐに浴室に向かいました。
そして主様の前で、立ったままのオシッコを見ていただきました。
写真のkanaeの顔は、恥かしくて照れ笑いをしてました。
BlogPaint





後ろ手に緊縛していただき、目隠し、口枷、鼻フックをつけていただきました。
この3点セットをつけていただくのは恥かしいのですが、kanaeが主様の奴隷…と自覚できる瞬間なので、大好きです。
立ったまま、クリを吸引していただいたり、鎖でオ〇ンコを伸ばしていただいたり…
BlogPaint



快楽責めもしていただき、kanaeは恥ずかしい顔になっていました。
主様がkanaeの『至福の時…』の写真を送ってくださいました。
その頃はもう記憶が途切れていて、覚えていません。。。
BlogPaint


久しぶりに、胡座縛りしていただきました。
この縛り、恥かしい部分が主様に丸見えで、kanaeは好きです。
主様は、とても綺麗に緊縛してくださいます。
首が痛くないように…とタオルを当ててくださったり、負担にならないようにと両脚に枕やクッションを当ててくださったり、主様のそんな優しい気配りも嬉しいです。
BlogPaint



オ〇ンコをクスコを使って奥まで見ていただき、クスコにローターを入れていただきました。
その時は、オ〇ンコの奥でローターがちょっと振動してる…それくらいの感じでした。
それがアナルに指くらいのオモチャが入り、それも振動を始めると、今まで感じた事のない気持ち良さで、凄く気持ち良くて。。。
この辺りから、また記憶が途絶えます。。。
この調教、主様はとても気に入って下さいました。
クスコの中が、kanaeのお汁とお漏らしでいっぱいになっている写真を、緊縛中に主様は見せてくださいました。
そんな風に、楽しそうにしている主様を見れてkanaeは嬉しいです。。。

尿道責めをしていただきました。
まだ、尿道にカテーテルが入る瞬間は慣れませんが、嫌ではありません。
どちらかと言えば、自分の意志に関係なく排尿…好きです。
尿道に入ったカテーテルの先を、アナルの中に入れて、自分のオシッコで自己浣腸。。。
強制的にオシッコをさせられ、そのオシッコがkanaeのアナルに入る…不思議な感覚でした。
BlogPaint



しばらくして、kanaeの身体を後ろから抱っこしながら、主様は縄を解いてくださいました。
凄く幸せな気分でした。
BlogPaint



『そろそろ、お昼にしようか…』
主様はそう言って下さいましたが、このまま責めていただきたくて、蝋燭をおねだりしました。
数日前から、次回は蝋燭をする…そう主様に言われていました。
主様に抱っこされながら、蝋燭していただきたい…そう思いました。

主様の初めての蝋燭調教です。
自由になった両手で、主様の身体に触れながら蝋燭を垂らしていただきました。
最初の一滴は『熱い!!』ではなく、『温かい…』でした。
主様は、ご自分の指に一度垂らしてから、その蝋燭をkanaeに垂らしてくださっていました。
そんな気配りが嬉しいです。
たくさん乳首に垂らされると、じんわり…とした熱さが続き、ちょっと熱くなってきました。
熱くなってきた時は、主様の身体にしがみつきながら垂らしていただきました。
主様の身体に触れているだけで、安心できます。
BlogPaint


たまに太股に垂れると、凄く熱い!
あとで聞いたら、太股の方は、指を経由せずに直に垂らしていたそうです。
いつかは、乳首も直に蝋燭が垂らされるようになるんでしょうね。。。
BlogPaintBlogPaint







今日は、たくさん動画を撮っていただいたので、主様のカメラのバッテリーが無くなってしまったそうです。
蝋燭の写真は、主様の携帯で撮影していただきました。
この主様と二人で映っている写真、kanaeのお気に入りです。
主様に調教していただき、幸せなkanaeの表情が映っています。

DSC_0405



蝋燭調教が終わり、やっとお昼ご飯になりました。
kanaeはいつものナシゴレン。
主様は黒カレー。
あと、みそラーメンと海老サラダ。
ナシゴレンは美味しかったけど、黒カレーは変に甘くて…イマイチお口に合いませんでした。。。
でも楽しいお食事でした。

食後も調教していただき、今日も楽しい一日を過ごすことができました。
今日のkanaeは、どれも幸せいっぱいの笑顔で主様の写真に映っていました。
経験豊富で優しい主様に、たっぷり調教していただけるkanaeは幸せです。

三か月の記念日

今日は、一日ゆっくり調教していただける日です。
いつものように主様は待っていて下さり、首輪をつけていただき、車の中で全裸になりプチ露出して責めていただきました。
BlogPaint




今日のお部屋は、ソファーのほかにカウンターテーブルまで付いている広いお部屋でした。
215号室
DSC_0323DSC_0324



いつものようにkanaeの指定席、主様の膝の上に座ると、
『今日は何の日かな?』と主様に質問されました。
主様と初めて会った日から3ヶ月の記念日でした。
kanaeは間違って『4ヶ月…』と答えてしまいました。
主様、ごめんなさい。。。
でも、主様と出逢ってから4ヶ月過ぎたと錯覚するくらい、主様と一緒に過ごしています。

主様が水色の小さな紙袋をkanaeに渡して下さいました。
嬉しくてドキドキしながら開けると、中にはプラチナのイヤリングが入っていました。
とても嬉しくてイヤリングをつけていると、誕生石のストラップもプレゼントしていただきました。
DSC_0344-123 094



主様、ありがとうございます。
大切にしますね。

今日も後ろ手に緊縛していただき、乳首には飾りの鈴、オ〇ンコとクリには鎖付きのクリップもつけていただきました。
目隠しもされたので、どんな責めをしていただけるのかドキドキでした。
BlogPaint



脚を開きテーブルに跨るように指示がありました。
そして静かに腰を降ろすと、オ〇ンコに何か入り、ブルブルと動いていました。
あまり奥まで入ると痛くて…主様は別の物に交換してくださいました。
そのまましばらくの間、主様にkanaeのオナする姿を楽しんでいただきました。

目隠しされたまま、主様にベッドに乗せていただき、仰向けになりました。
脚をクロスして緊縛していただきました。
『kanae、糸ひいてるぞ…』
そう主様に言われ、そんなになっている事が信じられませんでした。
BlogPaint



アナルにローションが塗られ主様の指でほぐされた後、プラグのような物が入りました。
ここからまた記憶が曖昧です。。。
責めていただき感じすぎて何度もアナルに入ったプラグが飛び出し、主様に入れなおしてもらったのは覚えています。

長時間緊縛した腕を気にして、主様が縄を解いてくださいました。
ちょっと腕が窮屈だったけど、責めを止めてほしくなくて…少しだけ我慢していました。
今日も縄跡がしっかり綺麗について嬉しくなりました。
BlogPaint



デザートと飲み物で休憩しました。
kanaeの乳首には鈴がついていたので、生クリームは全部、主様にデコレーションしてkanaeが美味しくいただきました。
DSC_0327-1BlogPaint




M字緊縛していただき、お尻の下にクッションをひいていただき、恥ずかしい姿になりました。
目隠しされなかったので、緊縛された脚の間から主様と目が合うのが恥ずかしくて目を瞑ってしまいます。
でもkanaeは、主様に緊縛されて動けない恥ずかしい姿を見てもらえる事が嬉しいです。

『クスコで視姦だよ』と主様が仰い、ゆっくりと一つ目のクスコがアナルに入ってきて開かれるのを感じました。
アナルの中を見られるのは初めてで、恥ずかしくて仕方ありませんでした。
BlogPaint



二つ目の金属製のクスコがオ〇ンコに入ってきました。
冷たい感覚がして、先に入ったクスコでアナルが目一杯開かれているので、主様はゆっくりと入れてくださりましたが、クスコが開くとパンパン…でした。
中を視姦していただき、恥かしい言葉で責めていただきました。
恥かしい部分だからこそ、大好きな主様に見ていただけるのは嬉しいです。

尿道責めもしていただきました。
チクッ…とした感覚があり、尿道の中にカテーテルが入っていくのがわかりました。
今回はこぼさないようにと主様が注意してくださりました。
すぐにコップがいっぱいになり、もう一つコップを準備してくださいました。
BlogPaint



オ〇ンコに何か細かい振動を感じました。
凄く心地よくて、アレ??これって尿道…(かな?)
変な感じでしたが、次第に気持ち良くなって感じてしまい、カテーテルが抜けてしまい、何度か主様がいれ直しして責めてくださいました。
段々、主様好みの変態な奴隷になっていくのが嬉しいです。

オ〇ンコの入り口に大きなディルドが当てられ、中に押し込まれました。
スッ…ポン…という感じで、kanaeのオマ〇ンコの中が太いディルドでいっぱいになります。
そこに、クリにイルカちゃんが当てられると…記憶が曖昧になります。
BlogPaint



ただ尿道責めしていただいた後なので、お漏らしはしない…そう思っていたのに、大量にお漏らししてしまったのはわかりました。

主様の手を入れてグリグリして欲しくなり、おねだりしました。
『いい物がある…』と、久しぶりに拡張バルーンを入れていただきました。
でも感じてしまうとバルーンが飛び出してしまい、主様の手でグリグリしていただく事が叶いました。
主様の緊縛は痛くも苦しくないのに、きっちり固定されて、全然身動きができません。
綺麗に緊縛してもらえるのが嬉しいです。

縄を解いてもらい、ぐったりしていると主様が電マの準備をしているのが見えました。
そして新しくオナ用に準備してくれたアタッチメントで責めてくださいました。
アナルに主様のオ〇ンポを入れてもらいながら、責めてもらったような気がします。
よく覚えていません。。。
BlogPaint



そして電マを手渡され、主様の前でオナさせていただきました。

今日のお昼は、主様がうな重を準備していてくださいました。
それにサラダ、スープ、わかめ蕎麦で豪華なお昼をいただきました。
主様と食べる食事はとても美味しくて毎回楽しみです。
DSC_0330-1




浣腸していただきましたが、注射器2本で我慢できなくなってしまいました。
すぐに主様に抱っこして排泄を見ていただきましたが、すっきりしなくて、また入れていただきました。
kanaeは、まだまだ我慢が足りませんね…

初めてパルス(…っていうのかな?)ビリビリと刺激がくる道具で乳首を責めていただきました。
6段階まであるみたいですが、乳首が敏感になっていたのか、1段階だけで痛くて我慢できずに叫んでしまいました。
すぐに止めてくださいましたが、急な痛みに涙目になってしまいました。
それを見た主様は、その調教は諦めパルスを捨てようとした事を後で聞き、その道具を捨てないで欲しいとお願いしました。
せっかく主様がkanaeのために選んでくださった道具ですから、いつかは受け入れられるようになりたいです。

メッセージ

名前
メール
本文
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ