パイパン奴隷…kanaeの日記

経験豊富なご主人様に 調教していただいています♡

イラマチオ

注射器浣腸

今日も一日、主様にホテルで調教していただきました。
平日の朝だったので別の場所で待ち合わせをし、主様の車で駐車場が開くのを待ちました。
いちゃいちゃしていたので、移動した頃は車も多くなり、プチ露出はせずにホテルに向かいました。
235号室
BlogPaint



今日のお部屋は、黄色の壁にブルーのライトが印象的なシンプルなお部屋でした。
さっそく全裸になり、主様にご奉仕のご挨拶をしました。
BlogPaint



kanaeはトイレに行きたかったこともあり、喉の奥までのイラマチオはお漏らししそうだったのでしませんでした。
そしてお風呂で主様にkanaeのオシッコ姿を見てもらいました。
前回の調教のオシッコの時に、次からは片足をあげるように主様に指示をいただいたので、そのポーズでオシッコ姿を見ていただきました。
BlogPaint



我慢していた事もあり、あまりにも勢いがよく出してしまったので、可笑しいのと驚いたので恥かしい顔で映っていました。
シャワーで流していただいてから、濡れ具合を確認していただき、主様にバックから責めていただきました。
BlogPaint




今日は主様がお菓子を持ってきてくださいました。
いつもkanaeはアイスティなのですが、二人でアイスコーヒーを注文しお菓子を食べました。
主様はチーズの、kanaeはアップルのお菓子を仲良く食べさせっこしながら、しばらくゆっくり過ごしました。
とても美味しかったです。
残った半分はkanaeが、お持ち帰りしました。
BlogPaint



乳首にはローターをつけていただき、クリを吸引していただきました。
クリの吸引はちょっと痛みがありますが、kanaeのクリはだいぶ大きくなったようで、主様が喜んでくださるので、kanaeは幸せな気持ちになります。
乳首はローターだとイマイチ…なのですが、主様に触っていただくのが凄く気持ちいいです。
でも今日は、ローターを外した時には、kanaeの乳首は硬くなっていたようでした。

口枷をしていただき、今日はkanaeスペシャルで緊縛していただきました。
kanaeは感じたりイッた後、乳輪がシワシワになる事があるそうです。
この時は、縛られただけでシワシワになっていました。

BlogPaint




M字に緊縛していただき責めていただきました。
この辺りから記憶が曖昧です。。。
だいぶ責めていただきましたが、M字開脚の方は辛くもなく、まだ大丈夫そうでした。
でも、暴れすぎて外れてしまった両腕を左右に開いて緊縛し直していただきました。

オ〇ンコの中に何か入りました。
ほんの少しですが振動していて、凄く気持ちいい…
主様が何か新しいバイブを準備してくてたのかな??
そう勘違いしてしまったくらい気持ちいい。。。
後で知りましたが、それは振動するバイブではなく、前からあったディルドでした。
その後、大きなディルドがkanaeのオ〇ンコの中に押し込められました。
前回、このディルドを使った時に『このディルドがオ〇ンコに入ったのはkanaeが初めて…』そう主様に言われた事があり嬉しくなりました。
BlogPaint



フィストの後だったら、この大きなディルドもすんなり入るのに、今日は最初がこのディルドだったからか、なかなかオ〇ンコの奥まで入りませんでした。
主様のフィストが欲しくなり、おねだりしてフィストしていただきました。
kanaeのオ〇ンコの中が主様の拳でいっぱいになり、ゆっくり回転しながら出し入れされると凄く気持ちいい…
主様の拳がオマンコから出そうになるたびに、たくさんお漏らししているのを感じます。
それがまた気持ちいい…
kanaeは、『もう、ダメです…』みたいな事を夢中で叫んだような気はしますが、続けられて…
クタクタでしたが、そこまで調教していただけkanaeは幸せです。。。

しばらくすると背中が冷たい事に気がつきました。
縄を解いてもらいベッドを見ると、広範囲がお漏らしで濡れていました。
主様も今までで最高のお漏らしの量だった…とおっしゃっていました。

今日のお昼は、kanaeはお気に入りのナシゴレン、主様はピザでした。
それにコーンスープとツナサラダ。
BlogPaint



お菓子もたくさんいただいていたので、お腹一杯になりました。
kanaeはトイレに行きたくなり、その事を主様に伝えました。
『じゃあ…』と、浣腸していただく事になりました。
浣腸はいつも注射器の浣腸器でしていただいていますが、写真を撮ってもらうのは初めてでした。
恥かしかったです。。。
BlogPaint



この時点で、すでにトイレに行きたかったので、1本目の浣腸が入るのが苦しかったです。
押し戻されるような感覚…
すぐに我慢できなくなり、入れる先からダラダラとお湯が流れるのを感じました。
二本入ったか、入らないか…覚えていません。
『出ちゃう…』と叫びながら、主様の膝の上に抱っこしていただき、主様の首にしがみつきながら恥ずかしい排泄姿を見ていただきました。

今日は主様がkanaeの髪を染めてくださるとの事で、準備しました。
説明書を読みながら、主様が染めてくださいました。
洗髪はkanaeがしよう…そう思っていたのに、主様が洗って下さいました。
とても上手で美容室にいると錯覚するくらい気持ち良くて、くつろいでしまいました。

とても綺麗に染まりました。
主様が黒髪が好き…との事だったので、ダークブラウンを選びましたが、凄く真っ黒で、主様も気に入ってくださいました。
これからkanaeの髪は、主様に染めていただく事になりました。

後ろ手に緊縛していただきました。
手首に縄跡が残らないように…との主様の気遣いで、手首だけ拘束具を使って下さいました。
このころは午前中の調教でクタクタ状態だったので、ニコニコ笑顔ではなくブスッとした顔で映っていました。。。
BlogPaint



ご奉仕しました。
主様の手がkanaeの頭に触れ、喉の奥まで入れていただきました。
BlogPaint



主様の手がやさしくkanaeの頭に触れる瞬間、kanaeは大好きです。
イラマチオしなさいと言う主様の合図…嬉しくなります。
苦しくて、恥かしい顔になり、涎を垂らし、いつもお漏らししてしまいますが、主様にご奉仕するの大好きです。

今日はアナルも調教していただきました。
久しぶりに主様のオチンポがkanaeのアナルに入りましたが、トイレに行きたくなり中断…
主様はとても気持ちよさそうにしていたのに。。。
泡風呂を楽しみ、湯船の中でもアナルを使っていただきました。
でも、主様にいたずらされ泡が顔についてしまい、しばらくしたら顔がヒリヒリしてきてしまい、また中断…
主様、ごめんなさい。。。

お風呂でゆっくり過ごし、帰る準備をしました。
お風呂を上がると主様はいつもkanaeの身体を拭いて下さります。
今日は、『宝物…たっから物…』と口ずさみながら。。。
主様にこんなに大切にしてもらえて、kanaeはとても幸せです。


3日間。。その2(吊り調教)

今日はkanaeもお休みで、午後から自由な時間ができたので主様と会う約束をしていました。
土曜日という事もありホテルは満室でした。
準備中の部屋が何室かあり、時間がもったいない…と主様は、どの部屋が一番早く準備ができるか、確認してきてくださいました。
その部屋の駐車場でイチャイチャして待ちました。
しばらくして準備が終わったようなので部屋に入りました。
205号室
BlogPaintBlogPaint



ベランダには露天風呂もあり、とても豪華なスイートルームのような素敵なお部屋でした。
主様もkanaeも、とても気に入りました。
日帰りにはもったいないようなお部屋でしたが、入れたのは凄くラッキーでした。

BlogPaint




露天風呂は吊りのできそうな天井だったので、主様に吊っていただける事になりました。
早速服を脱がせていただき、後ろ手に緊縛していただきました。
日焼けした肌に、チクチクした麻縄が心地よく感じました。
BlogPaint



いつの間にか主様は、天井に吊る準備を済ませており、爪先立ちになるくらいに、その天井に吊っていただきました。
そして左足の太股の辺りを確認しながら縄で緊縛し、左足も吊られ片足立ちになりました。
BlogPaint



不安定な感じで、右足だけで身体をささえていましたが疲れてきて、ゆっくりと吊られている縄に体重をかけてみました。
胸にかかる麻縄が身体に食い込むのを感じましたが、苦しくはなく麻縄で身体が締めつけられて心地よく感じました。

そんな時、主様はご自分の膝の上にkanaeの右足を上げてくださり、吊られたkanaeをゆらゆらと揺さぶり回転させました。
一瞬戸惑いましたが、なんか心地いい…
そして右足の太股あたりも確認しながら縛り、右足も吊っていただきました。
kanaeの身体が宙に浮きました。

こんな恥かしい姿のまま責めていただいたら凄く気持ちよさそう…
そんな事を考えていました。
主様に写真を撮ってもらった頃は、恍惚の表情をしていたそうです。
自分で見ると、凄く恥ずかしい顔です。。。
BlogPaint



また記憶が曖昧ですが。。。
主様はいつものように責めてくださいました。
身動きができない、それだけで興奮してしまいます。
触れられただけで凄く気持ち良くて大好きです。
今日も感じすぎて、お漏らしして床を濡らしました。

その時に、とても恥ずかしいアクシデントがありました。
でも主様は、そんなkanaeの恥かしい姿をニコニコしながら楽しんでくださいました。
ちょうど動画を撮っていたので、しっかりと醜態が写ってしまいました。
主様は、いつか調教の動画を一緒に見て、鑑賞会をしたいと…
恥かしすぎます…
ずっと赤面していそうです。
そんな恥かしがるkanaeの姿を見るのも、主様の楽しみだそうです。
BlogPaint



吊られていたkanaeの身体を心配して、kanaeの身体を抱きかかえるようにして慎重に主様は吊りを解いてくださいました。
主様に大切にしてもらえて凄く幸せです。
今日も綺麗な縄跡がつき嬉しくなりました。
いつも思いますが、主様の緊縛はとても綺麗です。

主様にご奉仕しました。
いつものように主様の手がkanaeの頭に触れ、少しだけ押される感じ…それが合図で、kanaeは喉の奥でご奉仕させていただきます。
喉の奥が開かれる感覚…
気持ちよさそうな主様の声…
ヨダレだらけの苦しそうな顔を、主様に見ていただけるのが嬉しいです。
BlogPaint



でも今日は頑張りすぎて、嗚咽で〇液がでそうになりました。
口の中が気になり、うがいさせていただきました。
kanaeは、ここまでご奉仕した事がなく、かなり動揺していたようで、遠回りして洗面所に向かっていました。

イラマチオの時に、主様のオ〇ンポがkanaeの喉のどこまで入っているか…
主様がkanaeの頬にオチンポを並べて写真を撮ってくださいました。
kanaeの喉元よりも、数センチ長い主様のオ〇ンポの写真がありました。
『kanaeの喉の奥の、ここまで入っているんだよ…』と、主様は言いました。
kanaeの好きな喉の奥が開かれる瞬間…
まだ慣れなくて苦しいけど、主様に喉の奥まで使っていただけるのは嬉しいです。
もっともっと上手くできるようになって、主様に満足してもらえるようになりたいです。

ホテルのサービスのデザートと飲み物で休憩しました。
いつものデザートと飾り付けが変わっていたのに、写真を撮り忘れてしまいました。。。
BlogPaint




今日もマッサージチェアーに固定していただく事になりました。
前回、途中でkanaeの両腕が頭の上から外れた事、肘当てから脚がずれてしまった事があり、今日はその事を考えて、主様はしっかり固定してくださいました。
身動きがとれない位に緊縛されるの、好きです。

そんな状態で、また責められて、記憶が曖昧に。。。
凄く気持ち良くて、でも身動きできなくて、叫び続け、お漏らしして…
今回もまた、主様にオナを見ていただきました。
kanaeの身体で楽しんでいる主様の嬉しそうな声が聞こえます。
そんな主様の声が聞こえると、kanaeも凄く嬉しいです。
BlogPaint



露天風呂で主様と記念写真を撮り、今日も泡風呂を楽しみました。
お風呂でも主様に責めていただいて、恥かしい声が出てしまい、外に聞こえるんじゃないか…って心配でしたが、あまりにも気持ち良くて。。。
きっと聞こえていたかもしれません。。。
BlogPaint



このお部屋は、吊り調教をしていただけるし、露天風呂も楽しめるし、とても気に入りました。
今はまだお泊りは無理だけど、一日ゆっくりできる日に、またこのお部屋で調教していただきたいです。

BlogPaint



昨日から2日続けて主様に責めていただいたので、クリがジンジン痛んでいます。
明日は1日中、主様と一緒に過ごせます。
時間を気にせずに、主様と過ごせるのは楽しみです。

車内緊縛

今日は主様の車の中で、緊縛していただきました。
車の中で緊縛していただくのは初めてで、狭いながらも主様は後ろ手に綺麗に緊縛してくださいました。
BlogPaint



しばらく、主様にイルカちゃんで責めていただき、ちょっとだけお漏らししてしまいました。
緊縛したままでホテルに移動する事になり、シャツを着せていただきました。
膝にはジーンズを乗せていただき全裸と緊縛を隠しながら出発しました。
対向車から見えないか…恥かしくて心配でしたが、動く事もできずに主様に愛撫され感じながらホテルに向かいました。

ホテルに着くと、主様は全ての荷物を運んでくださいました。
『kanae、車から降りたら移動は早くするように…』
そう言いながら抱き起してくださり、緊縛姿のまま車を降り、周りを気にしながらホテルの入り口に向かいました。
そして通路で写真を撮っていただきましたが、急にドアが開き誰かに見られるんじゃないかってキョロキョロしてしまいました。
212号室
BlogPaintBlogPaint



今日のお部屋も素敵なお部屋でした。
緊縛されたまま、オ〇ンコの中に少し大きなローターを入れていただき、股縄で押さえていただきました。
kanaeは嫌な思い出があり股縄は苦手でしたが、主様のおかげで股縄も克服する事ができました。
BlogPaint



後ろ手のまま、主様にご奉仕しました。
いまさらですが、緊縛されたままのご奉仕はなかったように思います。
いつ主様の手がkanaeの頭を押さえてくださるのか…ドキドキしながらご奉仕しました。
主様の手がkanaeの頭に触れ、それを合図に思い切り喉の奥に咥えました。
最近は喉の奥の方まで入るのが深くなった気がします。
主様のオ〇ンポでkanaeの喉の奥が開く感覚、苦しいけど好きです。
主様にも、『kanaeはイマラチオができるようになったね』と仰っていただけました。
kanaeはまだまだ未熟な奴隷ですが、主様に褒めてもらえるのは嬉しいです。

ベッドに四つん這いになりバラ鞭で責めていただきました。
よく覚えていないのですが…たまにオ〇ンコに直接バラ鞭が当たり声をあげたり、もっと叩いてもらいたくて脚を開いていたようにも思います。
BlogPaint




主様はよく『kanaeを楽しみます』と仰います。
そう主様に言われる度に、どんな調教をしていただけるのか…kanaeは期待でオ〇ンコを濡らしてしまいます。

DSC_0327



デザートに、最近kanaeのハマっている『葛まんじゅう』を持っていき、主様と一緒に食べました。
あまり甘くなく、主様にも気に入っていただけたようです。

kanaeの指定席に座らせていただきました。
やっぱり気持ちよくて自然に動いてしまいます。
主様の頭に抱きついたり、首筋や耳を舐めさせていただきました。
長い時間、主様の膝の上で、いちゃいちゃして過ごしました。
BlogPaint



主様のオ〇ンポには、今日もkanaeの白いお汁が付いてしまいました。
でも前回ほど多くなかった事もあり、一瞬戸惑いましたが舐めました。
その後すぐに主様はkanaeにキスしてくださりました。
kanaeはそんな主様が大好きです。

今日も『kanaeスペシャル』に両腕を緊縛していただき、新しく主様がkanaeの為に考えてくださったM字開脚に固定してくださいました。
kanaeはワガママを言い、前回より肩が楽なように緊縛していただきました。
それでもしっかり緊縛されているので、少しも身動きできません。
綺麗に緊縛していただきました。
そして丸見えになるようにクリップで開いて固定していただき、主様にkanaeのオ〇ンコを見ていただきました。
BlogPaintBlogPaint




ここからまた記憶が曖昧です。。。
凄い刺激で主様は責めてくださりました。
刺激を和らげたいのに身動きはできず、必死で悶えているうちに頭の上から腕が外れました。
肘は固定されたままなので、何とか届く胸元で両手に力を入れて耐えるしかありませんでした。
主様に強い刺激で快楽責めをしていただけることが嬉しいです。

kanaeはなかなかイキにくくて、ほとんどオナでしかイケません。
でもこの時は不思議とイキそうな感覚に近づいてきました。
主様の指がオマ〇ンコに入っていたのだけは覚えています。
間もなくして全身に力が入り、縄を身体にくい込ませながら…イキました。
初めて緊縛されてイキました。
こんな感じで主様に淫乱な身体に改造していただけkanaeは幸せな奴隷です。
BlogPaint



今日も綺麗な縄跡がつきました。

お昼を注文しましたが、時間がかかるとの事で、お風呂に入りました。
主様と泡風呂を楽しみたくて準備したのに、kanaeの車の中に忘れてきてしまいました。
別の物で代用し、少し少なめな泡で、バブルバスを楽しみました。
次回からは毎回、主様とお風呂を楽しむ予定です。

DSC_0328



今日のお昼は、ホテルの期間限定メニュー『エスニックグルメ』から、メキシカンピラフとナシゴレン(インドのチャーハンらしいです…)、それに冷たいうどん、ツナサラダを注文しました。
エスニックグルメはピリ辛でとても美味しかったです。

食後、ソファーで横になり、主様にアナルとクリを責めていただきました。
いつの間にかオナになっていましたが…しばらくの間、主様にオナを見学していただきました。
BlogPaint




前回、帰るころまで縄跡が残っていた事を主様は気にして下さり、拘束具を使って下さいました。
四つん這いになるように指示があり、両足首を固定されました。
その間に両手首を固定され、身動きができなくなりました。
アナルにローションが塗られ、指で解してくださった後、プラグのような物が入ってきました。
シッポ付きのアナルプラグでした。
BlogPaint



その後…記憶がありません。。。
拘束具を外された後、動く気力もなくベッドにうつ伏せのまま…だったようです。
後で主様から『マグロ状態のkanae』の写真を送っていただきました。

ようやく起きて、主様との記念写真を撮りました。
BlogPaint



その後、覚えていませんが、またオナを見ていただいたようです。

次回の調教までは、少し日にちが空いてしまいますが、今日も大好きな主様と楽しい一日を過ごす事ができました。

アナル開発

前回の調教から一週間が経ちました。

今日は私の都合で短時間しかありませんが、主様は来てくださいました。
前回のプラグより少し大きなプラグを準備してくださいました。
DSC_0210-1





他にも何か道具を購入してくださっていましたが、次回のお楽しみ…のようです。
私は主様の用意してくれる道具で調教される事が嬉しくてなりません。

新しいプラグをアナルに入れていただきましたが、まだ無理なようでした。
痛みがあり、アナルの調教はそこで終わりました。

イラマチオができるようになりたい…そうメールで主様に話していました。
ご奉仕の時、喉の奥まで入れてみました。
主様は優しく私の頭を押さえて、喉の奥に押し付けました。
これ以上は入らない…そう思っていたのに、喉の奥の方に不思議な感覚でご主人様のモノが入り込みました。
初めての喉の奥の感触でした。
頭を押さえられてのイラマチオ、苦しいけど主様にされる事が嬉しくて仕方がありません。

後ろ手に緊縛してもらい、股縄もしていただきました。
中に入っているバイブが気持ちよく、たくさんお漏らししていました。
DSC_0233-1








時間がきたので浴室に向かいました。
たくさん甘えさせていただきました。
主様の膝の上に、お仕置きをされる子供のようにお腹をのせ、主様の指でアナルの中を掻き回していただきました。
痛みはなく、変な感覚…

時間がなく、ここまでの調教でしたが、アナル開発をしたい…そう言っていた主様にアナルに触れていただけ、少しだけ気持ちいいような感覚になれた事がとても嬉しいです。

早くアナルでも感じる身体になりたいです。
メッセージ

名前
メール
本文
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ