今日は、主様とkanaeが出会い、調教していただいて1年目の記念の日です。
今日は雨降りですが、主様と会った日は雪が降りました。
あれからもう1年経ちました。

1年前の初顔合わせはドキドキの連続でしたが、優しい主様に恵まれ幸せな毎日です。
遠距離なのに主様はマメに会いに来てくださいますし、お昼休み時間と夕方は、ほぼ毎日主様と話しているので、いつも主様を身近に感じる事ができました。

主様の調教は、ちょっとハードかな…と思う時もありますが、主様はkanaeの気持ちも考えて調教を進めて下さるので、kanaeは少しずつ主様好みに成長してる気がします。
アナル拡張は絶対にムリだと思っていましたが、今では主様に使っていただけるほどに拡張していただきました。
私の中で調教はホテルの中で二人きりで…という思いがあり、露出は考えていませんでしたが、主様の気配りもあり少しずつできるようになりました。
まして外で感じて恥ずかしい声を出すなんて考えられませんでしたが、今では主様の愛撫とローターが気持ち良くて、お漏らしと恥ずかしい声が止まりません。
主様を信じているからできる事です♡

kanaeは主様に緊縛していただく時間がとても好きです。
目隠しや、口枷、鼻フックしていただくのも奴隷らしくて好きですし、主様がどんな責めをしていただけるのか…音だけで興奮してしまいます。
最近では、主様に緊縛していただいていると、心地よくて睡魔が襲ってくることが多くなりました。
気づくと、ウトウト…しています。

先日、主様と出会った頃の話をしました。
初めて主様に触れていただいた日も、kanaeは気持ち良くてお漏らしをしてしまいました。
それまでのkanaeは、お漏らししてしまうのが恥かしくてコンプレックスでしかありませんでした。
でも、主様はそれを気に入ってくださいました。
kanaeは痛いことが苦手で、わがままを言って甘えてしまうので、主様のしたい調教内容ができていないと思います。
でも、無理せずに進めてくださる主様の調教なら、少しずつできるようになりそうな気がします。

今のkanaeにとって主様はかけがえのない存在になっています。
離れているので心配なときもありますが、いつかは主様と一緒に歳を重ねていけたらいいな…と思っています。
主様、甘えん坊のkanaeですが、末永くよろしくお願いします♡
BlogPaint