今日は、今年最後の主様の調教です。
主様の車で、いつもの露出場所に移動しました。
車の中で、ちょっとだけ愛撫していただき、すぐに全裸にしていただきました。
それから、また愛撫。。。
気持ちが良くて、たくさんお漏らししてしまいました。
全頭マスクを渡され、主様が外からドアを開けて下さり、車の外に出ました。
寒くて主様にしがみつくと、寒いなら…と、陽のあたる場所に連れて行ってくださいました。
でも、誰かに見られるんじゃないか…と恥ずかしかったです。
その場にしゃがんだり、オシッコしたり…
BlogPaint



車に乗ろうとしたら、主様に声をかけられました。
ベルトを外す音が聞こえ、車の外で露出しながらご奉仕しました。
主様の手が、kanaeの頭に触れました。
外でイマラチオ?? そう思いましたが、主様の手に押さえられるまま、喉の奥まで入れていただきました。
周りが気になり、いつもほど長い時間イマラチオを続けられませんでしたが、お漏らししました。
あとで主様に、お漏らししたな…と、言われてしまいました。
そのとき車が来たらしく、主様はkanaeの身体を隠すようにして下さいました。

車に戻りローターをクリに当てていただき、そのままkanaeはオナを始めました。
主様は車を動かし始め、バックしていました。
ホテルに着くまでに逝けるかな?
そう主様に言われましたが、焦らされ続けていたkanaeは、バックしている間に逝ってしまいました。
着くまでに、もう一度、逝きなさい。
そう言われましたが、逝った後すぐにローターを当てるのはしんどくて、それに気がついた主様は、kanaeのクリにローターを当てました。
でもkanaeは、ズルをして軽く当てて気持ちいい程度でオナをしながらホテルに向かいました。
逝きそうになるのに…なかなか逝けない。。。
身体が火照っているのを感じました。
ホテルに着きましたが、結局、逝く事はできませんでした。
車から降りましたが、身体が火照ったままで、脚はフラフラでした。
主様の後をついて階段を上りましたが、フラフラしていて真っ直ぐには歩けずに、主様の後ろで一人で笑ってしまいました。

今日のお部屋も、初めて入るお部屋でした。
BlogPaintBlogPaint



222号室
紺色系のモダンなお部屋で、素敵な絵も飾られていました。
金色の絵の具が使われているようで、部屋を暗くすると、きらきら光っていました。

kanaeがバッグの中から首輪を取ろうとして壁の方を向いて主様に背を向けている時、急に主様は平鞭でkanaeのお尻を叩きました。
あまりの痛さに、kanaeは半べそ状態でした。
痛いのは苦手です。。。

テーブルの上には、白い綺麗な袋に入ったホテルからのプレゼントが置いてありました。
とてもいい匂いのする石鹸とボディクリーム、ハンドクリームが入っていました。
BlogPaintBlogPaint



サービスのデザートは、クリスマスの時と同じケーキでした。
前回は主様がレアチーズだったので、今回はkanaeがレアチーズ、主様がベリーのムースケーキの方を食べました。
美味しかったです♡

全裸になり、手錠をつけていただき、そのまま浴室に移動して四つん這いになり、牛乳浣腸。
今日は前回ほど苦しくはなく、6本くらいまではスムーズにお腹の中に入りました。
たぶん10本入った…と思いますが、我慢ができなくなり、牛乳が出始めました。
主様は楽しそうに笑いながら、撮影していました。
牛乳浣腸の時は、主様は抱っこしてくれないので余計に恥ずかしいです。
BlogPaint



浣腸が終わると、仲良く湯船につかり温まりました。
kanaeは、なかなかお腹が落ち着かず、何度も湯船から出たり入ったり…
そして醜態を晒しました。。。
お正月がくるので、kanaeの陰毛を主様好みの幅に綺麗にお手入れしていただきました。
いつもkanaeが剃り残して、主様に摘ままれて痛い思いをしてしまう所まで丁寧に剃っていただけました。
普段お手入れできないアナル周りも、恥ずかしい恰好で綺麗に剃っていただきました。
主様にお手入れしていただけるのは、kanaeの身体は主様のモノ…と改めて実感できて凄く嬉しいです。
いつかは、主様に全部剃っていただきたいです♡

後ろ手に緊縛していただき、口枷をしました。
この口枷は、口の脇だけではなく鼻を挟むように顔の部分にもバンドが付いていて、奴隷らしくて好きです。
これに、鼻フックがつくと、恥かしい顔になるけど、ますます奴隷らしくなって好きです♡
主様はkanaeの両方の乳首に電マを当ててくださいました。
胸も気持ち良いけど、早くクリにも当てて欲しくて、うずうずしてしまいました。
でも実際にクリに当てられると、電マの威力は凄すぎて立っていられないほどで、前屈みになり、涎は出るし…
我慢できなくて、大量にお漏らしして床を濡らしてしまいました。
BlogPaint



だいぶ長い時間後ろ手に緊縛していたので、主様はkanaeの腕を気にして下さり、手首だけ縄をほどいて胸縛りのままベッドに横に寝かしてくださいました。
この体勢だと手に体重がかからないので、凄くリラックスできます。
両脚を開脚して緊縛していただき、クリにローターを固定し、しばらくkanaeの悶えている姿を楽しんでいただきましたが、逝きたくて仕方なくて、オナをさせていただきました。
主様に乳首を愛撫していただきながら、凄く気持ち良くなり逝きました。
両脚の縄をといて下さった主様は、クリに電マを当てて責めてきます。
kanaeが逝った後すぐに電マが当てられるとしんどいのを知っていて、主様は楽しそうに責めてきます。
逝った後は、微弱の振動で気持ちいいのが続くのは好きですが、最強で当てられると悲鳴しかでません。。。
電マが直接クリに当たらないように…と、脚を閉じて阻止していたつもりでいましたが、kanaeが両脚で電マを挟みこんで離さなかったようでした。
主様は、そんなkanaeを楽しそうに笑いながら見ています。
体中に力が入り、特に左腕にはっきりと綺麗な縄の跡が残りました。
BlogPaint




今日のお昼ご飯は、主様がパスタと黒焼きそば、kanaeが炙り焼き丼と黒焼きそば、他に海老サラダにタコのフリッターでした。
2人して黒焼きそばを注文し、一つずつ食べました。
ここの黒焼きそばは、もちもちしていて美味しいです。
主様は、たくさん食べるkanaeを嬉しそうに見ているので、ついつい食べ過ぎて、最近のkanaeは、大食いです…
お腹も出てきたし…体重計に載るのが怖いです。。。

ベッドにシートを引き、蝋燭の準備をしました。
久しぶりの蝋燭…
クリにも垂らされ、オ〇ンコの中にも垂らされ…今日は足の裏まで垂らしていただきました。
拘束はしませんでしたが、動いてはいけない気がして、身体を固定したまま動きませんでした。
クリに垂らされる瞬間…ちょっと怖いけど垂らされるのを待ちわびてしまいます。
クリやオ〇ンコの中よりも、太股の裏側や足の裏が特に熱く感じました。
主様は、残り少なくなった火のついたままの蝋燭を、オマンコの所に置きました。
kanaeは、蝋燭が落ちて燃えちゃうんじゃないか…と心配で、主様が写真を撮っている間、できるだけ動かないように…と注意しました。
蝋燭が短いみたいで、じりじり熱くて。。。
BlogPaint



蝋を剥がすと、オ〇ンコの中はぐちょぐちょだったらしく、主様に言われてしまいました。
蝋燭でも感じて濡れる身体になれて、kanaeは嬉しいです。
横になったまま、kanaeは自分の胸元の蝋を剥がしました。
自分の胸なのに凄く柔らかく感じ、いつも主様にこの胸を触っていただける事が嬉しくなりました。
細かな蝋も落とし、一足先にkanaeは浴室に向かい、シャワーで蝋を落としました。
そして一緒に泡風呂を楽しみ、フィストをしていただき、アナルも使っていただきました。

お風呂を上がると、kanaeは眠くなってしまいアクビしてしまいました。
それを見た主様は、甘やかしすぎた…と、kanaeに吸引を始めました。
乳首に吸引具が当てられ、吸引される瞬間を自分の乳首を見ながら待ちます。
乳首が引っ張られ膨らみます。。。
段々、痛みが増してくる頃、もう片方の乳首も吸引されます。
主様がクリの吸引の準備を始め、自分でクリを出すように言われます。
三か所の吸引がすむと、お構いなしに主様は、ありったけの吸引具をkanaeの体中に付けていきます。
身体のあちこちが痛くて、どこが痛いのかさえ解らなくなります。
乳首の吸引が外されて、肥大した乳首をコロコロ愛撫したり摘まんだり、キスして吸ったり…
イタ気持ちいいのを通り越して、ちょっと痛い。。。
ちょっとは痛いのも慣れないと…と思いますが、痛いのが苦手なkanaeには、まだまだ時間がかかりそうです。
今日も、丸く赤いたくさん吸引の痕が残ってしまいました。
そして最後には、締めのスパンキング…
同じところを続けて叩かれると、痛くて痛くて。。。

今日は、今年最後の調教だったので、たくさん調教していただきました。
主様と出逢って9ヶ月、たくさん調教していただいたし、夫婦の様に過ごしてきました。
来年も主様と楽しい時間を過ごし、kanaeの身体を主様好みに開発していただきたいと思っています。
甘えん坊なkanaeですが、来年もよろしくお願いします♡