5日ぶりの調教です。
日曜日なので、なかなか早く家を出ることができなくて、主様を待たせてしまいました。

前回はご奉仕ができなかった事もあり、ご奉仕したくなってしまったkanaeは、主様の車の中でご奉仕フェラをさせていただきました。
いつも車内ではkanaeばかり気持ち良くしていただいていたので、主様が気持ちよさそうにされているのを感じ嬉しくなりました。

いつもの場所で全裸露出しました。
今日は後ろで両手に手錠し、マスクをかぶせていただきました。
手錠をしていた事もあり、車から降りるのさえ一人ではできずに、主様が抱きかかえるようにして外に出してくださいました。
凄く大切にしてもらえて、幸せ。。。

晴れていて風はなかったけど、日陰はやっぱり寒かったです。
寒いので、主様の身体にベッタリと寄り添ってしまいます。
じゃあ、陽の当たる場所で…と、主様はkanaeの身体を陽の当たる場所に誘導してくださりました。
陽が当たり暖かいけど、誰かに見られるんじゃないかってドキドキしました。
でもマスクを被っているだけで、ちょっとだけ恥ずかしい気持ちは薄れるようです。
BlogPaint



主様は、kanaeの左足を駐車場のレール(?)に上げました。
広げられたオ○ンコに、冷たい風が当たりました。
下を歩いている人に、露出してる姿が見えちゃうんじゃないか…って心配になりました。
主様の車の中に戻り、愛撫とローターで気持ち良くしていただき、オナして逝きました。
でも、逝くときに黙って逝ってしまったので、主様にお仕置きだな…と言われてしまいました。

裸にコートを羽織り、ホテルに向かいました。
DSC_0660BlogPaintBlogPaint



お部屋の中が温まっていなかったので、ガウンを着てデザートを食べながらイチャイチャ。。。
今日のデザートもマロンケーキです。
久しぶりにkanaeの指定席に収まりました。
やっぱりkanaeの指定席は落ち着きます。
主様にしがみついて、首筋にキスしたり、主様の匂いを満喫させていただきました。
主様は、先程のお仕置きも忘れているようなので、kanaeはズルして黙っていました。

指定席でゆっくりした後、浴室でオシッコ姿を見て頂き、そのまま浣腸していただくことになりました。
今日はkanaeに会う前に、主様は浣腸用の牛乳を買ってきていました。
主様は、温めておいた牛乳を洗面器に入れ準備を始めました。
Kanaeは主様の指示通り四つん這いになり、浣腸していただくのを待ちました。
主様が牛乳を温めていてくれたので、違和感なく牛乳がお腹の中に入ってきました。
なんとなく、優しい液体がゆっくりと身体の中に入ってきます。
3本目くらいから、いつものように注射器の脇から、チョロチョロ…と漏れ始めるのを感じました。
いつもなら透明なので主様もあまり気づかないようでしたが、今日は牛乳なのではっきりと漏れているのがわかったようで、主様の笑い声が聞こえました。
今日はビデオを持ってきてなかったので、写真を撮りながら、ゆっくりと浣腸していただきました。
いつもより時間が長い分kanaeの我慢がもたなくて、6本入っただけで出そうになっていました。
初めての牛乳浣腸の写真を撮るために、今日は6本で許していただけました。
そして、四つん這いのまま勢いよく牛乳の排出。。。
いつもは主様に抱っこしていただいていたので、四つん這いのままの排出は余計に恥ずかしかったです。
また、主様の楽しそうな笑い声が聞こえてきます。
とても良い写真が撮れたようで、主様にとても喜んでいただけました。
その後は、また恥ずかしい事の連続…
主様は、牛乳の浣腸が気に入ったようで、また近いうちに牛乳が活躍しそうです。
BlogPaint



お腹が落ち着いてきたので、主様とお風呂に入り温まりました。
お風呂をあがって、せっかく後ろ手に緊縛していただいたのに、お腹の調子が悪くなりトイレを使わせていただきました。
kanaeは浣腸して時間をおくと、お腹のゴトゴトがいつまでも続いて調子が悪い時が多いです。
アナルを使っていただいている時に、何度もトイレにいきたくなります。。。

トイレから戻ると、主様は硝子に吸盤つきのディルドをつけて待っていました。
マスクとアイマスクをつけていただき、完全に視界が閉ざされました。
主様のアイマスクは、普通のアイマスクと違い拘束感があり、とてもドキドキしてしまいます。
壁に固定されたディルドは、お尻を突き出したkanaeの中に入りました。
kanaeの口の中に主様のオ〇ンポが入り、Kanaeは夢中でご奉仕をしました。
擬似3Pプレイです。
太いボコボコしたディルドが擦れて気持ち良くて、もっともっと気持ち良くなりたくて腰を動かしていました。
あまりにもkanaeが激しく動いたからか、ディルドは壁から落ちてしまいました。
でも、他の男性に後ろから犯されているみたいで興奮してしまいました。
後ろ手に緊縛されたまま、ベッドの上に移動し、お尻を持ち上げて後ろから主様に突いていただきました。
アナルも責めていただいたような…よく覚えていません。。。
それから、主様の足元に座り、ご奉仕。
緊縛されて、主様の手がkanaeの頭に触れるのが合図で、喉の奥まで入れていただきます。
主様の手がkanaeの頭に触れる瞬間が凄く好きなkanaeです。

乳首にチェーン付きのクリップが着けられました。
段々と痛みが増してきました。
主様はチェーンをkanaeの口にくわがせました。
顔をあげるように主様に言われましたが、痛くてあまり顔を上げる事ができませんでした。
BlogPaint



今日のお昼は、主様はパスタと長崎ちゃんぽん、kanaeは中華丼に黒焼きそば、ツナサラダにタコのフリッターでした。
とてもお腹が空いていたkanaeは、がっちり食べました。
初めて期間限定の黒焼きそばを食べましたが、もちもちしていて美味しくて、またハマりそうです。
主様にパスタを食べさせていただいたり、お返しに中華丼を食べていただいたり、いつものように楽しいお食事をしました。
お腹がいっぱいになり、ツナサラダは残ってしまいました。
いつも3種類のサラダを順番に頼んでいましたが、ツナサラダはツナの量が多いからか飽きてきてしまいました。
主様も同じだったらしく、ツナサラダの注文は当分お休みになりそうです。
不思議と主様とkanaeの考えが似ている事が多く意見が合い、とてもいい感じです♡
BlogPaint



主様はマッサージチェアーで蝋燭調教の準備をされていました。
kanaeは枕を引いてもらい、脚が上になるようにマッサージチェアーに寝転びました。
何度もずれてしまうkanaeの身体を、主様は脚を持ち上げて直してくださいます。
凄く恥かしい姿になっているのはわかるけど、そんな姿にしていただける事だけでも興奮してしまいます。
蝋燭に火をつけ、蝋が垂れるのをドキドキしながら待ちました。
最初の一滴が垂れるまでの間、すごく長い時間に感じます。
超低温蝋燭のはずなのに、熱く感じました。
間違って熱い方の蝋燭を使っているんじゃないか…そう思うくらい熱く感じました。
主様は、集中的にオ〇ンコに蝋を垂らしました。
一瞬だけ熱いけど蝋燭が固まってくる瞬間が、じんわり気持ち良いい。。。
全体的にオ〇ンコが蝋燭で隠れたようで、主様は蝋を剥がし始めました。

今度は中にも蝋燭が垂れるように…と、オ〇ンコを広げテープで固定し、クリにも直接蝋が垂れるようにしました。
そして主様はまた蝋を垂らし始めました。
火傷しちゃうんじゃないか…ふとそんな事も頭をかすりましたが、蝋燭が垂らされるのが待ち遠しい気持ちもありました。
オ〇ンコの中とクリに直接蝋が垂れ始めました。
一瞬ですが、チクッ…とした痛み。
でも次第に気持ち良くなってきていました。
こんな風に恥かしい姿にして蝋燭調教してくれる主様がいて、kanae は幸せです♡
BlogPaint



主様は蝋燭を剥がし始めました。
剥がした蝋の下のオ〇ンコは、ヌルヌルになっていました。
クリも敏感になっていて、主様が当ててくれたローターを自分で持ってオナしていました。

綺麗に蝋を剥がし、先にkanaeはお風呂に向かい細かな蝋をシャワーで流しました。
片付けを終えた主様も浴室にきて、一緒にお風呂で温まりました。

主様に浴槽に掴まり、お尻を突きだすように言われました。
ローションをたっぷり付けた主様の拳が、kanaeの中に入りました。
後で、その時のフィストの写真を見せてもらいましたが、主様の手首まで入ったkanaeのお尻は、まるで家畜動物のお尻みたいでした。
立ったままフィストしていただいたり、アナルにも指を入れていただいたような気もします。
フィストが終わった後のkanaeは、疲れてグッタリしてしまいます。
後半はよく覚えていなくて、でも、いつものように主様に身体を拭いていただきました。
ベッドに横になり、動けなくて主様のされるがまま、kanaeの身体で主様に楽しんでいただけたようです。
Kanaeは、よく覚えていません。。。

今日は、いつもよりたくさん調教していただけ、kanaeも凄く満足させていただきました。
思い出しながら日記を書いているだけでも、蝋燭はとても恋しくなります。

次回はお出かけデート、楽しみです。