前回の体調不良の調教から、5日経ちました。
完全に体調は良くなっていませんでしたが、主様に会うのが待ち遠しかったです。

朝起きると、月に一回のものが来始めてしまいましたが、主様は気にしない方なので予定通り会う事ができました。
主様と会う日にぶつかってしまったのは今日が2回目ですが、主様に会えて嬉しい反面、私としてはだいぶ恥ずかしいです。

日曜日ということもあり、少しだけ家を出るのが遅くなりました。
待ち合わせ場所で、主様に首輪をつけていただき、プチ露出して責めていただきました。

車内で愛撫していただいていましたが、主様に『kanae、上を脱いじゃいなさい…』と言われ、ほぼ全裸状態になりました。
そこで、いつものオモチャで責めていただき、気持ち良くて我慢できずに少しだけお漏らししてしまいました。
『ここで、お預け。後はホテルで…』そう主様に言われ、中断しました。
BlogPaint



突然主様が車の外を見ながら、私の身体を隠すようにしてくださいました。
駐車場の係員の方が近づいてきたようで、慌てて私は脱いだシャツを身体にかけ、恥かしくてドキドキしていました。
運転席の脇に駐車場の係員らしき男性の姿が見えた時は驚きましたが、主様が私に覆いかぶさるようにして見えないように隠してくださりました。
前のラーメンやさんでもそうでしたが、とても頼りになる主様でkanaeは幸せです。

227号室
DSC_0282





今日のお部屋もガラス窓のお洒落なお部屋でした。
前回はイラマチオができなかったので、今日はどうしてもしたくて…イラマチオさせていただきました。
喉の奥に入れ始めると、主様が頭を押さえて下さり、そうされるのがとても嬉しいkanaeです。
主様がkanaeの頭を押さえてくれるのが嬉しくて、もっと奥まで入れたくなります。
終わった時には、苦しそうな顔でヨダレを垂らし恥ずかしい姿なのですが、そんな姿を主様に見てもらえる事に幸せを感じてしまいます。
『今までで一番長かったな…』
毎回そう言っていただけるのがとても嬉しいです。

タ〇ポンを使用していたので、外すように主様に言われました。
プチ露出で凄く感じてしまっていたので、抜くのにちょっとだけ苦労しました。
そして、主様に呼ばれるままkanaeの指定席、主様の膝の上に納まりました。
BlogPaint



乳首に鈴をつけていただき、乳首が伸びて良い感じになってきたと主様に言っていただけました。
乳首を弄っていただいたりする度に、オ〇ンコも気持ち良くて自然に身体が動いてしまいます。
そんなkanaeを主様はいつもニコニコして見ていてくれます。

今日もアナルに主様のオシッコを入れていただきました。
時間をかけて指でほぐしていただき、アナルには主様の指が4本入るようになりました。
またkanaeの指定席に戻り、今度はアナルに主様のオ〇ンポを納めていただきました。

以前見せていただいていた『シッポ』をアナルにつけていただきました。
DSC_0288-1



袋に入った状態でしか見た事がなかったのですが、袋を開けてみると思っていたよりも太いフサフサとしたシッポでした。
アナルに主様のオシッコをいただいたので、シッポの毛を汚してしまわないか心配でした。
プラグ部分が柔らかく、すんなりと入りましたが、少しでも動くと抜け落ちてしまいそうでした。
30 056-1



今日はお昼前に4回も主様のオシッコをアナルにいただきました。
オシッコ姿を見ていただくために浴室の椅子に座りましたが、出てくるのはkanaeのオシッコではなく、アナルにいただいた主様のオシッコでした。
恥かしくて確認できませんでしたが、主様はシャワーをkanaeのオ〇ンコにかけて洗い流してくださいました。
シャワーの刺激で感じてしまい、勢いのよいお漏らしを主様の身体にかけてしまいました。
シャワーの責めに凄く感じてしまい、浴室の中に感じている声が響き恥ずかしかったのですが、凄い刺激で声を押さえる事ができませんでした。

少し落ち着きを取り戻し、立って主様と抱き合っていると、また主様のオシッコがkanaeのアナルから出てきてしまいました。
ただ、オシッコだけでなかったのが凄く恥ずかしくて…また主様にシャワーで綺麗に流していただきました。

主様は浴室から出ると、いつもkanaeの身体を拭いてくださります。
kanaeは主様と一緒の時は、すべて主様に甘えっぱなしです。
もともと甘えん坊なので、大好きな主様に甘えられるのはとても嬉しいです。

今日のお昼は、キムチチャーハン、エビチャーハン、ラーメン、海老サラダでした。
サラダのドレッシングが少々辛かったですが、凄くお腹がすいていて美味しくいただきました。
DSC_0290DSC_0292-1




サービスのデザートは、洋ナシのゼリーに、レアチーズのムースでした。
一つのスプーンで、kanaeが主様に食べさせてあげたりして、楽しく主様といただきました。
いつもは片方だけなのに、今日は両方の乳首に生クリームをつけていただき、舐めていただきました。
冷たい生クリームをつけていただき敏感になっている乳首を、温かい主様の口舌で舐めていただくと、トロけそうなくらい気持ちいいです。

前回の日記に、主様と楽しいお昼をたべるようになったから太った事を書いたので、主様はメジャーを準備していました。
計ってもらうと、少し前に集団検診で計ったウエスト周りより数センチ増えていました。
やっぱり太っていましたが、幸せ太りですから仕方ないですね。

今日はM字緊縛していただきました。
凄く綺麗に緊縛していただき嬉しくなりました。
30 069-1




前に『尿道責めをしたい…』そう主様は仰っていました。
M字に緊縛され、主様はカテーテル…(だったかな?)らしき物をkanaeのオ〇ンコの部分に当てました。
ちょっと痛いような感じがしましたが、主様が慎重にカテーテルを入れてくれているのがわかりました。
初めての尿道責めは、今まで味わった事のないような不思議な感覚でした。
主様は半分ほど液体の入ったコップを見せてくれました。
最初見せられた時は何かわかりませんでしたが、kanaeのオシッコでした。
ほんの数秒で、こんなに出たなんて信じられませんでした。
BlogPaint



コップが枕元に置かれたのが、余計に恥ずかしかったです。

カテーテルがゆっくり外され、M字のまま四つん這いのようにされました。
腕が締め付けられきつくなったので、縄をほどいていただきました。
腕には、はっきりと縄の跡が残り、綺麗な縄跡が嬉しくてぼんやり眺めていました。

オモチャで責めていただきました。
電マのアタッチメントで、オ〇ンコの中が凄く気持ちいい…でもクリに当たる部分は刺激が強くて痛くなってしまいました。
その事を主様に伝えると、別の物を持ってきてくださいました。
使ってもらったのか…よく覚えていないのですが、主様のフィストが欲しくなってしまいました。
たぶん、フィストをおねだり…したような気はします。
kanaeはもう、主様のフィストなしの調教は考えられなくなっています。

クタクタになって動けなくなっているkanaeを、主様は背負って浴室に連れて行ってくれました。
一緒にお風呂に入り、またラッコのような姿で主様の身体の上に寝かせていただきました。
気持ち良くてウトウトしていましたが、主様が縄の跡を揉んでくれているのがわかりました。
BlogPaint



とても優しい主様に調教していただけ、kanaeは幸せです。