前回の露出デートから、5日経ちました。
今回の調教は、ホテルで緊縛と浣腸、少し厳しめの調教をすると主様はおっしゃっていました。
私の中で厳しい調教と言えば、痛い事や辛い事…そう思っていましたが、主様のお考えの厳しい調教は違っていました。
『kanaeには、物足りないかもな…』
そう主様に言われましたが、主様のおっしゃる厳しい調教の方が、私にはピッタリに感じました。

今回から待ち合わせ場所を変更していただきました。
そのお陰で安心して調教していただくことができそうです。

初めて調教していただいた懐かしいお部屋に入りました。
DSC_0265






トイレを我慢していたので、すぐにオシッコを見てもらいました。
浴槽に腰かけオシッコするように言われましたが、出したいのに何故か出なくて…
ゆっくりでいいから…そう言っていただきましたがダメで、結局いつものポーズでオシッコしました。

見ていただいた後、主様のオシッコをkanaeのアナルに浣腸していただきました。
初めての経験でドキドキしましたが、温かい液体がお腹の中に入ってくるのがわかりました。
これから主様のオシッコは、kanaeのアナルにいただくことになりました。

久しぶりに緊縛していただけました。
BlogPaint






やっぱり主様に緊縛されるの、好きです。
この後、口枷、目隠し、鼻フックをしていただきました。
こんな姿にしていただけると興奮してしまいます。
そんな姿を主様に見ていただけるのがとても嬉しいです。
しばらく立ったまま責めていただいた後、ベッドに横になり責めていただきました。
縄でM字に緊縛されるのも好きですが、kanaeは主様の身体で両脚を固定される方が好きみたいです。
主様の身体に触れている…それだけで安心できるし、主様のぬくもりが感じられて嬉しいです。
久しぶりのバルーン責め…オ〇ンコがパンパンになり、その状態でオモチャで責められると凄い刺激で、バルーンを押し出していました。
何度か繰り返した時、主様が抜け出たバルーンを見せてくれました。
小ぶりなオレンジくらいに膨らんだバルーンが目の前にあり驚きました。

そして、フィストをしていただきました。
ゆっくりとオ〇ンコの中に主様の手が入り、何度か出し入れしてくださいました。
少し痛い…その奥に主様の手が入ると不思議と痛みはなくなりました。
バルーン責めより強烈な刺激でしたが押し出す事もできず、ゆっくりと動く主様の手を受け入れていました。
少しずつ気持ちよくなってきて、主様の手がふやけてしまうほど長い時間責めていただきました。
後で主様に手首まで入った写真や動画を見せてもらいましたが、クタクタで動けませんでした。

お昼を注文を済ませ、主様にご奉仕しました。
主様の手が頭にふれるのが合図のようになっていて、喉の奥まで主様のオ〇ンポを飲み込みます。
会う度に主様のオ〇ンポが長くなっているように感じ、苦しくて、エッ…となりながらギリギリまで喉の奥で咥えます。
苦しくて涙目になり涎を垂らして恥ずかしい顔になっているけど、主様が喜んでくれるので嬉しいです。
BlogPaint






今日のお昼は、ピザと2種類のパスタ。
お互いのパスタを味見しながら仲良く食べました。
初めての調教の時もピザを食べましたが、今日のピザは特に美味しかったです。
BlogPaint






食後、浴室で浣腸をしていただきました。
今日はあまり我慢できなくて、3本目くらいから漏れてしまいました。
何度か浣腸をして主様に見ていただき、最後は主様の膝の上に抱っこしてもらいました。

ベッドに戻り、拘束具を使いフィストしていただいたり、アナルも使っていただきました。
BlogPaint






今日はクタクタで、お風呂で主様に抱きかかえられるようにしていたら気持ち良くて、うとうと寝てしまいました。
優しい主様なので、目が覚めるまでそのままの体勢で待っていてくれました。

主様に調教していただいているうちに、私ができるようになりたかったイラマチオもフィストもできるようになりました。
まだまだ完璧ではありませんが、主様に喜んでもらう事ができました。
これからも少しづつですが、主様に喜んでもらえるような奴隷に成長できたらいいな…と思います。