先日、主様に、kanaeとは、ずっと前から一緒にいるような感じがする…と言っていただけました。
まだ話して1ヶ月も経っていませんでしたが、私もそう感じていました。
恥かしい姿を見られているからかもしれませんが、何でも話せます。

1ヶ月前の今日、主様と話し始めました。
その事をメールでは話さずに、ブログに書いて主様を驚かせよう…そう思っていたのに、主様からのメールに書かれていました。
ちょっとだけ残念でしたが、それ以上に主様が覚えていてくれた事が、とても嬉しかったです。

今日も電話で主様と話せました。
最近kanaeは、快感に貪欲になってきているようだ…と主様に言っていただけました。
自分でも、もっと、もっと…と、欲張りになっているのがわかります。
主様の調教のお陰で、少しづつ主様好みの淫乱奴隷に近づいていると思うと嬉しいです。

それと、股関節を鍛えるように…とも言われました。
主様にM字開脚に緊縛していただけ嬉しいのに、股関節が痛くなりあまり責めてもらう事ができません。
主様は優しいので、痛がると心配してすぐに縄を解いてくれます。

縄でのM字開脚も好きですが、両足が閉じられないように主様の脚などで開脚させられ抑えられるのも好きです。
ご奉仕の時に、主様に頭を押し付けられイラマチオするのも好きです。
そんな仕草に胸がキュン…となり、主様がとても愛しくなります。

まだ1ヶ月しか経っていないのに、私の中で主様はとても大切な存在になっています。
これからも主様に楽しんでもらうために、頑張りたいと思います。

主様、kanaeはまだまだ未熟な奴隷ですが、大好きな主様に一生懸命着いていきますので、よろしくお願いします。