パイパン奴隷…kanaeの日記

経験豊富なご主人様に 調教していただいています♡

2013年09月

肥大調教

今日は露出デートの日です。
主様の車の中で、服の上から乳首を愛撫していただきました。
ノーブラだった事もあり、凄く気持ちいい…
主様は車の外に出てkanaeの座席のドアを開け、写真を撮って下さいました。
kanaeはシャツをめくり、直に乳首を愛撫していただきました。
欲張りなkanaeは、もっと気持ち良くなりたくて、だいぶ身体を前に突き出して愛撫していただきました。
やっぱりkanaeの乳首は、主様の指での愛撫が一番感じます。
BlogPaint



『全部、脱ぎなさい』と、主様に言われたので、kanaeは全裸になり脚を開きました。
そして主様の指で、オ〇ンコの濡れ具合と恥ずかしい音を確認していただき、クリを吸引していただきました。

久しぶりにバルーンをオ〇ンコに入れて、膨らませていただきました。
ゆっくりとオ〇ンコの中が押し開かれる懐かしい感触。。。
ある程度バルーンが膨らむと、凄く気持ち良くなる大きさがあります。
BlogPaint



車の音が聞こえると、誰かに見られるんじゃないかとドキドキしてしまいますが、その車の音も気にならないくらい感じていました。

主様は乳首も吸引してくださいました。
クリの吸引をする時には何度か吸引具で吸引しますが、乳首はたった一度吸引しただけなのに痛い。。。
でも、主様の楽しそうな声が聞こえ、恐るおそる乳首を見ました。
乳首が凄く大きくなっていました。
両方の乳首が吸引されましたが、次第に痛みが増してきて、主様に外していただきました。

クリにローターを当ててくださり、気持ちいい…と思った瞬間、おしまい。。。
kanaeは焦らされムズムズしたまま、露出デート用の洋服に着替えました。

数日前、今日のデートで予定していたお食事のお店が定休日だったことがわかり、kanaeが主様と行きたいと思っていた観光店に行く事になっていました。
でも、主様に焦らされた事もあり、kanaeは我慢できなくて、急遽ホテルで調教していただく事になりました。

『露天風呂のお部屋、空いてるといいな…』と、主様。。。
ちょうど、そのお部屋が空いていて、205号室に入ることができました。
BlogPaint



今日は露出調教の予定だったので、道具は少な目でしたが、麻縄は持ってきてあったので、吊り調教していただけることになりました。
蝋燭や浣腸がなかったくらいで、他の道具はほとんどありました。

主様に服を脱がせていただき、また乳首も吸引していただきました。
やっぱり…痛い。。。でも嬉しそうな主様の顔。
だから、ちょっとだけ我慢しました。
乳首を見てみると、乳輪まで吸引されて透明な管の中に吸引されていて、乳首が大きくなっていました。
主様は乳首の吸引が気に入ったようです。
BlogPaint



そんな肥大した乳首を見て、主様のオ〇ンポは凄く大きくなっていました。
ご奉仕のご挨拶をしながら、主様の手がkanaeの頭に優しく触れました。
大きなオ〇ンポを喉の奥まで入れました。
大きすぎてなかなか上手く入らず、一瞬の間がありましたが、奥までいれる事ができました。
でも苦しくて、押さえている主様の手を押し返すように顔をずらし、イマラチオを終えました。
主様は気持ちよさそうだったので、もう少し頑張ればよかったな…といつも思います。
BlogPaint



主様はkanaeの調教を記録するために、ビデオカメラを準備してくださいました。
今日は、手のひらサイズの可愛いビデオカメラで撮影していただきました。
BlogPaint



トイレに行きたくなり、露天風呂の浴槽の中に入って、kanaeのオシッコ姿を見ていただきました。
最近はもう、立ってオシッコするのも慣れてしまい、恥ずかしげもなくオシッコしてしまいます。
主様にすれば、物足りないかもしれません。。。

このお部屋は2度目で、kanaeは部屋の豪華さにハシャグこともなくベッドに腰かけ、主様が吊りの準備するのを見ていました。
それからkanaeの両手を緊縛し、天井の縄に両手を固定し、鼻フックと鈴を着けてくださいました。
BlogPaint



鼻フックの先を固定したようで、鼻が引かれて恥かしいし、あまり動くと引かれて痛いし。。。
でも、こんな姿にされるの好きです。。。主様の奴隷でいれる事に、幸せを感じます。
片足も吊っていただき、主様の指で愛撫していただいたり、ローターで責めていただいたり。。。
バルーンでも何度も責めていただき、主様に楽しんでいただけたようでした。
BlogPaint



露天での吊りと言うこともあり、kanaeの恥かしい声が外に聞こえないか心配で、大声をださないように…と我慢しました。
長い時間、気持ち良くしていただきましたが、腕が痺れてきたので縄を解いていただきました。

まだ少し痺れは残っていましたが、後ろ手に緊縛し直していただきました。
天井の縄に吊っていただき、すぐに両足も吊られましたが、前回の吊りの時ほど、身体に余裕はありませんでした。
吸引して肥大した敏感なクリに、主様は手加減なく電マを当てました。
耐えられないくらい強烈な刺激に、大声で叫んでしまいました。
ベランダから外に、kanaeの恥ずかしい叫び声は響いていたと思います。
恥かしい…なんて考える余裕もないくらいの刺激の責めが続きました。
全身の力を振り絞り、電マの刺激から少しでも逃れたい…その一心で暴れて醜態を晒していました。
BlogPaint



ギシギシという縄の音、身体に縄がくい込むのがわかりましたが、どうすることもできずに主様にされるがまま…
気持ちいいのを通り越して、苦痛責めが続き、身体はシンドイのですが、幸せ。。。
縄を身体にくい込ませながら、ありったけの力で太ももを閉じて電マを挟み、少しでも刺激から逃れようと必死でした。
その脚を閉じた姿は、主様には予想外だったようで、呆れたような笑い声が聞こえました。

縄を解いてもらった頃は、腕は痺れクタクタで、叫びすぎて喉もガラガラでした。
ベッドに横になり、しばらく休ませていただきました。
ちょっとだけ…のつもりが、kanaeは寝てしまったようです。
優しい主様は起こさないでいてくれました。
寝ている時に、カチャカチャ…と音がしていたのを覚えています。
『お昼ご飯を食べよう…』と主様に声をかけていただき、ようやくkanaeは起きました。
道具が片づけてありお部屋の中は綺麗に整理されていました。
今日の調教はお終い…と主様は片づけてしまったようです。

だいぶ遅いお昼を注文しました。
今日は露出デートの予定だったので、もう限定メニューは食べれないと思っていましたが、まだ大丈夫でした。
kanaeはお気に入りのナシゴレンにしようと思って注文しましたが品切れ…
BlogPaint



仕方ないので、kanaeは海老チャーハン、主様は最初に食べた限定のピラフ、海老サラダと麺を食べました。
せっかく最後の限定メニューだったから、主様と同じ限定ピラフでも良かったかな…そう後になって思いました。
サービスのデザートも、ゼリーからプチケーキに変わっていました。
今日も主様と食べさせっこをしたりしながら、楽しくいただきました。
BlogPaint




もっと調教してほしくて、主様にお願いすると道具を出してくださりました。
主様はkanaeの腕を気にしてくださり、手は拘束具を使い胡座縛りしてくださいました。
バルーン責め、フィストもしていただき、気持ち良くて、記憶が途絶えました。
開発されているからか、わりとすんなりと主様の拳が入るようになりました。
主様の拳、凄く気持ちいいんです…それしか覚えていません。
たぶん、ビデオカメラで撮影したと思うので、いつかは主様と一緒に見る日がきそうです。
BlogPaint




ベッドに四つん這いになり、アナルを責めていただきました。
指が入り、早い時点で主様の大きくなったオ〇ンポがアナルの入り口に当たりました。
もう挿入?と思い、ちょっと心配になったので、ゆっくり入れてもらえるようにお願いしました。
心配でしたが、主様がゆっくりとしてくれたので痛むこともなく受け入れる事ができました。
主様にアナルを使っていただけるのは、凄く嬉しくて気持ちいい。。。
今日の主様は、たくさん突いて下さり、次第にスピードが速くなり、主様も気持ちいいのがわかりました。
アナルの中が乾燥してきてしまい、ローションを足していただくと、また気持ちいい。。。。
いつもより長い時間、主様にアナルを使っていただけ、今日はkanaeのアナルの中に出してくれるのかも…

今日も泡風呂で楽しみました。
今日は、マスカットの香り。
たくさんの泡を、くつろいでいる主様の顔の前に集めてkanaeは楽しみます。
残り少なくなってきましたが、色んな香りがあって楽しいです。
DSC_0470




このお部屋は、お風呂から露天風呂、ベッドルームが見えます。
湯船につかりながら、少し暗くなったベランダ越しに見えるベッドルームの明かりが灯っている風景、とても綺麗で素敵です。
このお部屋に、いつか主様とお泊りしたいです。
BlogPaint



今日は、たくさん吸引していただき、kanaeの大きくなったクリや乳首のアップ写真をたくさん撮っていただきました。
主様は大きく肥大した乳首やクリが大好きのようです。
そんな主様の嬉しそうな姿を見ているのが大好きなkanaeです。
BlogPaint

蝋燭おねだり

5日ぶりの調教です。
kanaeは主様の車の後部座席で全裸になり、クリを吸引していただきました。
これからは、肥大調教もしていただく事になりました。
主様が車の外から吸引してくださいましたが、車の音がするたびに見られるんじゃないか…と、ドキドキでした。
イルカちゃんで、吸引されたクリの周りを責めていただきました。
直接クリに触れてもらえなくて、微振動で焦らされ続けました。
上着だけを着て下半身は裸のまま、自分で刺激しながら、ホテルに向かいました。
BlogPaint



今日は、すぐに部屋が決まりました。
車から降りる前に、また吸引し直していただきましたが、あまりにも痛くて我慢できず外していただきました。

主様はkanaeが痛がる事を強制はしません。
お互いに楽しめるような調教を望んでいます。
甘いかも…と主様は言いますが、痛い事の苦手なkanaeには、主様の調教がちょうど良いです。

下半身は裸の姿で、kanaeは車を降りました。
主様は車を降りるとすぐにkanaeの後ろに立ち、見えないように気遣いをして下さいました。
とても優しい主様です。
BlogPaint



203号室
今日のお部屋も綺麗なお部屋でした。
ピンク系で、kanae好みのお部屋かも。。。

焦らされ続けたので、kanaeのオ〇ンコはヌルヌルでした。
ソファに仰向けになり、ヌルヌルで濁ったオ〇ンコを見ていただきました。
主様に喜んでもらえて、嬉しいです。
BlogPaint



ソファにかけた主様に、ご奉仕しました。
kanaeの口の中で、主様のオ〇ンポが硬くなってくるのを感じます。
主様に、『おいで…』と、声をかけていただき、久しぶりにkanaeの指定席に収まりました。
凄く幸せな時間です。。。

後ろ手に緊縛していただき、口枷、目隠ししていただきました。
BlogPaint





視界を遮られると、どんな調教をしていただけるのか…と、期待でドキドキしてします。
主様に優しく誘導され、ベッドに横になりました。
胡座縛りにしていただき、クリには電マが当てられました。
この状態で、主様の指がオマンコに入ると、いつもkanaeの記憶は途絶えます。
凄く叫んだ事と、太股あたりにお漏らしの水飛沫を感じた事、主様の楽しそうな笑い声が聞こえた事は覚えています。
BlogPaint



また、たくさんベッドを濡らしてしまいました。
背中に水溜りができ、気がつくと冷たい…
あんなに大量のお漏らしをしたのに、オシッコがしたくなり、主様に見ていただきながらオシッコしました。

すでにお昼はすぎていて、食事を注文しました。
DSC_0437



kanaeは、いつものナシゴレン。
期間限定メニューだったので、食べ納めになりそうです。
主様は、ボンゴレのパスタ。
シーザーサラダとスープも頼みました。

少し時間がかかるとの事で、濡れていないベッドの端っこに横になり、ゴロゴロしてました。
主様にスパンキングをしていただき、四つん這いでアナルを調教していただきました。
ゆっくりとアナルに入ってくる物がありました。
凄く太くて、クビレを感じました。
主様は、慎重に入れてくださいました。
オ〇ンコに使用していただいている、kanaeのお気に入りのディルドでした。
太いので少し痛みはありますが、主様好みに拡張される…それだけで嬉しいです。
BlogPaint




アナルを刺激されたので、トイレに行きたくなり浣腸をしていただきました。
前回は、あまり浣腸しないうちに主様に抱っこしていただいたので、これからは10本浣腸を我慢できない時は抱っこなし…と主様に言われていました。
抱っこされて排泄するのさえ恥ずかしいのに、四つん這いのまま排泄なんて恥ずかしすぎます。。。
なんとしても10本、頑張らないと…
ちゃんと1本、2本…と、数えました。
我慢の限界になってきて、注射器の脇からお湯が、タラタラ…と流れ始めました。
それでも何とか我慢し、主様に抱っこしていただけましたが、すぐに恥かしい排泄が始まりました。
恥かしくて、主様の首にしがみついていました。
『もう出ないみたい…』とkanaeが言うと、主様はkanaeのアナルを刺激します。
主様の指を汚しそうで、余計に恥ずかしいです。。。
BlogPaint



前回は蝋燭調教がなかったし、次回は露出デートの予定なので、蝋燭は当分なさそうだったから、kanaeは主様に蝋燭をおねだりしました。
でも、ちょっとだけ熱い蝋燭が恋しかったのかもしれません。

緊縛が終わると、主様は新しい蝋燭に火をつけました。
その火で蝋燭が溶けるのをkanaeはドキドキしながら待ちました。
今回も主様は、ご自分の指に蝋を垂らしてから、kanaeの身体に蝋を垂らしてくださいました。

新しい蝋燭は、前の蝋燭より熱く感じました。
最初は乳首辺りから…次第にお腹、オ〇ンコ周りに移動しました。
オ〇ンコに蝋が垂れ始めた時は、ちょっとだけ怖かったです。
熱い蝋が、広げられたオ〇ンコに少しづつ垂れ初めました。
ちょっと熱いけど、気持ちいい。。。

いつの間にか主様は、立ったまま高い位置から蝋を垂らしていました。
kanaeの身体に垂れた蝋が跳ねて、首や顔に飛び散っているのを感じました。
高い位置から垂らしたので、オマンコ近くのシーツにも細かい蝋の飛沫が飛んでいました。
BlogPaint



主様は乳首の蝋を丁寧に剥がして下さいました。
kanaeの乳首の型が取れました。
いつかはアナルやオ〇ンコの型も取る…と、主様は楽しそうに仰いました。

kanaeは浴室に移動し、蝋を剥がしました。
おへその中も蝋でいっぱい。。。
特に、オ〇ンコ周りの蝋を落とすのが大変でした。
前に主様に短くお手入れしていただいていましたが、なかなか固まった蝋が取れなくて、時間がかかってしまいました。
主様が浴室に様子を見に来て下さいました。
『なかなか取れないです…』と言うと、手伝って下さいました。
kanaeは痛いのでゆっくり取っていたのですが、主様は手加減なし。。。
ある意味、苦痛責めでした。
BlogPaint



蝋燭をおねだりしてしまったので、いつもより帰る時間が遅くなってしまいました。
いつもはkanaeも片づけを手伝うのですが、今日は主様が全て片づけてくださいました。
長い時間主様と一緒に過ごせ、楽しい一日でした。
主様に調教していただけて、嬉しいです。


注射器浣腸

今日も一日、主様にホテルで調教していただきました。
平日の朝だったので別の場所で待ち合わせをし、主様の車で駐車場が開くのを待ちました。
いちゃいちゃしていたので、移動した頃は車も多くなり、プチ露出はせずにホテルに向かいました。
235号室
BlogPaint



今日のお部屋は、黄色の壁にブルーのライトが印象的なシンプルなお部屋でした。
さっそく全裸になり、主様にご奉仕のご挨拶をしました。
BlogPaint



kanaeはトイレに行きたかったこともあり、喉の奥までのイラマチオはお漏らししそうだったのでしませんでした。
そしてお風呂で主様にkanaeのオシッコ姿を見てもらいました。
前回の調教のオシッコの時に、次からは片足をあげるように主様に指示をいただいたので、そのポーズでオシッコ姿を見ていただきました。
BlogPaint



我慢していた事もあり、あまりにも勢いがよく出してしまったので、可笑しいのと驚いたので恥かしい顔で映っていました。
シャワーで流していただいてから、濡れ具合を確認していただき、主様にバックから責めていただきました。
BlogPaint




今日は主様がお菓子を持ってきてくださいました。
いつもkanaeはアイスティなのですが、二人でアイスコーヒーを注文しお菓子を食べました。
主様はチーズの、kanaeはアップルのお菓子を仲良く食べさせっこしながら、しばらくゆっくり過ごしました。
とても美味しかったです。
残った半分はkanaeが、お持ち帰りしました。
BlogPaint



乳首にはローターをつけていただき、クリを吸引していただきました。
クリの吸引はちょっと痛みがありますが、kanaeのクリはだいぶ大きくなったようで、主様が喜んでくださるので、kanaeは幸せな気持ちになります。
乳首はローターだとイマイチ…なのですが、主様に触っていただくのが凄く気持ちいいです。
でも今日は、ローターを外した時には、kanaeの乳首は硬くなっていたようでした。

口枷をしていただき、今日はkanaeスペシャルで緊縛していただきました。
kanaeは感じたりイッた後、乳輪がシワシワになる事があるそうです。
この時は、縛られただけでシワシワになっていました。

BlogPaint




M字に緊縛していただき責めていただきました。
この辺りから記憶が曖昧です。。。
だいぶ責めていただきましたが、M字開脚の方は辛くもなく、まだ大丈夫そうでした。
でも、暴れすぎて外れてしまった両腕を左右に開いて緊縛し直していただきました。

オ〇ンコの中に何か入りました。
ほんの少しですが振動していて、凄く気持ちいい…
主様が何か新しいバイブを準備してくてたのかな??
そう勘違いしてしまったくらい気持ちいい。。。
後で知りましたが、それは振動するバイブではなく、前からあったディルドでした。
その後、大きなディルドがkanaeのオ〇ンコの中に押し込められました。
前回、このディルドを使った時に『このディルドがオ〇ンコに入ったのはkanaeが初めて…』そう主様に言われた事があり嬉しくなりました。
BlogPaint



フィストの後だったら、この大きなディルドもすんなり入るのに、今日は最初がこのディルドだったからか、なかなかオ〇ンコの奥まで入りませんでした。
主様のフィストが欲しくなり、おねだりしてフィストしていただきました。
kanaeのオ〇ンコの中が主様の拳でいっぱいになり、ゆっくり回転しながら出し入れされると凄く気持ちいい…
主様の拳がオマンコから出そうになるたびに、たくさんお漏らししているのを感じます。
それがまた気持ちいい…
kanaeは、『もう、ダメです…』みたいな事を夢中で叫んだような気はしますが、続けられて…
クタクタでしたが、そこまで調教していただけkanaeは幸せです。。。

しばらくすると背中が冷たい事に気がつきました。
縄を解いてもらいベッドを見ると、広範囲がお漏らしで濡れていました。
主様も今までで最高のお漏らしの量だった…とおっしゃっていました。

今日のお昼は、kanaeはお気に入りのナシゴレン、主様はピザでした。
それにコーンスープとツナサラダ。
BlogPaint



お菓子もたくさんいただいていたので、お腹一杯になりました。
kanaeはトイレに行きたくなり、その事を主様に伝えました。
『じゃあ…』と、浣腸していただく事になりました。
浣腸はいつも注射器の浣腸器でしていただいていますが、写真を撮ってもらうのは初めてでした。
恥かしかったです。。。
BlogPaint



この時点で、すでにトイレに行きたかったので、1本目の浣腸が入るのが苦しかったです。
押し戻されるような感覚…
すぐに我慢できなくなり、入れる先からダラダラとお湯が流れるのを感じました。
二本入ったか、入らないか…覚えていません。
『出ちゃう…』と叫びながら、主様の膝の上に抱っこしていただき、主様の首にしがみつきながら恥ずかしい排泄姿を見ていただきました。

今日は主様がkanaeの髪を染めてくださるとの事で、準備しました。
説明書を読みながら、主様が染めてくださいました。
洗髪はkanaeがしよう…そう思っていたのに、主様が洗って下さいました。
とても上手で美容室にいると錯覚するくらい気持ち良くて、くつろいでしまいました。

とても綺麗に染まりました。
主様が黒髪が好き…との事だったので、ダークブラウンを選びましたが、凄く真っ黒で、主様も気に入ってくださいました。
これからkanaeの髪は、主様に染めていただく事になりました。

後ろ手に緊縛していただきました。
手首に縄跡が残らないように…との主様の気遣いで、手首だけ拘束具を使って下さいました。
このころは午前中の調教でクタクタ状態だったので、ニコニコ笑顔ではなくブスッとした顔で映っていました。。。
BlogPaint



ご奉仕しました。
主様の手がkanaeの頭に触れ、喉の奥まで入れていただきました。
BlogPaint



主様の手がやさしくkanaeの頭に触れる瞬間、kanaeは大好きです。
イラマチオしなさいと言う主様の合図…嬉しくなります。
苦しくて、恥かしい顔になり、涎を垂らし、いつもお漏らししてしまいますが、主様にご奉仕するの大好きです。

今日はアナルも調教していただきました。
久しぶりに主様のオチンポがkanaeのアナルに入りましたが、トイレに行きたくなり中断…
主様はとても気持ちよさそうにしていたのに。。。
泡風呂を楽しみ、湯船の中でもアナルを使っていただきました。
でも、主様にいたずらされ泡が顔についてしまい、しばらくしたら顔がヒリヒリしてきてしまい、また中断…
主様、ごめんなさい。。。

お風呂でゆっくり過ごし、帰る準備をしました。
お風呂を上がると主様はいつもkanaeの身体を拭いて下さります。
今日は、『宝物…たっから物…』と口ずさみながら。。。
主様にこんなに大切にしてもらえて、kanaeはとても幸せです。


蝋燭調教♪

今日は一日ホテルで調教していただく日です。
待ち合わせ場所で、主様のおっしゃるポーズで写真を撮っていただきました。
車のドアを開けて撮影していたので、誰かに見られるんじゃないかとドキドキでした。
BlogPaint



今日のホテルは212号室、以前、利用した事のあるお部屋でした。
BlogPaint



kanaeはトイレに行きたかったので、主様にご奉仕のご挨拶もせずに、全裸になるとすぐに浴室に向かいました。
そして主様の前で、立ったままのオシッコを見ていただきました。
写真のkanaeの顔は、恥かしくて照れ笑いをしてました。
BlogPaint





後ろ手に緊縛していただき、目隠し、口枷、鼻フックをつけていただきました。
この3点セットをつけていただくのは恥かしいのですが、kanaeが主様の奴隷…と自覚できる瞬間なので、大好きです。
立ったまま、クリを吸引していただいたり、鎖でオ〇ンコを伸ばしていただいたり…
BlogPaint



快楽責めもしていただき、kanaeは恥ずかしい顔になっていました。
主様がkanaeの『至福の時…』の写真を送ってくださいました。
その頃はもう記憶が途切れていて、覚えていません。。。
BlogPaint


久しぶりに、胡座縛りしていただきました。
この縛り、恥かしい部分が主様に丸見えで、kanaeは好きです。
主様は、とても綺麗に緊縛してくださいます。
首が痛くないように…とタオルを当ててくださったり、負担にならないようにと両脚に枕やクッションを当ててくださったり、主様のそんな優しい気配りも嬉しいです。
BlogPaint



オ〇ンコをクスコを使って奥まで見ていただき、クスコにローターを入れていただきました。
その時は、オ〇ンコの奥でローターがちょっと振動してる…それくらいの感じでした。
それがアナルに指くらいのオモチャが入り、それも振動を始めると、今まで感じた事のない気持ち良さで、凄く気持ち良くて。。。
この辺りから、また記憶が途絶えます。。。
この調教、主様はとても気に入って下さいました。
クスコの中が、kanaeのお汁とお漏らしでいっぱいになっている写真を、緊縛中に主様は見せてくださいました。
そんな風に、楽しそうにしている主様を見れてkanaeは嬉しいです。。。

尿道責めをしていただきました。
まだ、尿道にカテーテルが入る瞬間は慣れませんが、嫌ではありません。
どちらかと言えば、自分の意志に関係なく排尿…好きです。
尿道に入ったカテーテルの先を、アナルの中に入れて、自分のオシッコで自己浣腸。。。
強制的にオシッコをさせられ、そのオシッコがkanaeのアナルに入る…不思議な感覚でした。
BlogPaint



しばらくして、kanaeの身体を後ろから抱っこしながら、主様は縄を解いてくださいました。
凄く幸せな気分でした。
BlogPaint



『そろそろ、お昼にしようか…』
主様はそう言って下さいましたが、このまま責めていただきたくて、蝋燭をおねだりしました。
数日前から、次回は蝋燭をする…そう主様に言われていました。
主様に抱っこされながら、蝋燭していただきたい…そう思いました。

主様の初めての蝋燭調教です。
自由になった両手で、主様の身体に触れながら蝋燭を垂らしていただきました。
最初の一滴は『熱い!!』ではなく、『温かい…』でした。
主様は、ご自分の指に一度垂らしてから、その蝋燭をkanaeに垂らしてくださっていました。
そんな気配りが嬉しいです。
たくさん乳首に垂らされると、じんわり…とした熱さが続き、ちょっと熱くなってきました。
熱くなってきた時は、主様の身体にしがみつきながら垂らしていただきました。
主様の身体に触れているだけで、安心できます。
BlogPaint


たまに太股に垂れると、凄く熱い!
あとで聞いたら、太股の方は、指を経由せずに直に垂らしていたそうです。
いつかは、乳首も直に蝋燭が垂らされるようになるんでしょうね。。。
BlogPaintBlogPaint







今日は、たくさん動画を撮っていただいたので、主様のカメラのバッテリーが無くなってしまったそうです。
蝋燭の写真は、主様の携帯で撮影していただきました。
この主様と二人で映っている写真、kanaeのお気に入りです。
主様に調教していただき、幸せなkanaeの表情が映っています。

DSC_0405



蝋燭調教が終わり、やっとお昼ご飯になりました。
kanaeはいつものナシゴレン。
主様は黒カレー。
あと、みそラーメンと海老サラダ。
ナシゴレンは美味しかったけど、黒カレーは変に甘くて…イマイチお口に合いませんでした。。。
でも楽しいお食事でした。

食後も調教していただき、今日も楽しい一日を過ごすことができました。
今日のkanaeは、どれも幸せいっぱいの笑顔で主様の写真に映っていました。
経験豊富で優しい主様に、たっぷり調教していただけるkanaeは幸せです。

メッセージ

名前
メール
本文
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ