パイパン奴隷…kanaeの日記

経験豊富なご主人様に 調教していただいています♡

2013年08月

日帰り旅行

9日ぶりに主様に会いました。
前回は3日間続けて会いにきてくださったので、今回は凄く長く感じました。

今日は、主様が予約してくださっていた隣県のプチホテルに、日帰り旅行に行きました。
kanaeは数日前に、髪型を変えたので主様に会うのがドキドキでしたが、主様は気に入ってくださりました。
チェックインまでに時間があったので、いつものように車内でプチ露出をしました。

朝早かった事もあり、車も少なく安心していましたが、四つん這いの時にハプニングがありました。
主様の車の隣に別の車が止まったようでした。
kanaeは四つん這いのまま隠れましたが、見られないか…ドキドキでした。

車を移動し、主様は車の外側から、kanaeの写真を撮って下さいました。
BlogPaint



ドアを開けて撮影してもらっていたので、車が来て見えちゃうんじゃないか…と、ドキドキしていました。

乳首に鈴もつけてもらい、アナルには鎖付きのプラグ、透けるブラウスとミニスカートに着替えました。
BlogPaint



途中、主様と一緒にコンビニに飲み物を買いに行きました。
車を降り前屈みになった時、ふと後が気になりました。
何となく振り返ると、別の車に乗っていた人がこちらの方を見ていました。
ノーパンだったので、もしかして見られた???…と、心配になりました。
恥かしいので足早にお店の中に入りました。
そして鈴の音が聞こえないように、主様と手を繋ぎ店内を歩きました。
どうしてもレジの前に行くのは恥ずかしくて、少し離れて待ちました。

お店を出る時、主様はkanaeを先にお店から出してくださりました。
主様に、そんな気配りしていただけるのが嬉しいです。

胸元ばかり気にしすぎて、スカートから出ている鎖の事は、すっかり忘れていました。
今、日記を書いていて思い出しました。。。
主様がkanaeを先にお店から出したのは、鎖が見えないように…と言う気配りもあったのかな?

少し時間があったので、プチホテルの近くの小道でとまりました。
このミニスカートでプチホテルに行くにはちょっと抵抗があったので、別の洋服に着替えました。
そして小道の奥に入ると、緑に囲まれていて涼しかったです。
BlogPaint



水が流れていたので、そこで主様に見ていただきながら、オシッコさせていただきました。
最近は、主様に見ていただきながらオシッコするのが、当たり前になってきています。

予約していたホテルは、素敵なペンションでした。
DSC_0394



ちょうど駐車場に奥さんがいて、ここでは着替えは、できそうもありませんでした。
来る途中で着替えてきて良かったね…と主様と話しました。

二階のお部屋に案内されました。
半分は和室っぽくて、ベッドが置いてあるシンプルなお部屋でした。
主様と一緒の時はいつもダブルベットでしたが、シングルベッドが2つ並んでいて、何となく新鮮でした。
BlogPaint



浴衣に着替え、食事の前にお風呂に入りました。
主様は、kanaeと一緒に大きなお風呂に入れるように…と、貸切のお風呂も予約してくださっていました。
脱衣場は少し狭かったり、バスタオルとタオルが置いてなかったり…そんなハプニングもありましたが、とても気に入りました。
ゆったりとした岩風呂で、ジェットバスも付いていました。
広い湯船で、主様に抱っこしていただきながら、楽しい時間を過ごしました。
窓からは小さな箱庭が見えて癒されました。
ただ湯気で写真が撮れなかったのが残念です。。。

部屋に戻る途中、廊下で露出しました。
BlogPaintBlogPaint





食事の時間になったので、ホールに向かいました。
主様に、お料理が美味しいらしい…と聞いていたので楽しみでした。
DSC_0382BlogPaint



窓側の真ん中の席に案内されました。
kanaeは、本格的なコース料理は初めてで、ちょっとだけ緊張しました。
お料理が出てくるまで二人だけだったので、携帯で室内や主様の写真を撮りました。
BlogPaint





大きなお皿に盛られた綺麗な前菜も、初めて味わう味付けでしたが、どれも美味しかったです。
DSC_0384



焼きたての2種類のパン、白パンとバターロールパンもパリッとしているのに中はふんわりしていて柔らかく、とても美味しかったです。
DSC_0385DSC_0386



冷たいコーンスープはとても甘く、上品なお味でした。
お魚は、とても柔らかくて、フォークで食べるのが大変でした。
DSC_0388



メインのお肉は、サーロインステーキでした。
こちらも薄切りで食べやすく、柔らかく美味しかったのですが、お腹一杯になってしまい…少し残してしまいました。
kanaeは普段サラダはお箸で食べているので、フォークで食べる事に苦戦しました。
主様は上手にフォークとナイフを使い召し上がっていました。
主様に教えてもらいながら、なんとかサラダも食べれました。
少しづつテーブルマナーも慣れていくように…また来ようと、主様と話しました。
DSC_0390



最後のデザートも、二種類のアイスクリーム、フルーツ、チーズケーキと豪華でした。
ステーキでお腹一杯になっていましたが、完食しました。

お部屋に戻りました。
kanaeは緊縛してほしくて、主様におねだりしました。
後ろ手に緊縛していただき、窓側に立ちました。
外には二人ほど仕事をしている人が見え恥ずかしかったです。
BlogPaint





立ったまま、イルカちゃんで責めていただきました。
恥かしい声が聞こえそうで、ドキドキしました。
この辺りから、よく覚えていません。。。
こんな写真を主様からいただきましたが…
BlogPaint



たぶんアナルを責めていただいたように思います。
その後、お部屋のシステムバスに移動したような。。。
感じてしまうと、いつも覚えていません。。。
BlogPaint



帰る時には、綺麗な縄跡が残っていました。
洋服を着ましたが、縄跡が出てしまいバッチリと見えていました。
帰り奥さんに見られるのが恥ずかしくて、できるだけ主様の後ろ側に居ました。

雰囲気もお料理もとても気に入ったので、また来ようね…と話しました。
まだ時間があったので、露出することになりました。
脇道に入り、奥の方で車を止めました。
全裸になり、拘束具で太股と手首を拘束していただきました。
BlogPaint





お天気も良かったので、外での全裸は気持ち良かったです。
ただ責めていただいている時に、すぐ近くまで車が来ました。
奥まで来るんじゃないか…と心配になりましたが大丈夫でした。
お外でフィストもしていただきました。
BlogPaint



たぶん、外だと言う事も忘れて大きな声を出していたような気もします。。。
主様に、またオシッコを見ていただき、着替えて帰りました。
BlogPaint



帰りの車の中、眠くなって助手席でウトウトしていると椅子を倒して寝ていい…と主様が言ってくださいました。
待ち合わせした場所に着くまで、kanaeは主様の隣で寝てしまいました。
主様の方が疲れているのに…すみません。。。

今日は、たくさんのハプニングもありましたが、楽しい一日を過ごす事ができました。
お外でフィストも気持ち良かったです。
また、していただきたいです。

3日間。。その3(ホテルで…)

今日は、主様と続けて会う日の3日目です。
主様は毎日早起きして、kananeに会いに来て下さいました。
233号室
BlogPaint



ホテルに入り、全裸になり主様にご奉仕しました。
前日、ご奉仕を頑張りすぎたので、ちょっとだけ控えめ…だったかもしれません。
それでも主様は、気持ちよさそうな声を聞かせてくださいます。

主様はkanaeの鼻にフックを付けてくださいました。
そんな変な顔をみられるのは、まだ恥ずかしいけど、奴隷扱いされるのは凄く嬉しいです。
BlogPaint



ソファーに横になり、イルカちゃんで責めていただきました。
2日間、責めていただいていたので、クリが敏感になり痛くなっていました。
その事を主様に話すと、ちょっとだけ弱めにして下さいました。
乳首を挟んで責めていただいたり…
スパンキングをしていただいたり…
BlogPaintBlogPaint



今日は亀甲縛りをしていただきました。
そして、口枷をされ、鼻フックを付けていただき、目隠しもしていただきました。
目隠しされると凄く興奮してしまいます。
そして、責めていただきました。
身体が動いてしまう度に後ろで固定してある鼻フックが引きあげられて、それが恥ずかしかったです。

また記憶が途絶えてます。。。
BlogPaintBlogPaint



たぶん、オ〇ンコは太いアタッチメントの着いた電マで責めていただき、同時にクリもイルカちゃんや電マで可愛がってもらいました。
クリが敏感になりすぎて痛いので、主様はクリをソフトに責めてくださいました。
それが凄く気持ち良くて。。。
しばらくグッタリしてしまいました。

しばらくして落ち着いた頃、ソファーにかけるように主様に言われました。
主様は楽しそうにハサミを持ってきました。
M字に開脚し、ハサミで〇毛をカットして整えてくださいました。
ちょっとくすぐったかったです。。。

今日のお昼は、ミックスピザ、ラーメン、ナシゴレン、サラダでした。
kanaeは、ナシゴレンにハマってしまいました。
ここのピザも美味しくて好きです。
主様と一緒に食べるから…それが大きいかもしれませんが、このホテルのほとんどの食事が美味しいです。
BlogPaintBlogPaint




お腹がいっぱいになり、ベッドに横になり主様の腕枕でウトウト…し始めました。
凄く安心できて気持ち良くて、いつの間にか寝てしまいました。
気がつくと結構時間が経っており、お風呂に入ることになりました。

それでもkanaeは、まだ半分寝ているような状態で、主様に抱っこしてもらいながら、湯船でくつろいでいました。
お風呂もあまり覚えていません。。。
バブルバスでしたが、何の香りだったのか…それさえも覚えていません。。。
ただ気がついた時には、顔の前まで凄い泡だらけ…だったのは覚えています。
泡で溺れそうなくらい…でした。
BlogPaint



お風呂上り、喉が渇き主様とジュースで乾杯しました。

部屋を出た後、車に乗る時になって忘れ物に気づき、慌てて部屋に戻りました。
部屋の中は、すでに真っ暗になっていて少し怖くなりましたが、主様は心配して追いかけて来てくださいました。
そんな優しい主様が大好きです。。。

あっという間の3日間でした。
お泊りできないのが残念でしたが、とても満たされた3日間でした。
主様、毎日kanaeに会いに来て下さって、ありがとうございました。
続けて調教していただけたので、kanaeの身体も開発されてると思うと嬉しいです。

3日間。。その2(吊り調教)

今日はkanaeもお休みで、午後から自由な時間ができたので主様と会う約束をしていました。
土曜日という事もありホテルは満室でした。
準備中の部屋が何室かあり、時間がもったいない…と主様は、どの部屋が一番早く準備ができるか、確認してきてくださいました。
その部屋の駐車場でイチャイチャして待ちました。
しばらくして準備が終わったようなので部屋に入りました。
205号室
BlogPaintBlogPaint



ベランダには露天風呂もあり、とても豪華なスイートルームのような素敵なお部屋でした。
主様もkanaeも、とても気に入りました。
日帰りにはもったいないようなお部屋でしたが、入れたのは凄くラッキーでした。

BlogPaint




露天風呂は吊りのできそうな天井だったので、主様に吊っていただける事になりました。
早速服を脱がせていただき、後ろ手に緊縛していただきました。
日焼けした肌に、チクチクした麻縄が心地よく感じました。
BlogPaint



いつの間にか主様は、天井に吊る準備を済ませており、爪先立ちになるくらいに、その天井に吊っていただきました。
そして左足の太股の辺りを確認しながら縄で緊縛し、左足も吊られ片足立ちになりました。
BlogPaint



不安定な感じで、右足だけで身体をささえていましたが疲れてきて、ゆっくりと吊られている縄に体重をかけてみました。
胸にかかる麻縄が身体に食い込むのを感じましたが、苦しくはなく麻縄で身体が締めつけられて心地よく感じました。

そんな時、主様はご自分の膝の上にkanaeの右足を上げてくださり、吊られたkanaeをゆらゆらと揺さぶり回転させました。
一瞬戸惑いましたが、なんか心地いい…
そして右足の太股あたりも確認しながら縛り、右足も吊っていただきました。
kanaeの身体が宙に浮きました。

こんな恥かしい姿のまま責めていただいたら凄く気持ちよさそう…
そんな事を考えていました。
主様に写真を撮ってもらった頃は、恍惚の表情をしていたそうです。
自分で見ると、凄く恥ずかしい顔です。。。
BlogPaint



また記憶が曖昧ですが。。。
主様はいつものように責めてくださいました。
身動きができない、それだけで興奮してしまいます。
触れられただけで凄く気持ち良くて大好きです。
今日も感じすぎて、お漏らしして床を濡らしました。

その時に、とても恥ずかしいアクシデントがありました。
でも主様は、そんなkanaeの恥かしい姿をニコニコしながら楽しんでくださいました。
ちょうど動画を撮っていたので、しっかりと醜態が写ってしまいました。
主様は、いつか調教の動画を一緒に見て、鑑賞会をしたいと…
恥かしすぎます…
ずっと赤面していそうです。
そんな恥かしがるkanaeの姿を見るのも、主様の楽しみだそうです。
BlogPaint



吊られていたkanaeの身体を心配して、kanaeの身体を抱きかかえるようにして慎重に主様は吊りを解いてくださいました。
主様に大切にしてもらえて凄く幸せです。
今日も綺麗な縄跡がつき嬉しくなりました。
いつも思いますが、主様の緊縛はとても綺麗です。

主様にご奉仕しました。
いつものように主様の手がkanaeの頭に触れ、少しだけ押される感じ…それが合図で、kanaeは喉の奥でご奉仕させていただきます。
喉の奥が開かれる感覚…
気持ちよさそうな主様の声…
ヨダレだらけの苦しそうな顔を、主様に見ていただけるのが嬉しいです。
BlogPaint



でも今日は頑張りすぎて、嗚咽で〇液がでそうになりました。
口の中が気になり、うがいさせていただきました。
kanaeは、ここまでご奉仕した事がなく、かなり動揺していたようで、遠回りして洗面所に向かっていました。

イラマチオの時に、主様のオ〇ンポがkanaeの喉のどこまで入っているか…
主様がkanaeの頬にオチンポを並べて写真を撮ってくださいました。
kanaeの喉元よりも、数センチ長い主様のオ〇ンポの写真がありました。
『kanaeの喉の奥の、ここまで入っているんだよ…』と、主様は言いました。
kanaeの好きな喉の奥が開かれる瞬間…
まだ慣れなくて苦しいけど、主様に喉の奥まで使っていただけるのは嬉しいです。
もっともっと上手くできるようになって、主様に満足してもらえるようになりたいです。

ホテルのサービスのデザートと飲み物で休憩しました。
いつものデザートと飾り付けが変わっていたのに、写真を撮り忘れてしまいました。。。
BlogPaint




今日もマッサージチェアーに固定していただく事になりました。
前回、途中でkanaeの両腕が頭の上から外れた事、肘当てから脚がずれてしまった事があり、今日はその事を考えて、主様はしっかり固定してくださいました。
身動きがとれない位に緊縛されるの、好きです。

そんな状態で、また責められて、記憶が曖昧に。。。
凄く気持ち良くて、でも身動きできなくて、叫び続け、お漏らしして…
今回もまた、主様にオナを見ていただきました。
kanaeの身体で楽しんでいる主様の嬉しそうな声が聞こえます。
そんな主様の声が聞こえると、kanaeも凄く嬉しいです。
BlogPaint



露天風呂で主様と記念写真を撮り、今日も泡風呂を楽しみました。
お風呂でも主様に責めていただいて、恥かしい声が出てしまい、外に聞こえるんじゃないか…って心配でしたが、あまりにも気持ち良くて。。。
きっと聞こえていたかもしれません。。。
BlogPaint



このお部屋は、吊り調教をしていただけるし、露天風呂も楽しめるし、とても気に入りました。
今はまだお泊りは無理だけど、一日ゆっくりできる日に、またこのお部屋で調教していただきたいです。

BlogPaint



昨日から2日続けて主様に責めていただいたので、クリがジンジン痛んでいます。
明日は1日中、主様と一緒に過ごせます。
時間を気にせずに、主様と過ごせるのは楽しみです。

3日間。。その1(お仕事の合間に)

今日から3日間、続けて主様に会える事になりました。
でも今日もまたkanaeは仕事があり、お仕事の合間の逢瀬です。

kanaeの仕事の空き時間に合わせて、主様は待っていて下さいました。
あまり時間もない事もあり、下半身だけ全裸になり、イルカちゃんでクリを責めていただきました。
気持ち良くてちょっとだけお漏らしをしましたが、焦らされ続けて途中で責めが中断されました。
BlogPaintBlogPaint



『kanae、ムズムズしたまま仕事してきなさい…』
そう主様に言われ、kanaeは仕事に戻りました。

主様が待っていてくれる…そう思うと時間が過ぎるのが早く感じました。
4時間後、主様の待つ場所に向かい、ホテルに行きました。
ちょうど、入ったことのないお部屋が空いていて入りました。
202号室
BlogPaint



清潔感のある、こじんまりしたお部屋でした。
仕事先でいただいた3種類の水羊羹を主様と仲良く食べました。

主様に服を脱がせていただき、すぐに全裸になりましたが、汗ばんでいて、その事を主様に言われて恥ずかしかったです。
主様の服は、いつものようにkanaeが脱がせていただきました。
主様がソファーに腰かけ、『おいで…』と言われた気がして、主様の膝の上に乗ろうとした時、
『ご挨拶は?』と主様に言われて、ご挨拶が済んでいないことにようやく気付きました。

ご奉仕を始めると、主様の気持ちよさそうな声が聞こえます。
kanaeのご奉仕で感じてくれてると思うと嬉しいです。
主様の手がkanaeの頭に触れ、喉の奥まで入れていただきました。
主様に喜んでいただけてる…そう感じる幸せな瞬間です。

kanaeの指定席に久しぶりに収まりました。
主様は、『やっぱりkanaeの中は気持ちいい…』そう言って下さいます。
kanaeも主様と繋がっていると凄く気持ちよくて、恥かしいのも忘れて、はしたなく動いてしまいます。

このお部屋には、マッサージチェアーはなかったので、主様がM字緊縛しやすいように麻縄で下準備して下さいました。
そして、首に少し太めの拘束具をつけていただきました。
少し太めの拘束具は、存在感があってドキドキしてしまいました。
BlogPaint



kanaeスペシャルの様に両手を拘束具で固定していただき、ベッドに横になりました。
馴れた手つきで、主様はM字に緊縛してくださいました。
緊縛してくださる主様の姿を見るのが好きなkanaeですが、主様の緊縛が始まると目を開けていることができなくて…。
この辺りから、また記憶が曖昧です。。。
BlogPaintBlogPaint



覚えているのは、アナルまで伝ったkanae の感じたお汁で、主様の指がアナルに入った事…。
そしてアナルに指が入ったままクリを責めていただき、イッた事…。

アナルに指が入ったままでイッたのは初めてでした。
少しずつですが、kanaeの身体が主様に開発されていくのが嬉しいです。
アナルでもイケるような淫乱な身体になりたいです。

縄を解いてもらっても、しばらくは動けませんでした。
今日も綺麗な縄跡がつきました。
BlogPaint



たぶん…主様がお風呂の準備をしてくださったように思います。
今日はwineの入浴剤です。DSC_0356





たくさんの泡で楽しんだ後、お風呂の中で、フィストしていただきました。
久しぶりのフィストだったので、痛くないか…ちょっと不安でしたが、スルリと入りました。
あまりにもすんなりと主様の手を受け入れたので、自分の手で主様の腕がはいってるのを確認してしまいました。
主様の手首までしか確認できず、すっぽりと入ってるのがわかりました。
kanaeは、主様の手で中をグリグリと動かしてもらえるのが凄く気持ち良くて、大好きです。
BlogPaintBlogPaint



たくさんの泡のお風呂で、記念写真も撮っていただきました。

kanaeはまだ仕事が残っていたので、早めにホテルを出ましたが明日も主様に会えます。
楽しみです。

お仕事合間の逢瀬

今日から主様はお休みでしたが、kanaeは職場の健康診断で、病院で健康診断をしてから仕事でした。
kanaeの仕事の合間に、少しでも会えるなら…と主様は来て下さいました。

前回の健康診断はとても時間がかかったので、主様には
『たぶん今回もお昼近くまでかかるから、来るのはゆっくりで大丈夫です…』
そう連絡していましたが、今回は早く終わりました。
kanaeの方が早く待ち合わせ場所に着きそうだったので、お弁当とお茶を準備して待ちました。
しばらくして主様が到着しました。
主様の車の中で全裸にしていただき、ちょっとだけイチャイチャして、割りばしでクリなどを挟んで責めていただきました。
クリを挟まれるのは痛いんじゃないか…そう思いましたが、痛くはありませんでした。
DSC_0345



あまり時間がなかったので、車内で一緒にお弁当を食べ、お茶は1本を仲良く二人で飲みました。
食後、暑かったのでソフトクリームを1つ買い、仲良く2人で食べました。
そしてまたkanaeは次の仕事に向かいました。

仕事を終え、次の仕事まで時間があったので、主様とホテルに行きました。
ベッドにカーテンの着いた、アジアン系のとても素敵なお部屋でした。
BlogPaint




マッサージチェアーにM字に固定していただき、両手を拘束具で固定していただき責めていただきました。
前に帰る時間になっても縄跡が消えなかった事もあり、主様は拘束具を使って下さいました。
kanaeの事をよく考えてくださる優しい主様です。
マッサージチェアーに固定されたのは初めてでしたが、後ろ手に緊縛される時とは違い、身体への負担が少なくて、とても気に入りました。
そんな姿にされただけで、オ〇ンコが濡れてくるのを感じました。
イルカちゃんや電マで焦らされ続け、主様にオ〇ンコに指を入れていただいた時には、とろけそうなくらい気持ち良くて…たぶんイキました。
いつものことながら、記憶が曖昧です。。。
BlogPaint



kanaeはグッタリして動けませんでしたが、しばらくして主様はクリを舐めてくださいました。
それも長い時間…
こんなに長い時間、クリを舐めていただいたのは初めてでした。
時おり、イッちゃいそう…な感じになりますが、イキにくいkanaeはイク事ができずに焦らされ続けてました。
肩が疲れてきて拘束具を外していただきました。
主様はkanaeの身体に負担がかからないように、いつも気配りしてくださいます。

電マが当てられ、主様に舐められて焦らされていたこともあり、すぐにイってしまいました。
しばらくは動く事もできずにいましたが、ぐったりしながらソファーに移動して、開脚姿を見ていただきました。
BlogPaint




主様にアナルを指でほぐしていただきました。
その時に、また恥ずかしいアクシデントがおきました。
主様は楽しそうに責めてくださいましたが、そのうちにお風呂で続きをすることになり、移動しました。
『浣腸するか?』と主様に言われて、kanaeは頷きました。
新しく購入した太い注射器で浣腸していただきました。
今日はだいぶ我慢することができ、少し漏れながらも1L分の浣腸を入れていただく事ができました。

主様はお風呂の準備をしてくださり、バブルバスで泡風呂を楽しみました。
DSC_0354



今日は、アップルの香りのバブルバスでした。
2日前に家族と出かけ、ちゃんとケアしたはずなのに日焼けしてしまい、肩や腕が赤くなりヒリヒリしていました。
主様は優しく泡でマッサージしてくださいました。
幸せな時間でした。
しばらくして主様にお尻を突きだすように言われ、アナルを指で責めていただきました。
たぶん、指1本だと思いますが、心地よい刺激で声が出ちゃいました。

あまり時間がない事もあり、素敵なベッドは使わずに終わってしまいました。
ちょっと残念でしたが、またこのお部屋に連れて行って欲しいです。
DSC_0353



今日は短い時間でしたが、とても内容の濃い調教をしていただけ、幸せです。
メッセージ

名前
メール
本文
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ