パイパン奴隷…kanaeの日記

経験豊富なご主人様に 調教していただいています♡

1ヶ月です…


先日、主様に、kanaeとは、ずっと前から一緒にいるような感じがする…と言っていただけました。
まだ話して1ヶ月も経っていませんでしたが、私もそう感じていました。
恥かしい姿を見られているからかもしれませんが、何でも話せます。

1ヶ月前の今日、主様と話し始めました。
その事をメールでは話さずに、ブログに書いて主様を驚かせよう…そう思っていたのに、主様からのメールに書かれていました。
ちょっとだけ残念でしたが、それ以上に主様が覚えていてくれた事が、とても嬉しかったです。

今日も電話で主様と話せました。
最近kanaeは、快感に貪欲になってきているようだ…と主様に言っていただけました。
自分でも、もっと、もっと…と、欲張りになっているのがわかります。
主様の調教のお陰で、少しづつ主様好みの淫乱奴隷に近づいていると思うと嬉しいです。

それと、股関節を鍛えるように…とも言われました。
主様にM字開脚に緊縛していただけ嬉しいのに、股関節が痛くなりあまり責めてもらう事ができません。
主様は優しいので、痛がると心配してすぐに縄を解いてくれます。

縄でのM字開脚も好きですが、両足が閉じられないように主様の脚などで開脚させられ抑えられるのも好きです。
ご奉仕の時に、主様に頭を押し付けられイラマチオするのも好きです。
そんな仕草に胸がキュン…となり、主様がとても愛しくなります。

まだ1ヶ月しか経っていないのに、私の中で主様はとても大切な存在になっています。
これからも主様に楽しんでもらうために、頑張りたいと思います。

主様、kanaeはまだまだ未熟な奴隷ですが、大好きな主様に一生懸命着いていきますので、よろしくお願いします。



初めての…

昨日に引き続き、今日も主様に会いました。

昨日はハードな調教になってしまったので、今日は主様とまったりと過ごす予定でした。
入ったお部屋は、とても爽やかな雰囲気の素敵なお部屋でした。

BlogPaint
221号室
BlogPaint










主様とホテルサービスのデザートを一緒に食べました。
とても美味しく気に入りました。
DSC_0241-1





今日も作法通りにご挨拶を済ませ、まったりとソファーでくつろぎながら、たくさんキスをして愛撫していただき、写真を撮っていただいたり、楽しい時間を過ごせました。

ご奉仕の時に、喉の奥まで私がくわえると、それが合図のように主様が私の頭を押し付けて下さいます。
そうされる事が嬉しくて…苦しいけど頑張ってしまいます。

今日は浣腸なしで…と前日に主様に言われていました。
主様の指でほぐしていただいた後、ピンクの道具で拡張していただきました。
DSC_0227-1





私は浣腸をしていないので、主様の指や道具が汚れないか…という心配と、汚れていたら恥ずかしい…それだけで頭の中は一杯でした。
ピンクの道具は、ツルン…とした形で、抵抗なく受け入れることができていました。
BlogPaint






私がすんなりピンクの道具を受け入れていたので、主様はオ〇ンポを私のア〇ルに当て、少しづつ動かしてくださいました。
温かい感触がして、先の方が入ってくるのがわかりました。
でも、そこからはちょっとだけ痛みがあり、主様はゆっくりと進めてくださいました。

痛みは一瞬で治まり、初めて主様の温かいオ〇ンポを受け入れる事ができて幸せでした。
こんなに早く受け入れる事が出来るとは思っていませんでしたが、初めてア〇ルを使っていただけました。

後ろ手に緊縛してもらい、鎖付きのクリップを付けていただきました。
BlogPaint







そのうちに、昨日の快感の拷問がほしくなり、主様におねだりしてしまいました。
あんなに嫌だと思っていたのに…
やっぱり辛くなりお許しを懇願してしまいましたが、そんな姿を見て主様が楽しんでくれるのが嬉しいです。

そしてまたア〇ルを使っていただけました。
まだ慣れていないので、次第に早くなる動きが怖い気持ちもありましたが、痛みはなく主様に使っていただけるのが嬉しかったです。
そして主様に満足していただけ、中に出していただけました。
BlogPaint








今日は主様に初めてア〇ルを使っていただけ、初めてア〇ルの中に主様の〇液をいただけました。
主様の満足そうなお顔を拝見できて嬉しかったし、大好きな主様と幸せな2日間を過ごすことができました。

次回の調教までに、このままア〇ルを維持できるように、黒い新しいプラグを持たせていただきました。
この黒いプラグを毎晩いれたまま過ごし、次回の調教に備えたいと思います。
DSC_0225-1








今日も主様にたくさんの写真を撮っていただけました。
主様は撮った写真をたまに見せてくださいますが、恥ずかしい写真ばかりです。
今日は主様に、写真を95枚撮影していただけました。

次回の調教が待ち遠しいです。




快楽の拷問…

一週間ぶりの調教です。

昨夜、プラグを挿入したまま、いつもより、ちょっとだけ早く待ち合わせ場所に向いました。
抜けるんじゃないかと心配でしたが、大丈夫で主様に抜いていただきました。

そして、緊縛していただき二種類の浣腸器で浣腸をしていただきました。
今回も主様の膝に抱きかかえていただき排泄しました。
やっぱり私は、空気を入れられ恥かしい思いをしても、ガラスの注射器での浣腸が好きです。
image001-1-2





主様は新しい道具を準備してくださいました。
DSC_0229-1DSC_0222-1











吸引する道具と、先の尖ったローター、一回り大きなプラグでした。

亀甲縛りをしていただき、バルーンで拡張されながらローターで責めていただきました。
今まで体験した事のない刺激で、変になりそう…
快感を通り過ぎ、お仕置きのような責めが続きました。
私は夢中で主様にお許しの懇願をしていたようです。

ぐったりと動く事もできずにいた私に、主様は腕枕をして休ませてくださいました。
主様が以前話していた『快楽の拷問』でした。
思いがけない快楽責めに、主様も喜んでくださいました。

今日の調教の最後に、丁寧に指でほぐしてくださり、拡張してくださいました。
DSC_0218






少しだけ痛みもありましたが新しいプラグを飲み込むことができました。
主様に調教していただけ、淫乱な身体に開発される事が嬉しいです。
今日は前回よりもイラマチオが長くできるようになりました。
少しずつですが、できる事が増えてきて主様に喜んでもらえると思うと嬉しいです。
いつもニコニコと見守って調教してくださる主様が大好きです。

明日からの二日間

明日の私の仕事が急に休みになり、今朝主様にメールしました。
主様は都合をつけてくださり、明日主様に調教していただける事になりました。
そして、あさっては調教していただくために先月から約束していた調教の日です。
なので、二日間続けて調教していただける事になりました。
主様に毎日でも調教されたいと思っていた私は、楽しみで嬉しくて幸せな気持ちで一杯です。

お泊りができれば最高なのですが、家庭のある私はお泊りはできそうもありません。
でも、いつかは主様とお泊り調教することが私の夢です。
主様と会っている時間は楽しくて、時間の過ぎるのが早く感じます。
お泊りで時間を気にせずに、一晩中主様に調教されたいです。

次に会う時は、プラグを入れたまま主様に会う事になっています。
これから主様のお好みの形に剃ってお手入れをし、プラグを挿入してきます。
そして明日、主様にプラグを抜いていただき恥かしい姿を見ていただきます。
主様に会う時までプラグが抜けないか…と心配ですが、主様が楽しみにしてくださっているので、抜けないように気をつけたいと思います。
きっと主様は、いつものようにニコニコしながら楽しんでくれるんだろうと思うと、恥かしいけど嬉しくなります。

前回の調教は短時間だったので、明日からの二日間の調教が楽しみです。
BlogPaint



プラグ4日目

先日、主様からの調教の作法が5つになりました。
日々を重ねるごとに作法が増えていくのは、主様の愛情を感じることができ嬉しいです。

主様に出会ってから、主様に淫乱な奴隷の身体を見てほしくて写真を送っています。
いつも似たような写真ばかりなのですが、それでも主様は喜んでくださいます。
こんなに淫乱な姿を見てほしくなるなんて、今までの私には想像できませんでした。

プレゼントしていただいた二つ目のプラグも少しずつ馴染んできたようで、昨夜は全部飲み込んでしまいそうな感じでした。
DSC_0210-1




すでに主様は、新しいプラグを準備してくださっているようです。

私の調教の進み具合にに合わせて調教道具を準備してくださるなんて、今まで経験したことがありませんでした。
そんな主様の調教や心遣いがとても嬉しいです。
主様の奴隷に慣れた事、とても感謝しています。
DSC_0221-1



そんな気持ちを綴りたくて始めたブログです。
主様に写真を載せる許可もいただけました。

少しづつですが、写真も載せながら綴っていきたいと思います。


ブログの事

寝ている間はプラグを挿入すること…
そう主様からご指示をいただき、3日が経ちました。

3日目の昨夜、挿入しましたが、ほんの少しですが軽い痛みを感じました。
どうしようか迷いましたが、以前トラウマになった事もあったので、痛みがある事を主様にメールしました。

主様は私の身体を心配してくれ、無理はしないように…と優しい言葉をかけてくださいました。

主様の温かいメールで安心し、返信メールも途中のままで、いつの間のか寝てしまいました。
朝起きた時には痛みはなく、私の身体の中に主様の存在感だけが残っていました。
いつも主様を感じる事ができるのは嬉しいです。

今日、このブログの事を主様に話しました。
主様は、読んでみたい…そうおっしゃってくださいました。

秘密にしておく事もできましたが、主様には隠し事はしたくなかったから。
ちょっと恥ずかしいけど、私の気持ちを主様に知ってもらえたら嬉しいです。

拡張練習


プラグをプレゼントされてから、毎晩アナルの拡張練習をしていました。
そしてようやく、プレゼントされたプラグを飲み込むことができるようになりました。
DSC_0222-1







寝ている間はプラグを挿入していること…
昨夜、そう主様からご指示を頂きました。
早速、お風呂で挿入し、アナルに主様を感じながら眠りにつきました。
少しずつ主様好みの身体になる事が嬉しくて仕方ありません。

最近は毎日のように写真を撮ってメールで送っています。
何度も撮って、その中の一枚を今朝も送りました。
今は主様に淫乱な身体を見てほしくて仕方がありません。

そして先ほど、電話で話しました。
主様は肉体改造を望んでおられます。
私もそんな調教に憧れていました。

調教の作法などの話をしたり、これからの調教の話をしたりしました。
今まで聞けなかったことも話すことができ、とても安心できました。
主様に出会えて本当に幸せです。

電話の間だけオナ許可いただき、オナをさせていただきました。
電話で話しただけなのに、凄く濡れていて驚きました。
主様に音を聞いていただけ、これからの調教でもっと淫乱な身体にしていく…そうおっしゃっていただきました。

電話を切った後、主様に写真を送りました。
私の淫乱な姿を喜んで見ていただける主様ができて、とても嬉しいです。

アナル開発

前回の調教から一週間が経ちました。

今日は私の都合で短時間しかありませんが、主様は来てくださいました。
前回のプラグより少し大きなプラグを準備してくださいました。
DSC_0210-1





他にも何か道具を購入してくださっていましたが、次回のお楽しみ…のようです。
私は主様の用意してくれる道具で調教される事が嬉しくてなりません。

新しいプラグをアナルに入れていただきましたが、まだ無理なようでした。
痛みがあり、アナルの調教はそこで終わりました。

イラマチオができるようになりたい…そうメールで主様に話していました。
ご奉仕の時、喉の奥まで入れてみました。
主様は優しく私の頭を押さえて、喉の奥に押し付けました。
これ以上は入らない…そう思っていたのに、喉の奥の方に不思議な感覚でご主人様のモノが入り込みました。
初めての喉の奥の感触でした。
頭を押さえられてのイラマチオ、苦しいけど主様にされる事が嬉しくて仕方がありません。

後ろ手に緊縛してもらい、股縄もしていただきました。
中に入っているバイブが気持ちよく、たくさんお漏らししていました。
DSC_0233-1








時間がきたので浴室に向かいました。
たくさん甘えさせていただきました。
主様の膝の上に、お仕置きをされる子供のようにお腹をのせ、主様の指でアナルの中を掻き回していただきました。
痛みはなく、変な感覚…

時間がなく、ここまでの調教でしたが、アナル開発をしたい…そう言っていた主様にアナルに触れていただけ、少しだけ気持ちいいような感覚になれた事がとても嬉しいです。

早くアナルでも感じる身体になりたいです。

初調教


今日は主様の初めての調教でした。

待ち合わせ場所で、赤い首輪をプレゼントしていただき、着けていただきました。
綺麗な赤い色で着け心地も良く、とても気に入りました。
DSC_0221-1






主様はアナルの未開発な私のために、調教道具を準備してくれました。
大きなバッグの中を開けて、調教道具を見せながら少しだけ責めてくださいました。

後ろ手に拘束する革の拘束具で拘束していただきました。
道具の中には注射針もありました。
以前は使っていたそうですが、今日は持ってきただけだと仰いました。
いつかは使っていただく日が来そうな予感がします。

一番下には麻縄が入っており、後ろ手に緊縛していただきました。
手の向きなど指示され、とても安心して身体を任せる事ができました。
きつく緊縛されているのに苦しくなくて心地いい感じでした。

BlogPaint





アナルを開発していただくために浣腸をしていただきました。
初めてのガラス注射器での浣腸…
DSC_0252-1



お腹がパンパンになるまで浣腸をしていただき、主様の膝のうえに向い合せに抱きつく姿で排泄をし、見ていただきました。
恥かしいのとお腹の痛みで夢中で主様にしがみついていました。

アナル調教の為に、M字開脚に緊縛していただきました。
先に右側の手足を緊縛され、きつくないのにびくとも動けない位でした。
同じように左も緊縛され、主様に後ろに軽く押されました。
陰部が上向きになり、丸見えの姿になり調教が始まりました。
DSC_0233-1








今日は、たくさん調教していただき、幸せな時間を過ごせました。
一緒に記念写真も撮りました。
オナは禁止だったので、主様の前でさせていただきました。

帰りにアナルプラグもプレゼントしていただき、首輪とともに持ち帰りました。
BlogPaintBlogPaint





次回は一週間後の予定です。

主様に会うのが楽しみで仕方ありません。

顔合わせ

今日私は、午後から仕事でした。

主様の朝のメールで、会いに行こうかな…
そう言われましたが、あまり時間がない事を伝えました。
しばらくして、今から出ます…
そうメールが届いていました。

慌てて家事を済ませ、出かける準備をして待ち合わせ場所に向かいました。

向こう側から、細身で紳士的な男性が歩いてきました。
私は主様はガッチリした体型だと勘違いをしており、この人ではなさそう…
そう思い、通り過ぎようとしました。

すれ違う瞬間に男性から声をかけられました。
もしかして…kanaeさん?
電話の声のイメージで、私に声をかけてくれたそうです。

主様の車に乗り、少し場所を移動し話しました。
顔合わせだったので、ローターだけ持ってきたそうでした。
私は主様に会えたことが嬉しくて、手を繋がせていただきました。

そのうちに主様も私の身体に触れ始め…
キスしたり…
ローターで刺激されたり…
あまり時間がないのに、私はホテルに行きたいとおねだりしていました。
クリにローターを当てられたまま、ホテルに向かいました。

落ち着いた和室のお部屋で、主様に脱がせていただきました。

ちょっと記憶が曖昧になってきています。
とても優しくしてもらいました。
キスしたり、乳首を舐めていただいたり…
クリを刺激されてお漏らししたり…
愛撫をされてトロトロにとろけてしまいそうでした。

主様は私の様子を観察しながら、責めてくれました。
こんなふうに身体を開発されるのに憧れていた私は嬉しくなりました。

主様の硬くなったモノが私の中に入ってきました。
動くたびに、擦れているのが凄くわかりました。
初めて中が擦れて気持ちいい…そう感じました。

クリにローターが当てられ、優しく突いてくるのが凄くいい。
たまに目を開けると、主様がニコニコして私を見てくれています。
恥かしいけど、凄く幸せ…
セックスで、初めて頭の中が空っぽになった気がします。

ベッドはお漏らしでびしょ濡れでした。

主様の胸に頭をのせて、休ませていただきました。
とても幸せな時間でした。

帰る前に一緒にお風呂に入りました。
大きな浴室で主様に抱きつく姿で…
たくさんキスもしました。

凄くラブラブな感じで、初めての逢瀬を終えました。

メッセージ

名前
メール
本文
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ