パイパン奴隷…kanaeの日記

経験豊富なご主人様に 調教していただいています♡

温泉での調教

お泊りできないkanaeのために、主様がサプライズで日帰り温泉を予約してくださいました。
今日はそのホテルに連れて行っていただき、調教していただきました。

楽しみで早めに出かけたのに、待ち合わせ場所の駐車場が開くのがいつもよりも遅れていて、主様の車の中でキスしたり愛撫したり、ちょっとだけ着替えをしたり…イチャイチャして時間を潰していました。
そんな時、外を歩いていた年配の男性と目が合った気がして恥かしかったです。
その事を主様に話すと、向こうの方を見ていたから大丈夫…そう言われ、ちょっとだけホッとしました。

しばらくして、車を移動するために主様の車から降りると、先ほど目の合った男性がこちらに歩いてきて、また目が合いました。
やっぱり見られてた???
恥かしくて男性に背を向け、早足でkanaeの車に戻りました。

いつもの駐車場に移動し、主様の車の中で全裸になり、乳首には鈴、アナルには鎖付きのプラグを入れていただき、主様が準備してくださった洋服に着替えました。
主様が準備してくださる洋服は、kanaeがあまり着た事のない色だったりして新しい発見があります。
重ね着のお洋服で、凄く涼しくて気に入りました。
そこで主様と記念撮影しました。
BlogPaint



訳ありTバッグ、前回の玉つきショーツ、ノーパン…どれにするか、主様がkanaeに選ばせてくださいました。
訳あり…というのが気になりましたが、ミニスカートなので少しでも露出部分を少なくしたかったからTバッグを選びました。
訳あり…とは、Tバッグ+ローターの事でした。

オ〇ンコの中にローターをセットしていただき、出発しました。
どこを走っているのか、外の景色を見る余裕もなく、ローターの振動と主様の愛撫で、もうトロトロ…でした。

車が止まり、主様がkanaeの右足をご自分の太股の上に乗せました。
信号で止まったとばかり思っていたので、そんな恥かしい姿を誰かに見られるんじゃないかと心配でした。

主様は、オ〇ンコが丸見えの恥ずかしい姿のkanaeのクリに、イルカの形をしたローターで責めてくださいました。
このピンクのイルカちゃん…いつもkanaeを凄く気持ちよくしてくれます。
我慢できずにお漏らしをしてしまい、主様がタオルをひいてくださいました。
せっかく履かせていただいたTバッグも、お漏らしで濡れてしまいました。
選ばせていただいたのに、結局ノーパンで温泉に行く事になってしまいました。

それから温泉の駐車場に車を走らせました。
平日ということもあり、車もお客様も少なめな感じで安心しました。
BlogPaint



ロビーには若いフロントの女性と、ロビーを行き来している従業員の女性もいました。
主様の後ろに立っていましたが、椅子にかけて待つように主様に言われ、ロビーのソファーに腰かけました。
なかなか説明が終わらず、ノーパンが見えてるんじゃないか…とかドキドキして主様の方を見ていました。
ようやく受付が済み、主様と腕を組み一緒に歩きましたが、後ろ姿をフロントの女性に見られてる気がして、濡れたミニスカートとノーパンが知られないか心配で、気が気ではありませんでした。

お泊りしたくなるような見晴らしのいい和風のお部屋でした。
いつか主様とお泊りしたいです。
BlogPaintDSC_0294-2



しばらくしてホテルの方が浴衣を届けてくださいました。
主様と一緒に浴衣に着替えましたが、乳首に鈴をつけていたので帯を締めると、ちょうど鈴が帯で押しつぶされて痛くて…主様が手伝ってくださいました。
とりあえずお茶をいれ、少しだけくつろぎました。
BlogPaint



主様が声をかけてくださり、座椅子に腰かけた主様の上に向い合せに抱っこしてもらいkanaeの指定席に収まりました。
BlogPaint



結局kanaeは浴衣を脱ぎ、全裸で主様に愛撫していただいたり、ローターで責めていただいたり、ラブホではないのに恥かしい声を出し時間を忘れてイチャイチャしていました。

突然、部屋のベルがなりました。
12時頃にお昼を届けます…そう言われていたのに、すっかり時間を忘れてイチャイチャしていました。

浴衣を着る時間もなく、kanaeは全裸のまま慌てて浴衣を持ち、窓側の廊下の障子に隠れながら浴衣を着ました。
でも帯を置いてきてしまい、出るタイミングを逃がし部屋には戻れませんでした。

ホテルの従業員の方が、食事を持って部屋に入ってくるのが聞こえ、主様一人を部屋に残してしまいました。
2人だったらもっと片づけられたのに、一人残された主様は、部屋の散らかりを直すのに大変だったし、とても恥かしかったと思います。

人の気配が消えて、ようやくお部屋に戻りました。
お昼は美味しそうな松花堂弁当でした。
BlogPaint


苦手なお刺身や果物を交換したりして、主様と楽しく食事しました。

今日の調教道具は主様が厳選して持ってきてくださいました。
少し休んでから、後ろ手に緊縛していただきました。
kanaeを窓側に立たせ、主様はレースのカーテンを開けました。
外に誰かいるんじゃないかと不安で、ドキドキしながら後ろを確認しましたが、大丈夫のようでした。
主様に抱きかかえられるようにしてテーブルの上に乗せていただき、眺めのいい景色をバックに写真を撮っていただきました。
BlogPaint



やっぱりkanaeは、主様に縛っていただけるのが凄く好きで落ち着きます。
お部屋には吊りのできそうな梁があったので、主様が確認して吊って下さいました。
初めに背中の所を梁に吊っていただきました。
少しだけ爪先立ちになりそうな感じで、いつもの後ろ手だけの緊縛と違い、ドキドキしました。
主様はkanaeの右足の太股にも、太股の関節などを確認しながら縄を巻き緊縛し、片足を持ち上げ梁に固定しました。
吊りは痛くて辛いもの…そう思っていましたが、主様の吊りは全然辛くなく、心地よく感じで嬉しくなりました。
BlogPaintBlogPaint




主様にちょっと触られただけで、気持ち良くてお漏らししてしまいます。
でも梁が細かったので、安全のために吊りはそこまでで終わりました。
あとで主様に聞いたのですが、もう片方の脚も持ち上げてみて大丈夫そうだったら両脚を吊るつもりだったそうです。
全然辛くなかったので、そんな吊りができなかったのが残念でした。
いつかまた吊ってほしいです。

後ろ手緊縛のまま、オ〇ンコの両方に鎖のついたクリップをつけていただきました。
そして、もう一つはクリに…
kanaeが主様好みの厭らしい身体になるための肉体改造のひとつです。
BlogPaint



窓際の椅子に座らせていただき、肘当ての部分に両脚をのせて開脚しました。
口には口枷ではなく、お口にポン(…だったかな?)を入れていただきました。
簡単な作りの物でしたが、凄く拘束感がありました。
そして道具で責めていただきましたが、あまりにも感じすぎて、また記憶が曖昧になってしまいました。
フィストもアナルもオシッコもしていただいたと思います。
主様ごめんなさい…気持ち良すぎて覚えてません。。。
BlogPaint



いつもより長い時間、緊縛されていたので少しだけ苦しくなってきて縄を解いていただきました。
今日はよく頑張った…そう主様に言っていただけたし、今日もたくさんの綺麗な縄の跡がつき、嬉しくなりました。

お部屋のお風呂に一緒に入りました。
ラブホのお風呂とは違い狭い浴槽なので、最初からお姫様抱っこしていただきました。
温泉に入れなかったのは残念ですが、温泉でなくてもkanaeは主様と一緒のお風呂で楽しかったです。
主様と一緒じゃない別々の温泉じゃ楽しくないですから。
今日も主様はkanaeの身体を隅々まで拭いて下さいました。

時間になり着替えてロビーに向かいました。
もちろんkanaeの乳首には鈴、そしてノーパンです。
途中、自販機に飲み物を補充している業者の方がいたりして、恥ずかしくて主様にしがみつくようにして歩きました。
ロビーにはお泊りのお客様が数人いるのが見えました。
さすがにそこに行くのは恥ずかしすぎる…そう思っていたら、入り口の近くにいた従業員の女性が部屋の鍵を受け取ってくださり、すぐにホテルを出る事ができました。

外には年配のご夫婦が車から降りるところでした。
そのご夫婦がホテルに入るのを確認してから、主様と記念撮影しました。
BlogPaint




帰りの車の中で白いお花が綺麗な場所があり、写真を撮っていただきました。
まわりに誰もいない事を確認してから、露出もしました。
人気のない場所での露出は大丈夫になりました。
BlogPaintBlogPaint




主様のおかげで、とても楽しい一日を過ごすことができました。
こんなふうに、大好きな主様と楽しい日々を過ごせるkanaeは幸せです。

七夕の逢瀬

七夕の夜、一人でドライブに出かけました。
これと言って行く宛もなく、主様と電話で話たい…そう思いメールしました。

電話で話しているうちに、主様が来て下さる事になり中間地点で待ち合わせしました。
こんな夜に、それも七夕の夜に主様に会えるなんて思ってもいなかったので、凄く嬉しかったです。

いつもは主様が早目に待ち合わせ場所に来て下さり、kanaeの都合のいい時間まで待っていてくださいます。
でも今日の待ち合わせ場所は、kanaeの家の方が近いこともあり先に待ち合わせ場所に着き主様を待ちました。
主様を待っているのは初めてでドキドキしました。

しばらくして主様が着き、一緒にお風呂でも入ろうか…とホテルに向かいました。
服を脱がせてもらい、愛撫してもらったり、キスしたり、ご奉仕、そして主様に頭を押さえていただきイラマチオ。
急だったにもかかわらず、主様はローターを持ってきてくださり、ご奉仕の時に使って下さいました。
主様の指での愛撫も凄く気持ち良かったです。
そして、いつものkanaeの指定席、主様の膝の上に抱っこしていただきオ〇ンコに入れていただきました。
しばらくの間、主様とイチャイチャして過ごしました。

洗面台に手をつき、主様に後ろから突いていただきました。
主様に鏡ごしのkanaeの恥かしい顔が丸見えで、主様に自分の顔を鏡で見るように言われましたが、恥ずかしくて顔を上げる事ができませんでした。
ようやく顔をあげ一瞬だけ目を開けましたが、感じている自分の顔をみるのは恥ずかしいですね…
主様のニコニコした笑顔だけは、はっきり見えました。

洗面台の上に、主様に抱っこされ乗せていただきM字に開脚していただき突いていただきました。
いつもと違う姿でのエッチは恥かしいし、洗面台の上は狭くてぎこちない感じがしました。
でもSMの動画で見た事のある姿にkanaeがなっていた事が嬉しかったです。

お風呂では、お姫様抱っこで…愛撫。
お湯の中でも感じて濡れていた事を主様に言われ、恥ずかしかったです。
そしてお揃いのネックレスを交換しました。
主様のしていたネックレスは主様の香りがして、主様を身近に感じる事ができて嬉しくなりました。

そしてアナルを指でほぐしていただきました。
だんだん指が増えていき、アナルをリズムよく捩じるように主様の指が動きます。
オ〇ンコにも指が入り、何本入ったのかはわかりませんでしたが、アナルもオ〇ンコも主様の指で一杯でした。

『今のkanaeのダブルフィストの指の本数、オ〇ンコ4本、アナル3本』
そう主様からメールが届きました。
徐々に本数を増やして拡張してくださるそうです。

絶対にアナルでフィストするなんてできない…そう思っていましたが、抵抗なく受け入れようとしているkanaeがいます。
それも主様のご希望はダブルフィストです。
主様に調教していただければ、それもできる気がしてきます。

浴室にあったマットに横になり、主様はkanaeの髪が濡れないように、バスタオルを枕代わりに敷いてくださいました。
身体にローションをつけて愛撫してくれたり、シャワーをオ〇ンコに当ててくれたり…
凄い強い刺激で、恥ずかしい声が響いていた気がします。

一時間半ほどホテルで過ごしました。

夜中だった事、kanaeがあまり行かない場所での待ち合わせだったこともあり、心配してくださった主様が、kanaeの家の近くまで車で後を着いてきてくださりました。
とても嬉しかったです。
こんな優しい主様の奴隷になれてkanaeは幸せです。


少しづつ…

最近は主様と毎日のように電話で話しています。
主様の日常の事や主様の気持ち、主様の声が直接聞けるのは、主様を身近に感じる事ができて嬉しいです。

今まで主様は口にはしませんでしたが、主様を不安な気持ちにさせてしまい、鈍感なkanaeはそんな事も気づかずにいました。
その事に気づけたのも電話で毎日話しているお陰です。

今日は、主様にオナの許可をいただき、電話しながらオナさせていただきました。
主様の声を聴きながらするオナは、一人でする時とは違い凄く気持ちがいいです。
『電話だからイク時はちゃんと言いなさい』そう主様に言われ、イク瞬間を主様に聴いていただけました。
主様のフィストが恋しくなりましたが、もう少しの辛抱です。

主様と一緒の時は、kanaeは主様に甘えっぱなしです。
調教中も、調教が終わった後もそう…主様に甘えっぱなし。
責めていただいた後は、腕枕をしていただいたり、お風呂で抱っこしていただいたまま、ゆっくり過ごしたり。
主様の腕に抱かれていると心地よくて、時間を忘れ安心して身体を預けてしまいます。

主様に会うまでは、奴隷は痛くても苦しくても、主が望むことは受け入れて耐えないといけない…ずっとそう思っていました。
調教されたい気持ちはあるけど、痛いのが苦手なkanaeは、それがちょっと苦痛でもありました。

でも主様は違っていて、『二人で楽しめるような調教をしたい…』と言って下さいました。
『kanaeはそんな調教は物足りないかもしれないな…』そう言われた時もありますが、kanaeには、そんな主様の調教の方が合うみたいです。

辛い痛みを感じた時は痛い事を主様に伝えると、加減してくださいます。
スパンキングは痛かったけど、主様の手も痛いんだと思うと主様の愛情を感じる事ができ、嬉しかったです。
そんな主様の調教は毎回楽しくて、主様に見守られながら少しずつ『できる事』が増えるのが嬉しくてしかたありません。

イラマチオもフィストも、抵抗のあったアナルもできるようになりました。
先日は尿道責めもしていただき、少しづつ主様好みに開発されて淫乱な身体になっていくのが嬉しいです。
『いつかはダブルフィストしたい…』と仰っていた主様の言葉も、実現する日が来そうです。

主様に会う露出デートの日が近づいてきています。
主様はkanaeの為に露出デート用の洋服と、新しい調教道具を準備してくださったそうです。
きっと恥かしい透け透けのブラウスだと思いますが、主様に選んでいただいた洋服を着て、主様に選んでいただいた道具で調教していただけるkanaeは幸せです。


初の尿道責め

前回の体調不良の調教から、5日経ちました。
完全に体調は良くなっていませんでしたが、主様に会うのが待ち遠しかったです。

朝起きると、月に一回のものが来始めてしまいましたが、主様は気にしない方なので予定通り会う事ができました。
主様と会う日にぶつかってしまったのは今日が2回目ですが、主様に会えて嬉しい反面、私としてはだいぶ恥ずかしいです。

日曜日ということもあり、少しだけ家を出るのが遅くなりました。
待ち合わせ場所で、主様に首輪をつけていただき、プチ露出して責めていただきました。

車内で愛撫していただいていましたが、主様に『kanae、上を脱いじゃいなさい…』と言われ、ほぼ全裸状態になりました。
そこで、いつものオモチャで責めていただき、気持ち良くて我慢できずに少しだけお漏らししてしまいました。
『ここで、お預け。後はホテルで…』そう主様に言われ、中断しました。
BlogPaint



突然主様が車の外を見ながら、私の身体を隠すようにしてくださいました。
駐車場の係員の方が近づいてきたようで、慌てて私は脱いだシャツを身体にかけ、恥かしくてドキドキしていました。
運転席の脇に駐車場の係員らしき男性の姿が見えた時は驚きましたが、主様が私に覆いかぶさるようにして見えないように隠してくださりました。
前のラーメンやさんでもそうでしたが、とても頼りになる主様でkanaeは幸せです。

227号室
DSC_0282





今日のお部屋もガラス窓のお洒落なお部屋でした。
前回はイラマチオができなかったので、今日はどうしてもしたくて…イラマチオさせていただきました。
喉の奥に入れ始めると、主様が頭を押さえて下さり、そうされるのがとても嬉しいkanaeです。
主様がkanaeの頭を押さえてくれるのが嬉しくて、もっと奥まで入れたくなります。
終わった時には、苦しそうな顔でヨダレを垂らし恥ずかしい姿なのですが、そんな姿を主様に見てもらえる事に幸せを感じてしまいます。
『今までで一番長かったな…』
毎回そう言っていただけるのがとても嬉しいです。

タ〇ポンを使用していたので、外すように主様に言われました。
プチ露出で凄く感じてしまっていたので、抜くのにちょっとだけ苦労しました。
そして、主様に呼ばれるままkanaeの指定席、主様の膝の上に納まりました。
BlogPaint



乳首に鈴をつけていただき、乳首が伸びて良い感じになってきたと主様に言っていただけました。
乳首を弄っていただいたりする度に、オ〇ンコも気持ち良くて自然に身体が動いてしまいます。
そんなkanaeを主様はいつもニコニコして見ていてくれます。

今日もアナルに主様のオシッコを入れていただきました。
時間をかけて指でほぐしていただき、アナルには主様の指が4本入るようになりました。
またkanaeの指定席に戻り、今度はアナルに主様のオ〇ンポを納めていただきました。

以前見せていただいていた『シッポ』をアナルにつけていただきました。
DSC_0288-1



袋に入った状態でしか見た事がなかったのですが、袋を開けてみると思っていたよりも太いフサフサとしたシッポでした。
アナルに主様のオシッコをいただいたので、シッポの毛を汚してしまわないか心配でした。
プラグ部分が柔らかく、すんなりと入りましたが、少しでも動くと抜け落ちてしまいそうでした。
30 056-1



今日はお昼前に4回も主様のオシッコをアナルにいただきました。
オシッコ姿を見ていただくために浴室の椅子に座りましたが、出てくるのはkanaeのオシッコではなく、アナルにいただいた主様のオシッコでした。
恥かしくて確認できませんでしたが、主様はシャワーをkanaeのオ〇ンコにかけて洗い流してくださいました。
シャワーの刺激で感じてしまい、勢いのよいお漏らしを主様の身体にかけてしまいました。
シャワーの責めに凄く感じてしまい、浴室の中に感じている声が響き恥ずかしかったのですが、凄い刺激で声を押さえる事ができませんでした。

少し落ち着きを取り戻し、立って主様と抱き合っていると、また主様のオシッコがkanaeのアナルから出てきてしまいました。
ただ、オシッコだけでなかったのが凄く恥ずかしくて…また主様にシャワーで綺麗に流していただきました。

主様は浴室から出ると、いつもkanaeの身体を拭いてくださります。
kanaeは主様と一緒の時は、すべて主様に甘えっぱなしです。
もともと甘えん坊なので、大好きな主様に甘えられるのはとても嬉しいです。

今日のお昼は、キムチチャーハン、エビチャーハン、ラーメン、海老サラダでした。
サラダのドレッシングが少々辛かったですが、凄くお腹がすいていて美味しくいただきました。
DSC_0290DSC_0292-1




サービスのデザートは、洋ナシのゼリーに、レアチーズのムースでした。
一つのスプーンで、kanaeが主様に食べさせてあげたりして、楽しく主様といただきました。
いつもは片方だけなのに、今日は両方の乳首に生クリームをつけていただき、舐めていただきました。
冷たい生クリームをつけていただき敏感になっている乳首を、温かい主様の口舌で舐めていただくと、トロけそうなくらい気持ちいいです。

前回の日記に、主様と楽しいお昼をたべるようになったから太った事を書いたので、主様はメジャーを準備していました。
計ってもらうと、少し前に集団検診で計ったウエスト周りより数センチ増えていました。
やっぱり太っていましたが、幸せ太りですから仕方ないですね。

今日はM字緊縛していただきました。
凄く綺麗に緊縛していただき嬉しくなりました。
30 069-1




前に『尿道責めをしたい…』そう主様は仰っていました。
M字に緊縛され、主様はカテーテル…(だったかな?)らしき物をkanaeのオ〇ンコの部分に当てました。
ちょっと痛いような感じがしましたが、主様が慎重にカテーテルを入れてくれているのがわかりました。
初めての尿道責めは、今まで味わった事のないような不思議な感覚でした。
主様は半分ほど液体の入ったコップを見せてくれました。
最初見せられた時は何かわかりませんでしたが、kanaeのオシッコでした。
ほんの数秒で、こんなに出たなんて信じられませんでした。
BlogPaint



コップが枕元に置かれたのが、余計に恥ずかしかったです。

カテーテルがゆっくり外され、M字のまま四つん這いのようにされました。
腕が締め付けられきつくなったので、縄をほどいていただきました。
腕には、はっきりと縄の跡が残り、綺麗な縄跡が嬉しくてぼんやり眺めていました。

オモチャで責めていただきました。
電マのアタッチメントで、オ〇ンコの中が凄く気持ちいい…でもクリに当たる部分は刺激が強くて痛くなってしまいました。
その事を主様に伝えると、別の物を持ってきてくださいました。
使ってもらったのか…よく覚えていないのですが、主様のフィストが欲しくなってしまいました。
たぶん、フィストをおねだり…したような気はします。
kanaeはもう、主様のフィストなしの調教は考えられなくなっています。

クタクタになって動けなくなっているkanaeを、主様は背負って浴室に連れて行ってくれました。
一緒にお風呂に入り、またラッコのような姿で主様の身体の上に寝かせていただきました。
気持ち良くてウトウトしていましたが、主様が縄の跡を揉んでくれているのがわかりました。
BlogPaint



とても優しい主様に調教していただけ、kanaeは幸せです。

まったりと…

前回の調教から10日、数日前に私は風邪をひいてしまいました。
主様に風邪を移しちゃうんじゃないか…そう思いましたが、
『調教はkanaeの体調次第で、まったりとベッドで過ごすのもいいだろう…』と主様が言って下さりました。

主様の車に移ると、少し熱っぽいな…そう言われ、プチ露出なしで、まっすぐホテルに直行しました。

217号室
BlogPaint





ホテルで主様に服を脱がせてもらい、少し短く縫い直したミニスカートをはいてお披露目しました。
そしてテーブルに手をつき、主様にアナルを指で解していただいた後、オ〇ンポを入れていただきました。
最近は体調不良でアナルの練習をしていなかったので心配でしたが、少しも痛みは感じませんでした。
主様に調教していただき、少しずつ主様好みに身体が変わっていくのが嬉しいです。
そしてアナルの中に、主様の温かい聖水を入れていただきました。

ソファーに腰かけている主様にご挨拶をし、ご奉仕をしました。
喉の奥まで入れようとしましたが、私の体調を心配してくださり、今日はイラマチオはしなくていい…そう仰いました。
しばらくして『おいで…』と声をかけていただき、主様の上に向い合せに抱っこする形で、主様の温かいオ〇ンポの上に重なりました。
たくさんキスしたり、愛撫していただいたり、久しぶりの主様の感触が気持ち良くて、主様に抱きついていました。

指輪代わりのお揃いの物が欲しくて、チョーカータイプのネックレスを準備しました。
そのネックレスをお互いに着け合いっこをし、しばらく主様とイチャイチャしていました。

後ろ手に緊縛していただき主様の膝の上にお腹を乗せて、お尻を平鞭で叩いていただきました。
平鞭で叩かれたのは初めてで、優しく撫でられたり、強弱をつけて叩かれたり、スパンキングに変わったり…続けて叩かれると凄く痛くて、主様の脚にしがみついていました。
痛いけど主様に叩いていただけるのは嫌じゃなくて、もっと叩いてほしい…そう思いました。

その後ベッドにうつ伏せに寝かされ、バラ鞭でも叩いていただきました。
バラ鞭は痛みはなく、パラパラ…と当たるのが、くすぐったい様な感じもしましたが心地良かったです。
BlogPaint




平鞭は凄く痛かったのですが、後で写真を見せてもらったら思っていたほど赤くはなっていませんでした。
主様に聞いたら、私の体調が悪かったので手加減してくれたそうです。
手加減なし…は、もっと凄く凄く痛いと思うと心配ですが、主様にまた平鞭で叩かれたい…と思ってしまいます。

今日のサービスのデザートは、マンゴープリンと水羊羹でした。
どちらも美味しくいただき、生クリームは乳首に付けていただき、主様に舐めていただきました。
DSC_0287-1DSC_0289-1





主様は私の体調が悪いので栄養あるものを…そう言って下さいましたが、お腹の調子も悪かった事もあり消化の良いうどん、主様は焼き肉定食、それとシーザーサラダを仲良くいただきました。
主様といただく食事はいつも美味しくて、とても楽しみな時間でもあります。
当分ダイエットはできそうもなく、実際に主様と出逢ってから太りました…

電マにアタッチメントをつけた物で責めていただきました。
オ〇ンコの中での振動も凄いけど、ク〇トリスに当たる部分も凄くて…脚を閉じて刺激を抑えたいのに、主様の身体で固定され閉じる事ができません。
電マの音が高くなり、ますます刺激が強くなってきて…凄く気持ちいいのと、あまりにも強すぎて痛い気もするけど、それでもやめてほしくない、自分でもどうして欲しいのかわからなくなります。
脚を閉じられなくされたり、刺激を強くされたり、優しい主様が責め始まると意地悪に感じる時がありますが、そんな責めをしてくれる主様が大好きで、淫乱な身体に導いていただけ、とても幸せです。

今日もフィストをしていただきました。
前回ほどの痛みもなく、スムーズに主様の手が入りました。
奥の方で優しくグリグリと動かされると凄く気持ち良くて…たぶん叫んでいたような…アナルにもローターが入っていたような…いつもですが、感じすぎて記憶が曖昧になってしまいます。
その状態でク〇トリスに電マが当てられると、凄すぎて…

きっと凄く感じて濡れていたのだと思います。
時おり主様は、タオルでオ〇ンコ周りを拭いてくれ、安心したのを覚えています。

主様が私の手を入れてフィストさせてみたい…そう言っていたのを思い出し、朦朧としながら自分の手を入れさせていただきました。
なかなか全部は入らず、指の半分くらいまで4本横にそろえたままで入りました。
信じられないほどヌルヌルになっていて、温かい…ここに主様の手がすっぽりと入るようになったのが嬉しくて仕方ありませんでした。
主様にそんな淫乱な身体に開発していただけた事が嬉しかったです。
BlogPaint




今回は、主様の手の大きさほどのディルドも入れていただきました。
一番初めの時に見せていただいた大きなディルドでした。
主様の手とは違う大きな冷たい塊がオ〇ンコの中に入りました。
そして電マでの責めをされると、もう凄すぎて大変です。

動けなくて、ベッドにぐったりしていると、うつ伏せにされアナルに聖水をいただきました。
今日は5回、主様の温かい聖水をアナルにいただきました。
主様の聖水が私の中に入ってくる…それが嬉しいです。
BlogPaint





ちゃんと浣腸もしていただきました。
浣腸液でお腹の中が一杯になると、主様の膝の上に向い合せに座るのが当たり前になってきました。
主様の膝の上は、kanaeの指定席です。
恥かしくて主様に抱きつきながら、主様の聖水の浣腸と一緒に、たくさんの恥かしい事が続きます。
何度、主様の前で見ていただいたことか…いまだに慣れず恥ずかしいです。

お風呂でもフィストしていただいた様な…フィストじゃなかったかな?…よく覚えてないのですが、気持ち良かったのは覚えています。
その時ちょっとしたアクシデントがあり、今までの中で一番恥ずかしかったように思います。

そして陰毛の幅を、前回より1センチほど狭く剃っていただきました。
段々主様好みの姿に近づいていくのが嬉しいです。

夜、主様からメールが届きました。
kanaeには、体調悪いのにもかかわらず頑張ってもらえたので楽しめました。

大好きな主様に楽しんでもらえるのが一番嬉しいです。
私も楽しい時間を過ごせました。

次回の調教までには体調を整えて、もっと楽しい調教の時間にしたいです。

少し厳しめ…

前回の露出デートから、5日経ちました。
今回の調教は、ホテルで緊縛と浣腸、少し厳しめの調教をすると主様はおっしゃっていました。
私の中で厳しい調教と言えば、痛い事や辛い事…そう思っていましたが、主様のお考えの厳しい調教は違っていました。
『kanaeには、物足りないかもな…』
そう主様に言われましたが、主様のおっしゃる厳しい調教の方が、私にはピッタリに感じました。

今回から待ち合わせ場所を変更していただきました。
そのお陰で安心して調教していただくことができそうです。

初めて調教していただいた懐かしいお部屋に入りました。
DSC_0265






トイレを我慢していたので、すぐにオシッコを見てもらいました。
浴槽に腰かけオシッコするように言われましたが、出したいのに何故か出なくて…
ゆっくりでいいから…そう言っていただきましたがダメで、結局いつものポーズでオシッコしました。

見ていただいた後、主様のオシッコをkanaeのアナルに浣腸していただきました。
初めての経験でドキドキしましたが、温かい液体がお腹の中に入ってくるのがわかりました。
これから主様のオシッコは、kanaeのアナルにいただくことになりました。

久しぶりに緊縛していただけました。
BlogPaint






やっぱり主様に緊縛されるの、好きです。
この後、口枷、目隠し、鼻フックをしていただきました。
こんな姿にしていただけると興奮してしまいます。
そんな姿を主様に見ていただけるのがとても嬉しいです。
しばらく立ったまま責めていただいた後、ベッドに横になり責めていただきました。
縄でM字に緊縛されるのも好きですが、kanaeは主様の身体で両脚を固定される方が好きみたいです。
主様の身体に触れている…それだけで安心できるし、主様のぬくもりが感じられて嬉しいです。
久しぶりのバルーン責め…オ〇ンコがパンパンになり、その状態でオモチャで責められると凄い刺激で、バルーンを押し出していました。
何度か繰り返した時、主様が抜け出たバルーンを見せてくれました。
小ぶりなオレンジくらいに膨らんだバルーンが目の前にあり驚きました。

そして、フィストをしていただきました。
ゆっくりとオ〇ンコの中に主様の手が入り、何度か出し入れしてくださいました。
少し痛い…その奥に主様の手が入ると不思議と痛みはなくなりました。
バルーン責めより強烈な刺激でしたが押し出す事もできず、ゆっくりと動く主様の手を受け入れていました。
少しずつ気持ちよくなってきて、主様の手がふやけてしまうほど長い時間責めていただきました。
後で主様に手首まで入った写真や動画を見せてもらいましたが、クタクタで動けませんでした。

お昼を注文を済ませ、主様にご奉仕しました。
主様の手が頭にふれるのが合図のようになっていて、喉の奥まで主様のオ〇ンポを飲み込みます。
会う度に主様のオ〇ンポが長くなっているように感じ、苦しくて、エッ…となりながらギリギリまで喉の奥で咥えます。
苦しくて涙目になり涎を垂らして恥ずかしい顔になっているけど、主様が喜んでくれるので嬉しいです。
BlogPaint






今日のお昼は、ピザと2種類のパスタ。
お互いのパスタを味見しながら仲良く食べました。
初めての調教の時もピザを食べましたが、今日のピザは特に美味しかったです。
BlogPaint






食後、浴室で浣腸をしていただきました。
今日はあまり我慢できなくて、3本目くらいから漏れてしまいました。
何度か浣腸をして主様に見ていただき、最後は主様の膝の上に抱っこしてもらいました。

ベッドに戻り、拘束具を使いフィストしていただいたり、アナルも使っていただきました。
BlogPaint






今日はクタクタで、お風呂で主様に抱きかかえられるようにしていたら気持ち良くて、うとうと寝てしまいました。
優しい主様なので、目が覚めるまでそのままの体勢で待っていてくれました。

主様に調教していただいているうちに、私ができるようになりたかったイラマチオもフィストもできるようになりました。
まだまだ完璧ではありませんが、主様に喜んでもらう事ができました。
これからも少しづつですが、主様に喜んでもらえるような奴隷に成長できたらいいな…と思います。

露出デート

主様に露出デートに連れていってもらいました。
主様とホテルではなく、外でデートするのは初めてでした。
BlogPaint






主様の車の中で準備していただいた服装とサンダルに着替えました。
ブラウスとサンダルはサイズもピッタリで気に入りました。
スカートが長かったので、だいぶ捲りミニスカートにするように主様に言われました。

着替えが終わりオモチャで刺激を与えていただきながら出発しました。
高速に入る前に助手席に移動し、主様の指で愛撫していただきながら一時間ほど走りました。
やっぱり主様に触られるのが凄く感じます。

公園の駐車場で乳首挟みとプラグの鎖に鈴をつけていただきました。
BlogPaintBlogPaintBlogPaint





車から降りて、スカートの長さなど確認してもらい、数枚写真を撮っていただきました。
まだ人通りも少なく、車の影に隠れて…だったので安心できました。
晴天ではありませんでしたが、ちょうどいいお天気で、遠足の子供たちも来ていました。
スカートの裾から見える鈴と、動くたびに鳴る鈴の音が恥ずかしくて、主様と腕を組み、ピッタリと主様にくっついて公園を散歩しました。

BlogPaint
11 061-1




途中、日陰のテーブルで休憩して、しばらく散歩しました。
高台に木々に囲まれた良い感じの東屋があったので、そこでプチ露出をしたり主様とたくさんイチャイチャしました。
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint




初めてスパンキングもしていただきました。
痛くて少しだけ声を出してしまいましたが、主様にスパンキングしていただける事が嬉しかったです。
主様と一緒で安心しきっていたので、外だという事も忘れてしまうほど大胆になっていました。
外でのエッチも気持ち良かったし、楽しいデートでした。
BlogPaint
BlogPaint





帰る途中、一緒にラーメンを食べにお店に寄りました。
お店の中は涼しく、主様がニコニコして私を見ていました。
BlogPaint






私は首輪を着けたままでした。
スカートの短さと裾から見える鎖ばかりが気になり、すっかり首輪をしている事を忘れていました。
主様に言われ恥ずかしくなりましたが、お店の人からは見えにくい場所で、他のお客さんもいなかったので、ちょっとだけ安心しました。
美味しいラーメンと水餃子を食べました。

お店を出る頃には数人の男性のお客さんがいて、その前を通るのが恥ずかしくて仕方ありませんでした。
首輪もつけているし、ミニスカートからは鎖もぶらさがっているし…
ドキドキしながら出口に向かおうとすると、主様が私の後ろにピッタリと寄り添って、隠すように歩いてくれました。
主様のさりげない優しさに、とても嬉しくなりました。

帰りの車の中でも、主様に愛撫されながらホテルに向かいました。
ホテルは短時間でしたが、今日も楽しい一日を過ごすことができました。

また連れて行ってほしいです。

次回の調教まで

前回の調教の後、ピンクのプラグから少し太いプラグに交換していただきました。
今は、この黒いプラグで練習しています。BlogPaint



一回り太くなったので、すぐには無理かな…そう思いましたが、ゆっくり繰り返していると時間はかかりましたが、飲み込むことができました。
あまりにもスルン…と入り自分でも驚きましたが、嬉しくて主様に報告しました。
これが入るようになれば、主様の準備してくださった尾っぽ付きのプラグが入るそうです。

仕事の合間に、お互いに都合のいい時間をみつけては、主様と電話で話しています。
前回は2週間会えず、お互いに寂しい思いをしたので、週に一度は会いたい、少しの時間でも会える可能性があるなら会いに来て下さると主様は言ってくださいました。
いつでも主様は、私に負担がかからないように…と考えてくださります。
少し距離があるので主様は大変だとは思いますが、会えるのは嬉しいです。
BlogPaint





主様は次回の露出デートの洋服や靴を準備をしてくださっています。
露出はしたくない…そう思っていましたが、主様との露出デートが楽しみになっています。

主様と会う度に車の中でプチ露出していますが、車の中だということも忘れ、凄く感じてしまっています。
先日、主様がしたいと思っているような露出をしているご夫婦のブログを教えてもらいました。
露出をしている写真がたくさんありました。
そんな服装をした私と、公園を散歩したり映画館に行ったりしてイチャイチャしながら楽しみたいそうです。
私の露出のイメージに、露出して主様とイチャイチャする事は入っていませんでした。
主様とイチャイチャするのは凄く気持ちよくて、それが主様好みの露出だと知り、余計に楽しみになってきました。

普段着ないような露出度の高い主様好みの服装で、大好きな主様とのデート、主様が喜んでくれると思うと私も嬉しいし、とても楽しみです。
BlogPaint








露出デートの事を考えていたら疼いてしまい、主様にオナの許可をいただきました。
いつもオナする時は目を閉じてしまいます。
恥かしい姿も主様には見てほしいので、いつかは主様の顔を見てオナできるようになりたい…
そんな事を思いながらオナをしていたら、すぐにイってしまいました。

身体も心も少しずつ主様好みに開発されてきていると思うと嬉しいです。

二週間ぶり…

二週間ぶりの待ちに待った調教です。
待ち合わせ場所で、キスしながら主様に首輪をつけていただきました。
下着はつけないで来るように…と言われていたので、アナルにピンクのプラグを入れて、ノーブラで乳首にゴムを括って行きました。
DSC_0242-1





主様は指やローターで責めてくださり、車中でほぼ全裸になり写真も撮っていただきました。
数日前から乳首を括って過ごしていたので、勃起している時間が長いようだと主様に喜んでいただけました。
こんな風に主様好みの身体に開発されていくの…嬉しいです。

ホテルでご挨拶をして、ご奉仕させていただきました。
久しぶりの主様の感触…嬉しくて、喉の奥まで咥えさせていただきました。
BlogPaint



私が喉の奥まで入れようとすると、主様は優しく頭を押さえてくださります。
少し苦しかったけど、喉の奥の奥まで入り、自分でも驚きました。
主様には、気持ちいい…そう言っていただけました。
私は主様に喜んでもらえるのがとても嬉しいです。

そしてソファーにかけている主様の膝の上に、向い合せに抱っこしてキスしていただきました。
生理中だったので主様がタン〇ンを抜いてくださり、主様のオ〇ンポをkanaeの中に入れていただきました。
主様のオ〇ンポは凄く気持ち良くて、いつも自分から動いてしまいます。
動かないように…そう言われても、淫乱で欲張りな私は我慢できずに動いてしまいます。
自分からそんな恥ずかしい動きをしてしまうなんて、以前の私には想像できませんでした。

主様と一緒の時は、オシッコは必ず見てもらう事になっています。
今日もオシッコする姿も見ていただきました。
BlogPaint







でも恥かしくて、なかなか出ませんでした。

今回は、家にあった厭らしい下着や道具を持っていきました。
たくさんのアナル道具を見て、アナル興味あったんだね…
そう主様に言われ、ますます恥ずかしくなりました。

アナルには、鎖のついたプラグを入れていただきました。
鎖の先には鈴をつけてくださり、私が動くたびに鈴が鳴り、主様はとても気に入ってくださいました。
亀甲縛りをしていただき、持って行った道具も使っていただき責めていただきました。
BlogPaint







いつも優しい主様なのに、ベッドに横になるお許しをいただけませんでした。
フラフラになりながら耐えてましたが、ちょっとだけお漏らしもしちゃいました。

ようやくお許しをいただけ、横になり電マで責めていただきました。
感じてしまい凄い勢いで、たくさんお漏らししました。
後で聞いたのですが、主様の顔にも跳ねてしまったようです。
主様、ごめんなさい…でも凄く気持ち良かったです。
BlogPaint





今日もサービスのデザートを一緒に食べました。
主様は私の乳首に生クリームをつけて舐めてくださいました。
主様に舐めていただくのは凄く気持ち良くて好きです。
DSC_0241-1DSC_0245-1DSC_0246






今日のお昼も豪華で、デザートにパフェまでつけていただきました。
とてもおいしかったけど、また体重が増えました。。。
主様は、ぽちゃのkanaeがいいと言ってくれますが、ダイエットしたい私にとっては複雑な心境です。

お腹がパンパンの状態のまま四つん這いになり、アナル中心に責めていただきました。
アナルの中を振動しながら長い道具が入っていくのがわかりました。
なんか…心地よくて、どのくらい時間がたったのか…
そして主様にアナルを使っていただきました。

そのまま主様の胸元に頭をのせ、寝てしまったようです。
今回もたくさん一緒に写真を撮りました。
BlogPaintBlogPaintBlogPaint





次回、天気が良ければ主様と露出デートの予定です。
kanaeの服装は、主様が選んでくださいます。
こんな感じの超ミニスカートに、アナルには鈴付きのプラグを付けるそうです。BlogPaint


    






露出は絶対に無理…そう思っていましたが、主様と一緒なら楽しめそうです。
恥かしくて、きっと主様にベッタリくっついて離れないと思いますけど。。。

一人オナ…

主様と出逢ってから、オナは主様の前でだけ…
そうご指示をいただいていました。
なので、いつもオナは主様の前でして、主様に見てもらっていました。
でも今回は、次の調教まで日にちがあるので、一人オナをしてもいい…とお許しをいただいていました。
そして今日、一人オナさせていただきました。

いつも主様の前でしていたので、一人でするオナは何か物足りない…
主様が一緒なら、愛撫してくれるのに…
もう主様のいないオナでは満足できなくなっているのかもしれないです。
主様が目の前で見ていてくれてる…
そんな想像をしながら、時間はかかりましたがイク事ができました。
まだ出逢って間もないですが、主様が居ないと満足できない身体になってきたようです。

毎晩のプラグ挿入や毎朝の写真の報告は欠かさずに実行していて、今ではそれが当たり前になってきています。
毎朝、写真報告するなんて、以前の私には考えられませんでした。
主様が喜んで下さるので続ける事ができているのだと思います。

次回の調教の時には、オナしている姿を全部、主様に撮影してもらう事になりました。
撮影してもらえたら、一緒にいない時間も主様に見てもらえます。
恥かしい気持ちもありますが、それ以上に主様に見てほしい…と思う気持ちが強いので、主様に楽しんでもらえたら嬉しいです。

次回の調教が待ち遠しいです。



メッセージ

名前
メール
本文
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ