パイパン奴隷…kanaeの日記

経験豊富なご主人様に 調教していただいています♡

蝋燭好き♡

今日は、ホテルで一日中、主様に調教していただける日です。
kanaeは主様とお出かけデートも好きですが、ラブホでの二人きりの調教も、たっぷり主様に甘えられるので大好きです。

いつものプチ露出している場所に先客がいて、別の場所でのプチプチ露出になりそうでしたが何となく落ち着かなくて、主様にお願いして早めにホテルに向かいました。

吊りのできるお部屋も空いていましたが、まだ入った事のないお部屋も空いていたので、その部屋に入りました。
210号室
BlogPaint



天井にもこだわりのあるアジアン系の素敵なお部屋でした。
いつものように、ノーブラ、ノーパンなので、すぐにkanaeは全裸にしていただきました。

今日の主様は、自分から服を脱がれたので、kanaeはすぐにご奉仕。。。
主様の今日のオ〇ンポは、いつもよりとても大きくて、喉の奥までなかなか入らなくて…
今日の調教を主様も楽しみにしていてくださり、大きくして下さっていたと思うと、とても嬉しいです。。。
いつもより苦しくて入れている時間が短かかったので、呼吸を整えたkanaeは、もう一度イマラチオ。
やっぱり大きい。。。
主様のオチンポが、kanaeの喉の奥の奥の方まで入り、喉の奥が開かれるような感覚…ちょっと苦しいけどkanaeは好きです。
主様にkanaeの喉の奥を使っていただいている…
kanaeにとって、奴隷である事が実感できる幸せな時間です。

イマラチオが終わり、ヨダレだらけの恥かしい顔をしているkanaeに主様のチュ。。。
kanaeがヨダレだらけの時のチュは、主様もべとべとにしてしまうので、ちょっとだけ抵抗あります。

『kanae、もうこんなにして…』
そう言いながら、kanaeの淫乱なオ〇ンコを確認してくださりました。
kanaeは上半身を主様に委ね、四つん這いに。
そして後ろから主様に突いていただきました。
静かな部屋の中に、kanaeの恥かしい音が響いていました。
気持ちいい…
kanaeは、ちょっとお漏らしして、ベッドの端っこを濡らしてしまいました。

最近、主様にお手入れしていただいてなかったので、浴室に呼ばれました。
kanaeは浴室の椅子に腰かけて脚を開き、主様好みの形に剃っていただきました。
整えていただいた後、脚を開いたままで、シャワーのお湯でクリを責めていただきました。
感じてしまい、kanaeの恥ずかしい声が浴室に響いていました。
それから、主様は指を入れて掻き回して下さり、フィストもしていただきました。
とても楽しそうに、主様は笑っていました。
椅子に腰かけてのフィストだったので、いつもとはちょっとだけ感触が違っていました。

今日は、そのまま先に浣腸をしていただきました。
浴槽にお湯を張りながら、kanaeは浴槽の縁につかまり、四つん這い。
カチャカチャ…と、主様の浣腸の準備の音が浴室に響いていました。
凄く久しぶりの浣腸に、kanaeはドキドキしていました。

抱っこしてもらえるように、10本入るまで我慢しなくちゃ。。。
1本、2本、3本…声にしながらkanaeは浣腸の入る本数を数えました。
5本くらいまではすんなり入りましたが、その後は記憶が曖昧。。。
アナルの穴の脇から、少しずつ漏れ始めたような気がします。
気がついた時は、主様の膝の上に抱っこされていました。
出始めると止まらなくなり、特にたくさん出る瞬間が凄く恥ずかしくて、主様の首にしがみついてしまいます。
『もう終わりかも…』
『じゃあ、もう一度、浣腸しようか』
そして、二度目の浣腸。
たぶん10本まで浣腸が入らないうちに、主様に抱っこしていただいたような気がします。

浣腸が終わり、お風呂に入り温まるように言われました。
その辺りも記憶が曖昧。。。
たぶん主様と一緒に、お風呂でいちゃいちゃしたと。。。
主様に身体を拭いていただいたのは、はっきりと覚えています。
BlogPaint



部屋に戻り、サービスのデザートで休憩。
デザートも、すっかり秋バージョンに変わり、モンブランと栗の甘露煮でした。
ケーキの脇に添えてあった生クリームも、栗味になっていました。
最後まで残しておいた栗味の生クリームを、主様にデコレーションして、美味しくいただきました。
BlogPaint



主様は前回のお出かけデートでのソファーでの緊縛を気に入ったようで、今日はマッサージチェアーのあるお部屋を選んでいました。
椅子の角度を調節してくださり、そこにkanaeは横になりました。
先に両脚が緊縛され、その後に両手も。
両方の乳首が少し痛いくらいに吸引され、オ〇ンコが丸見えになるように鎖付きのクリップで広げて固定していただきました。
前日に主様は、調教に使う何か『いい物』を見つけて下さっていました。
『いい物』が何か、教えてもらえませんでしたが、主様はそれを楽しそうに見せてくださいました。
ガーゼや包帯、湿布などを固定する時に使う、紙テープでした。
その紙テープをkanaeの陰部に貼り、主様は満足そうされていました。
BlogPaint



kanaeは、『いい物』のお陰で、全部丸見えの状態なのがわかっていたので、ドキドキしながら、主様の責めを待ちました。
この辺りから記憶が曖昧。。。
でも主様が楽しそうに、電マのコンセントを繋いでいる姿だけは鮮明に覚えています。
電マが当てられました。
スイッチが入り、微振動が気持ちいい…
電マの音が高くなり、記憶がありません。。。

kanaeが落ち着いてから、残っていた赤いエロテープで、主様がkanaeの身体にグルグル巻いて楽しんでらっしゃいました。
こんな風に拘束されたのは初めてで新鮮でした。
BlogPaint




今日のお昼は、主様がロコモコ、kanaeがビーフカレー、他にシーザーサラダ、醤油ラーメン、タコの唐揚げでした。
kanaeのカレーは、写真では具のしっかりあるカレーでしたが、届いたのはレトルトカレーのように具のないカレーで、ちょっとだけガッカリ。
やっぱり、ナシゴレンがピカイチでした。。。
主様のロコモコも食べさせていただきました。
主様はお肉多めにkanaeの口に入れて下さり、とても美味しかったです。
タコの唐揚げも柔らかく、またリピートしそうです。
BlogPaint




食後、ソファーに横になった主様の上に、重なるようにして休憩しました。
気がつくと、主様はおらず、kanaeだけがソファーで寝ていました。
主様の声が聞こえ起きると、主様はマッサージチェアーでくつろいでおられました。

今度は、蝋燭です。
ベッドの準備も終わっていました。
主様の指示通り、真ん中の枕の上に腰が上がるように横になりました。
膝が曲げられ、両脚が緊縛されていきます。
今日は手は拘束されませんでしたが、オ〇ンコは紙テープでしっかりと開かれ固定されました。
BlogPaint



前に蝋燭で乳首の型を取った時、あまり肥大していない乳首だったので、主様は肥大させたkanaeの乳首の蝋型を取るのを楽しみにされていました。
胸元から蝋が垂らされました。
ちょっとだけ熱いけど、蝋燭調教されるのが嬉しい。
kanaeの身体は、主様の調教のお陰で、そんな変態な身体になってきました。
思ったよりも早く、オ〇ンコの方にも蝋が垂らされました。
クリにも蝋が垂らされたのがわかりました。
紙テープで固定され、直にクリに蝋が垂らされるのは怖かったけど、あれ??…って感じで、じんわりして気持ち良くなっていました。

主様の動きを見て、次はどこに垂らされるのかな?…と、考えているkanaeに気づいた主様は見隠しをしてくださいました。
目隠しされると、変態なkanaeは余計に興奮してしまいます。
段々、右足の緊縛が辛くなり、緊縛を解いていただきました。
たくさんオ〇ンコにも乳首にも、蝋を垂らしていただき、蝋燭は1本なくなったようでした。
新しい蝋燭に火がつきました。
でも、熱い…
蝋で固まった上に垂らされても熱い…
主様もそれには気づいたようで、蝋燭調教は終わりました。
BlogPaint



主様は、乳首とオ〇ンコまわりの蝋を剥がしてくださいました。
kanaeも空いている手で、小さな蝋を剥がしました。
だいぶ時間はかかりましたが、ほとんど蝋は取れたようでした。
あとは、細かく飛び跳ねた蝋くらいになりました。
お風呂に移動し、シャワーで洗い流しました。
首元やあごのあたりにも、細かな蝋がついていました。
そういえば、蝋燭が垂れた時に、パシャパシャ跳ねていたのを感じていました。
やっぱり大変なのは、オ〇ンコまわり。
前回は主様が、ビリッ…と剥がしてくださったので、痛かったな…
kanaeは、ついつい下から剥がそうとしていましたが、主様に逆から剥がすといい…と言われ、その通りにしたら割と痛みも少なく剥がれました。
乳首とオ〇ンコまわりの蝋型は主様が気に入って下さり、写真を撮って下さりました。
BlogPaint



新しい蝋燭は、熱くて使えそうもないので、お蔵入りするかも。
主様は、せっかくkanaeが蝋燭を好きになってくれたので、別の蝋燭を購入して下さるそうです。

今日も主様とイチャイチャしながらお風呂に入りました。
そこで、指でアナルを責めていただきました。
主様の楽しそうな声が聞こえ、嬉しくなりました。
少し早めに帰りましたが、今日も楽しい一日を過ごせました。
BlogPaint



次回の調教は一週間後です。
kanaeは蝋燭が好きになってしまい、調教が待ち遠しいです。

貸切り露天風呂

今日は、主様が予約してくれた貸切り露天風呂付きのホテルに行きました。
お天気は、残念ながらあまり良くなくて、小雨模様でした。

待ち合わせ場所の駐車場がまだ開いてなくて、別の場所で主様と待ち合わせ。
迎えに止まっている車が気になり、お互いの車の中から、電話で話していました。
しばらくして主様が先に、駐車場が開いたか確認に向かって下さりました。
少し遅れてkanaeも向かい、主様の車に移動し、ちゅ…。

前もって主様が、お股の部分が開いているストッキングを準備してくださっていたので、kanaeは自宅を出る時にノーブラ、ノーパンに股開きのストッキング、ブラウスを着て行きました。
ストッキングは結構露出部分が広くて、お腹周りがスースーしていました。

主様に、チョーカーを着けてもらい、襟元を直していただいて写真を撮っていただきました。
BlogPaint



いつも主様は、今回のように襟元を直してくれたりします。
主様のそんな自然な心配りも好きで、甘えてしまいます。
それから厭らしいストッキング姿を見ていただき、主様に触れていただきました。
クチュクチュと恥かしい音を確認していただきました。
主様の指、気持ちいい。。。
そこでお預け。
主様が決めてくださった今日のデート服に着替えました。
主様がトイレに行く…と言うので、kanaeも一緒に主様と手を繋ぎトイレに行きました。
知り合いに会わないか…ちょっとだけ不安もありましたが、トイレを出ると主様の姿が目に入り、とても安心できました。
BlogPaint




高速を降りると観光地らしい、たくさんの看板が目に入りました。
別の日にドライブしながら遊びに来るのもいいね…と、主様と話しました。

前月に日帰りしたホテルも気に入っていましたが、今は日帰りプランをやっていないようで、今日は別のホテルに。
前回の帰りに野外調教していただいた場所に寄るか、看板案内のお店に寄るか、帰りの天気により決める事にしました。
ちょっとだけ山道に入りましたが、道路沿いのわかりやすい所に、そのホテルはありました。
BlogPaint





駐車場に着くと、ホテルの方が車まで迎えに来てくださり、露天風呂に案内されました。
先に貸切り露天風呂を利用してから、お部屋に案内されるようでした。
露天風呂は二つ並んでおり、右側の方には先に1組のカップルの方が入っているようで、靴が並んでいました。
トイレ付の脱衣所があり、シャワー室の奥に露天風呂がありました。
BlogPaint



ゆったり家族で楽しめそうな、広々した眺めのいい露天風呂でした。
主様に写真を撮っていただいたり、触っていただいたり…
隣の声が聞こえるので、こちらの声も聞こえそうでドキドキでした。
音がするのでオモチャは使えませんでしたが、主様の指で感じてしまい、声を押さえるのに苦労しました。
フィストもしていただいたので、チャプチャプ…と水音も響いていたように感じます。
隣は先に上がったようで、静かになりました。
出口で鉢合わせしたら恥ずかしいな…とドキドキでしたが、それは大丈夫そうでした。
よく温まりあがりました。
主様は、いつものようにkanaeの身体を先に拭いて下さりました。
浴衣を頼んでおいたので、浴室に浴衣があるのかな?と思いましたが、なかったので私服に着替えました。

ホテルに入り、お部屋に案内していただきました。
二階の奥のお部屋でした。
広々として、ゆったりくつろげそうなお部屋でした。
ベッドはダブルベッド、ベランダも広く、お風呂も普通の家のお風呂のように広く、とても気に入りました。
数時間しか利用できないのが、もったいないくらいです。
浴衣に着替えようとしたら、食事が運ばれ始めました。
チェックインして露天風呂に入ったのが11時半だったので、すでにお昼の時間になっていました。
BlogPaint



窓側のテーブルに料理がセットされました。
セットが終わったようなので浴衣に着替えました。
男女別のそれぞれ模様の違う浴衣に、女性用の浴衣の紐にも工夫がされており、いい感じでした。

主様はノンアルコールのビール、kanaeはノンアルコールのカクテルを注文しました。
BlogPaintBlogPaintBlogPaint



今日のメニューはステーキランチです。
美味しそうでしたが、大食いのkanaeには、ちょっと物足りない感じでした。
でも食べ終わると、そこそこお腹いっぱいになりました。
デザートが来るのかな?と期待していましたが、デザートはなかったようです。
次回利用する時は、何かデザート持参しようかな。。。

せっかくのホテルですから、調教もしていただきました。
ちょうどいい二人掛けのソファーに拘束していただきました。
声が聞こえると恥ずかしいので口枷をしていただき、右手と左手、右足と左足をそれぞれソファーの後ろで結んでの拘束。
主様の最近のお気に入りの乳首の吸引もしていただきました。
クリは軽めに吸引していただき、責めていただきました。
恥かしい声が聞こえちゃうんじゃないか…それが心配でした。
痛かった乳首の吸引の痛さも忘れてしまうほど、気持ちいい…
拘束はびくともせず、身動きは全然とれませんでした。
記憶が曖昧です。。。
BlogPaint



電マで責めていただき、クリをあまり吸引されなかった事もあり気持ち良くて…
イキたい…イキたい…が、イキそう…に変わった頃、不安な気持ちになりました。
主様はイッた後も責めるのが好きです。
イキ慣れてないkanaeは、イッた後も責められるのは、凄くしんどいです。
今日は、拘束が全然身動きが取れません。
どうなっちゃうんだろう…
そんな事を頭をかすめました。
もうダメ…イク。。。
そう思った瞬間、急に頭に血が上ったようになり、頭痛を感じました。
口枷をしていましたが、なんとか『頭痛い…』と言葉にし主様に伝えました。
主様は、そんなkanaeの変化に気づいて『大丈夫か?』と、声をかけながらおでこを撫でてくれ、急いで緊縛を解いて下さりました。

少しずつ落ち着いてきましたが、kanaeは動けずにグッタリしていました。
ベッドに横になった方がいい…そう言われて、ベッドに入り少しだけ寝かせていただきました。
お陰で頭痛は治まりました。
BlogPaint



数日前から風邪気味で、頭痛がしていたのが原因だと思います。
主様に具合が悪い時には、ちゃんと言うように…と叱られてしまいました。
これからは主様に心配かけないように、ちゃんと言いますね。

帰る準備をして、外で記念写真を撮りました。
いつも主様に言われますが、もう少しスカートが短くても大丈夫だったかも…と、この写真を見て思いました。
スタイルに自信のないkanaeのコンプレックスのある太い脚ですが、主様はそれでも『いい』と言って下さいます。
凄く幸せです。。。
少し小雨が降っていたので、ちょっとしたアクシデントがあり、主様と笑ってしまいました。
ここのホテルにはコテージもあるようで、夜になるとイルミネーションも綺麗な感じでした。
いつかはお泊りでゆっくりしたいです。
BlogPaint



天気があまり良くなかったこともあり、野外調教は諦めました。
せっかくなので、kanaeの気になったお菓子の☆に寄ることになりました。
美味しそうなお土産のお菓子がたくさんありましたが、家族に買って帰るわけにもいかず、小腹もすいていたので軽く食べて帰る事にしました。
お菓子も食べれるレストランがあったので入りましたがメニューがイマイチで、せっかくだから看板のあった手打ちそばを食べよう…という事になり、とりあえず大人の味のマロンシューと、たっぷりな生クリームのエクレアを買い、お菓子の☆を出ました。
BlogPaint




そして主様と車の中で、食べさせっこをしながら仲良く食べました。
主様のマロンシューも美味しかったですが、生クリーム大好きなkanaeは、ボリュームのあるエクレアに大満足でした。

お菓子の☆で聞いてきた、美味しい手打ちそばのお店に向かいましたが、今日は定休日でした。
何軒かお店の前を通りましたが、どこも営業時間ではないらしく閉まっていました。
ようやく開いているお店を見つけ、入り口前の太鼓橋を主様と手を繋がなら歩き、お店に入りました。
BlogPaintBlogPaint





お店は空いていて、主様とkanaeの貸切り状態でした。
主様は、とろろ蕎麦、kanaeは、もり蕎麦にしました。
kanaeは、あまり手打ち蕎麦は食べた事がありませんでしたが、とても美味しくいただきました。

帰りの高速でも、乳首とクリを吸引されたまま、kanaeはウトウト…
いつも寝てばかりで、ごめんなさい。。。
主様は吸引しているから…と、愛撫なしでしたが、いつのまにかクリの吸引は外れていました。
kanaeも、いつ外れたのかも気づきませんでした。

今日も楽しい一日を過ごすことが出来ました。
主様とのデートは、いつも楽しくて、kanaeは幸せです♡

台風の日の逢瀬

台風の接近で主様のお仕事が休みになり、主様が会いに来て下さる事になりました。
たまたまkanaeも時間に都合がつき、短時間ですがホテルで調教していただける事に…
kanaeの夕方の都合に合わせてくださり、いつもと違う待ち合わせ場所に向いました。
少しだけ先に主様が着いていて、kanaeを待っていてくださいました。

待ち合わせ場所の近くのホテルにするか、いつものホテルにするか…迷いました。
kanaeは、ちょっとでも長い時間、主様とホテルでイチャイチャしながら過ごしたい、調教して欲しい…
そう思っていたので、近くのホテルでいいかな…と考えていました。
でも『kanaeと一緒に居れるなら、どこでもいい…』と言う主様の言葉で、いつものお気に入りのホテルに向かいました。
231号室
BlogPaint



広いお部屋で、カウンターテーブルがついたお部屋でした。

今日のkanaeは下着も着けてきたので、主様が一枚づつ写真を撮りながら脱がせてくださいました。
それはそれで恥ずかしかったです。
全裸になった頃、kanaeはトイレに行きたくなりました。
今日は時間があまりないので、トイレでオシッコさせていただきました。
『kanae、どうするんだっけ?』
そう主様に声をかけられ、主様にちゃんと見えるように、両手でオ〇ンコを開いて。。。

ソファーにかけた主様にご奉仕し、イマラチオしました。
『イマラチオも長くできるようになった…』と、主様に言っていただけました。
でも、kanaeは、まだまだ未熟です。
二、三度えづいて苦しくて、主様のオ〇ンポから口を離してしまいますから。。。

『おいで』と、主様に声をかけていただき、kanaeの指定席に。。。
『最近、締め付けがきつくなった』と、主様に言っていただけました。
少しづつですが、kanaeの身体も開発されているのを感じられ嬉しいです。

緊縛してほしくて、主様におねだりしました。
後ろ手に緊縛して下さり、乳首には鎖の着いた道具を着けていただきました。
摘まみ具合が調節できるタイプなので痛みはありませんが、鎖の重さで乳首が引っ張られているのが心地いいです。。。
主様にクリに触れていただき、ローターが当てられると、気持ち良くてお漏らしを始めてしまいました。
BlogPaint



主様はテーブルにクッションを置き、kanaeの顔がテーブルに付きやすいようにして下さいました。
クッションに顔をうずめ四つん這いになり、お尻を突きだして主様に調教していただきました。
もう記憶が曖昧です。。。
気がついた頃には、後ろからフィスト…
前回から日が経っていないからか、主様の拳がkanaeの中に、すんなり…入った気がします。
主様の拳がkanaeの中で、ぐりぐり動いているのを感じました。
気持ち良くてお漏らししたいのに、拳で押さえられて止められている…
出したいのに、出ない。。。
出したい…出したい…出したい…で、いっぱいいっぱいでした。
拳が引かれると快感でお漏らしが…
気持ちいい。。。
BlogPaint



何度もその繰り返しで力が入らず、テーブルに身体を倒してしまいました。
ガシャン…
何かがテーブルから落ちた音が聞こえました。
もう、お尻を上げていることもできずに、膝を床に着けて放心状態。。。
テーブルから落ちたのは灰皿でした。
割れなくて良かったです。

主様は、この体制でフィストする事を気に入って下さいました。
kanaeも恥かしい恰好で、好きです。。。

後で主様が送って下さった、バックからのフィストの写真を見て驚きました。
突き出したお尻のまっすぐ後ろから写っていて、アナルの下の穴に手首までスッポリ入っていました。
手の先は全然見えなくて、ちょっと衝撃的で一瞬目を疑いました。
でも、こんなふうにkanaeの身体を開発してくれ、それを楽しんでくれる主様がいる事が嬉しいです。

今日のお昼は、主様はパスタ、kanaeは牛丼、他にツナサラダと長崎ちゃんぽん、サービスのデザートのチョコレートケーキです。
いつものように食べさせっこをしながら、楽しく食事しました。
お腹がすいていたので、ガッツリ食べましたが、デザーのチョコレートケーキをを食べる頃にはお腹いっぱい…

主様は、デザートの生クリームをkanaeの乳首につけて舐めてくださいました。
たくさん吸われてちょっと痛かったけど幸せです。。。
DSC_0513



主様に、ソファーに座るように言われ、膝を立てられました。
そして、電マ責め。。。
今日は吸引されていないので痛みはなく、電マの刺激が気持ちいい…
kanaeは、欲張りになって自分からオ〇ンコを広げてしまい、逝きました。
でも、主様は責めを止めてはくれなくて、kanaeは大量にお漏らし。。。
お漏らしの瞬間、逝く時とはまた違いますが、凄く気持ちいいんです。
主様もkanaeのお漏らしを喜んで下さるので、余計に気持ちいいのかもしれません。
BlogPaint



kanaeより主様の方が、いつも時間を気にして下さっています。
主様がお風呂の準備をしてくださいました。
あまり時間がなくなってしまったので、泡風呂にはせずにお風呂に入りました。
お湯が透き通っていて丸見え。。。
ちょっと新鮮でした。
フェラしたり、主様のオ〇マをじっくり見たり、モミモミしたり。。。
後で主様が言うには、モミモミは凄く気持ち良かったそうです。
主様、また、してあげますね
意外な所のホクロも発見しました。
いつもkanaeの身体の隅々までチェックしてくださる主様ですが、主様の身体をチェックするのも楽しいです。
今日は、主様とネックレスの交換もしました。
kanae優先で、主様は身体を拭いて下さりました。

着替える途中も、主様は写真を撮ってくださいました。
kanaeの胸の谷間がお気に入りのようです。
BlogPaint



ホテルを出ると、雨は上がっていました。
でも台風が接近してきたお陰で、思いもよらず主様に会う事ができました。
今日は短時間でしたが、主様と楽しい時間を過ごすことができました。
次回は、日帰りデートです。
楽しみです。。。

アナルに指5本

今日は、前回のデートから5日ぶりの調教です。
ホテルでの調教は久しぶりなので、とても待ち遠しかったです。
だから少しでも早く家を出るつもりが、結局いつもの時間になってしまいました。

主様の待つ場所に向いました。
来る途中で虹が見えた…と主様が写真を撮ってきて、見せてくださいました。
そういう主様の心遣い、嬉しいです。
BlogPaint




主様の車に移動し、服の上からの乳首の愛撫…
気持ち良くて、主様に早く脱がせてほしい…とおねだりしました。
主様と初めて会った頃に使っていた赤いローターで責めていただきました。
微振動で焦らされる感じですが、ピンポイントに当たるのが凄く気持ちいいんです。。。
赤いローターを首筋や舌に触れていただき焦らされた後、乳首に当ててもらうと凄く気持ちいい…
BlogPaint



クリにローターが触れると気持ち良くて声は出るし、kanaeはお漏らしをし始めていました。
しばらくして『ここまで…』と、お預けになりました。
思っていたよりもお漏らしして冷たいので、主様は椅子などをタオルで拭いて下さいました。
お預けされたkanaeは、全裸にチュニック一枚だけを羽織り、主様にオ〇ンコを愛撫していただきながらホテルに向かいました。

主様とkanaeは、いつも同じホテルを利用しています。
チェックインの時に、メンバーカードで入ったお部屋がわかるようになっています。
それで少し前から、このホテルの全室制覇しよう…と主様と話していました。
今日は吊りのできるお部屋も空いていましたが、まだ入った事のないお部屋に入る事にしました。
213号室
BlogPaint



アジアン系の素敵なお部屋でした。
最近kanaeは、アジアン系が好きになりました。
ナシゴレンの影響が多少あるかもしれません。

長い長~いキスをして、主様に脱がせていただきました。
主様の服はkanaeが脱がせていただいています。

トイレに行きたくなり、主様に言うと、『行ってきていい…』とのお返事。
一瞬、トイレに入っていいのかな?と思いましたが、kanaeのトイレは、やっぱりお風呂でした。
今日は動画ではなく写真にしよう…とカメラで撮っていただきました。
『たくさん出るな…』
主様にそう言われて恥ずかしかったです。
濡れた床や脚をシャワーで流しました。

いつもならシャワーの後は、主様がkanaeの身体をタオルで拭いてくださっていました。
でも今日は、なかなか主様は来てくれません。。。
シャワーを浴びながら待っていましたが、主様は来る気配もないので自分で拭きました。
それが普通なのだけど…ちょっと淋しかったです。

主様は調教の準備をされていました。
いつもkanaeがお漏らしして布団を濡らしてしまうので、ホテルに迷惑がかからないように…と、ひと手間かけてくれます。
kanaeもお手伝いして準備完了。

前回はホテルに寄らなかったので、ご奉仕ができませんでした。
久しぶりのご奉仕…
主様に気持ち良くなってほしくて、丁寧に舐めさせていただきました。
そして、いつもよりちょっと早めに、主様の手がkanaeの頭に触れました。
主様が気持ち良くなっていただけるように、喉の奥まで入れてご奉仕しました。
さっきオシッコしたばかりなのに、kanaeはまたお漏らしをしてしまいました。
正座をしているのでkanaeの脚と床を濡らしてしまいました。
イマラチオが終わり、kanaeが床を拭いていると、主様に『おいで…』と言っていただきました。
久しぶりにkanaeの指定席に収まりました。

そして久しぶりの緊縛…
『やっぱりkanaeは縄が似合う…』そう言っていただきました。
後ろ手に緊縛していただき、主様が内緒にしていた道具を出してくださいました。
それは、口の部分だけ開いたマスクでした。
BlogPaint



初めてのマスクでドキドキしました。
被せていただくと薄手の伸びる生地で、顔にフィットしていましたが、息苦しくもなく気に入りました。
でもなんか厭らしく感じて恥ずかしい…
薄手の生地だったので、少し透けて見える程度でしたが、主様は目隠しと口枷を着けてくださいました。
目隠しされ視界が遮られ、余計に自分の凄く厭らしい姿を想像してしまい、期待でドキドキでした。

乳首とクリの3点を吸引していただきました。
ちょっと痛みがありますが、主様好みの身体に開発されるのが嬉しい。。。
上半身を前に倒し、四つん這いのような姿で主様にスパンキングをしていただきました。
お仕置きされているようで、叩かれるの好きです。
でも段々痛みが増してきて、我慢できなくてkanaeは、いつも『痛い…』と言ってしまいます。
kanaeのお尻は、少しだけピンク色になりました。
BlogPaint




乳首を吸引され、オ〇ンコにはバルーンが入り、立ったまま電マで責めていただきました。
kanaeは立ったまま責められるのは、ちょっと苦手です。
感じてくると、立っているのが辛くなり、座りたくなります。
それでも立って耐えるしかなくて…
BlogPaint



お漏らしし始めてしまい、主様はkanaeの足元にタオルをを引いて下さいました。
この辺りから、記憶が曖昧です。。。
ふらついた時に足元のタオルがびしょびしょで冷たかった。
段々と前のめりになり、kanaeの頭が主様の肩に触れ、安心して崩れたような気がします。

しばらくベットで休ませていただきました。
『kanae、そろそろお昼を食べよう…』と、主様に声をかけていただくまで、ぐったりしていました。
注文を済ませた後、主様にソファーに寝転ぶように言われました。
吸引して肥大して敏感になったkanaeの乳首に、主様は直に電マを当ててくださいました。
強い振動で乳首に痛みを感じましたが、その痛みも気持ちいい…
その後、電マを二本使ってオ〇ンコとクリを責めていただきました。
BlogPaint



主様の楽しそうな声が聞こえ、kanaeは嬉しくなります。

今日のお昼は、主様は中華丼、kanaeは親子丼(を注文したはずが、ふわふわ玉子丼みたいでした…)ジャージャー麺と海老サラダ。
BlogPaint



主様は中華丼に一つしか入っていない海老を、kanaeに食べさせてくださいました。
kanaeも主様に親子丼らしきものを味見していただきました。
ジャージャー麺を食べた事がなく注文しましたが、ちょっとパサパサしていました。
やっぱり麺にはスープが必要ですね。
でも、美味しくいただきました。

大きな吸引具で、両方の乳首とクリを吸引していただきました。
小さな吸引具よりクリは痛みがなく、でも凄く吸引されて引かれているのを感じました。
乳首は、なんだか先の方が痛い…
写真を見て納得しました。
吸引された乳首の先が、潰されていたんですね。。。
BlogPaint



ベッドに横になり、緊縛していただきました。
なんか心地よくて、緊縛が終わる頃には、主様に申し訳ないな…と思いながらも、kanaeはウトウト…してしまいました。
お布団も気持ち良かったし、主様の緊縛も気持ち良かったし…
BlogPaint



責めが始まり、記憶が曖昧。。。
覚えているのは、主様の拳がオ〇ンコに入り、ぐりぐり…それが気持ち良くて。。。
身体に力が入り、絶叫し、大量に漏らし。。。
kanaeは主様のフィストが大好きになってしまいました。

クタクタになったkanaeを、優しく主様が縄を解いてくださいます。
今日のお漏らしは、勢いが良かったのか…大量の水たまりが背中の方までありました。
髪を後ろに束ねていたので、髪の毛まで濡れてしまいました。

お風呂で、主様がkanaeの髪を洗ってくださいました。
kanaeはクタクタな事もあり、すべて主様に任せてしまいました。
主様は、美容師さんのようにとても洗髪が上手で、余計にウトウトしてしまいました。

泡風呂の湯船につかり、イチャイチャして楽しみました。
しばらくして主様が、ローションを手にニコニコしてkanaeを見ていました。
浴槽につかまり、お尻を突きだすように言われました。
ゆっくりとkanaeのアナルに、主様の指が入ってきました。
何度か出し入れを繰り返した時、主様にアナルに指が何本入っているか…質問されました。
『3本…』と、kanae。
kanaeのアナルには主様の指が3本入っていました。
しばらくして4本入り、kanaeのアナルはキツキツでしたが、でも全然痛みはなく、こんな風に少しづつ主様に身体を開発されていくことが嬉しくて仕方ありません。

主様の指が4本入った事だけでkanaeは満足していましたが、後で聞いたら親指の先も入り、指が5本入っていた事を教えられました。
主様が望んでいるアナルフィストができるようになる日も近いかもしれません。
アナル拡張に抵抗を感じていましたが、全然抵抗なく受けいれているkanaeがいます。
きっと主様が大切に調教してくれるから…ですね。

アナルに主様のオ〇ンポが入りました。
そのままで湯船につかろうと何度か挑戦しましたが、どうしても外れてしまい上手くいきませんでした。

いつものように、主様がkanaeの身体を拭いて下さり、ドライヤーで髪を乾かしてくださいました。
kanaeは、湯上りでぽかぽかだし、ドライヤーも気持ち良くて、またウトウト…
髪を乾かし終えた主様に、ソファーに横になるように言われて、ウトウト再開。。。
主様はkanaeのオ〇ンコの毛のお手入れをして下さいました。
それもまた心地いい。。。
ウトウトしているkanaeに、主様は悪戯して楽しんでいましたが、それさえもkanaeは気持ち良くて。。。
BlogPaint



今日の午後は、ほとんどウトウトしていた感じです。
でも、アナルの拡張も順調に進んでいて、楽しい一日を過ごせました。
次回は、主様と日帰り旅行の予定です。
楽しみです。
BlogPaint






映画館デート

今日は、待ちに待った主様とデートの日。
2週間ぶりに主様に会えました。
主様はいつもの場所で、ニコニコして待っていてくださいました。
kanaeとのデートなので、髪もすっきりカットされ、車も洗車してくださったそうです。
そんな主様の心配りが嬉しいです。

荷物を移動して、久しぶりのチュ。。。

kanaeは、デートの時も首輪をつける事になっていましたが、人前で首輪をするのは抵抗があり首輪は着けていませんでした。
着けて主様とデートしたのは、たった一度だけ。。。
初めての露出デートで、スカートの短さばかり気にして、首輪を着けている事をすっかり忘れていました。
首輪を着けたままで主様とラーメン屋さんへ行き、食事をしました。
その時、主様は楽しそうにニコニコしてkanaeを見ていました。

なので、首輪の代わりにチョーカーを着ける事にしました。
可愛いお花がついていて、kanaeのお気に入りです。
主様にいただいたイヤリングをして、チョーカーを首につけていただきました。
そして久しぶりの愛撫…
やっぱり主様の指での愛撫は気持ちいいです。。。
BlogPaint



カチャカチャ…
主様が吸引具の大きさを選んでいる音がしていました。
そして乳首とクリの吸引をしていただきながら、指やローターで責めていただきました。
どのくらい責めていただいたのか…
いつの間かkanaeはローターを握っていて、軽く逝ってしまいました。
『kanae、逝っただろ…』と笑いながら主様。
BlogPaint



主様は途中で止めて、kanaeをムズムズさせたまま映画館に行くつもりだったようです。
主様もkanaeも汗びっしょりで、二人の熱気で、車の窓はくもっていました。
kanaeは、口の下にまで汗をかいていたので、主様が笑って見ていました。
そんなところにまで汗をかいてしまい、ちょっと恥ずかしかったです。
気がつくとkanaeは車の窓から脚が見えるくらいに、はしたない姿で両脚を開いていました。
周りが気になり見渡すと、10台分ほど離れたところに一台の車が見えました。
後ろ側にも数台の車…
お漏らしもしてしまい、主様はkanaeの身体と椅子を笑いながら拭いてくださいました。
脱いだ靴が心配でしたが、主様がちゃんとずらしておいてくれたので濡れませんでした。
最近のkanaeは、主様を信頼しきっていて、車内だと言う事も忘れ、大胆に気持ち良くなってしまいます。

一度逝ったのでkanaeはすっきりして、主様が選んでくれた今日のデートの洋服に着替えました。
ここ数日めっきり寒くなり、長袖の洋服も準備しないと…と思っていましたが、今日は暑いくらいのいいお天気でした。
BlogPaint



途中で、チョーカーのお花が一つ取れているのに気づきました。
ちょうど真ん中だったので、着けていても大丈夫そうでしたが、外しました。
車内で責めていただいた時に、あまりにもkanaeが動いてしまい取れてしまったようです。
BlogPaint



主様とのデートなので、髪も念入りにセットしてきましたが、グシャグシャになってしまいました。
『俺が悪いのか?』とふざけたように主様は言いました。
その時kanaeは『そうです』と答えましたが、ほんとはkanaeが気持ち良すぎて、動きすぎたからです。。。

〇〇サービスエリアのパン屋さんが美味しいと聞いたことがあり、その事を主様に話しました。
kanaeの住んでいる所に近い事もあり、とりあえず前だけ通ってみよう…と主様は、〇〇サービスエリアに寄ってくださいました。
せっかくなので、パンを買って映画の時に軽く食べる事にしました。
主様はkanaeの事を心配してくださり、別々の方がいいだろう…そう言って下さいましたが、主様と一緒に仲良く手を繋ぎお店に入りました。

美味しそうなパンがたくさん並んでいました。
どれにしようか迷いましたが、このお店の一番人気のリンゴのパンと、二番人気の桃のパンを買いました。
BlogPaint



そして主様はアイスコーヒー、kanaeは桃のソフトクリームも買い、車に戻りました。
前に主様は、調教の帰りに、このお店でソフトクリームを食べたと話してくださいました。
まさかkanaeと一緒に、このお店に入れるとは思っていなかった…と主様はおっしゃいました。
kanaeも美味しいと聞いていたお店に、主様と入れて嬉しかったです。

映画の上映時間まで少し時間があったので、主様のお仕事着を買いにお店に入りました。
前に主様のお仕事の時の写真をメールしてもらった事がありました。
主様の、お仕事着姿も素敵です。
レジの前の通りで、キスがしたくなった…と主様。
kanaeはレジに背を向けるようにして、人目を気にしながらも、主様と軽いチュをしました。
なんか、凄くドキドキだけど、楽しいし嬉しい。。。

今日は、美味しいパスタを食べようと、数日前か主様と話していました。
以前、この近くにあったパスタのお店を探しながら、映画館に向かいました。
主様もkanaeも、初めて行く映画館でした。
ネットで上映時間を調べただけだったので、大きな映画館を思い描いていましたが、ちょっと古びた感じの小さな建物でした。
近くに映画館の駐車場を見つけ、そこから手を繋いで歩きました。
天気が良くて、日焼けしそうなジリジリした暑さでした。
小さな信号のある横断歩道が二ヵ所あり、細い道で車も来ないので、渡ろうとしたら主様に止められました。
信号が変わるまで立ったままだと、サンダルの素足の足の甲に日が当り、ジリジリ熱かったです。
でも、主様と一緒に信号待ちをし歩くのも、新鮮で楽しかったです。
主様と知り合うまで、こんな風に手を繋いで歩いた事なかったかも…
人前を自然に手を繋ぎ歩くのって、想像もできませんでした。
kanaeにとって、凄い事です。。。
歳をとっても、主様とこんなふうに手を繋ぎ、仲良くのんびりお散歩できたらいいな。。。

映画館の中に入るとパンフレットやお菓子を売る売店もなく、飲み物の自販機がある程度。
夫婦で入ると割り引きになるらしく、夫婦で入りました。
今日は、『そして父になる』…を見ました。
主様は映画を見るより、kanaeにイタズラするのを楽しみにしていました。
だから、kanaeの見たい映画を選ばせて下さいました。
渡された番号札の順に中に案内されました。
主様とkanaeは、14番と15番でした。
こんな感じで案内されて映画館に入ったのは初めてでした。

中は綺麗で、椅子はとても座り心地が良かったです。
一番奥の壁側の通路から3番目の席に主様、隣の2番目の席にkanaeが座り、通路側の席にkanaeのバックを置きました。
主様が飲み物を買って来てくれました。
しばらくして、中が暗くなった頃、kanaeのバックを置いた半分上がっている椅子が動きました。
『誰かくるんですか?』と女性に聞かれ、他の席もたくさん空いているのに…と思いながらも、バックを取り席を譲りました。

映画が始まる前に、主様と買ってきたパンを食べました。
もちろん、一口ずつ食べさせっこもしました。
りんごのパンも甘酸っぱくて美味しかったし、桃のパンも生クリームと(たぶん…)桃が入っていて美味しかったです。
食べ終わり主様とkanaeは手を繋ぎました。
上映が始まり、しばらくして主様の手がkanaeの太ももに触れてきました。
撫で撫でされると気持ちいい…
それでもkanaeは、しっかり映画を見ていました。
主様は、kanaeのスカートの裾のボタン辺りを触っていました。
途中、主様寝てる??と思った瞬間もありました。
でも手は動いているから寝てはいないのかな?

膝を撫で撫でされると、凄くくすぐったくて、主様の手を握ったりして止めてもらったりもしました。
それでも、また膝に触れるので、主様の耳元で、『膝は、くすぐったいです』…と伝えました。
すると、今度は袖口から胸元に手を入れてきました。
さすがに、隣の女性が気になりました。
待ち合わせ場所で乳首を吸引されて、勃起していたので、触られると痛いくらいでした。
そのうちに、オ〇ンコの近くまで主様の手が延びてきました。
いくらなんでも、隣の女性が気づきそうたったので、少し寝そべるようにして、膝を主様の方に向けました。

きっと、モゾモゾ…としていたので、隣の女性も気づいたのだと思います。
しばらくして、気まずくなったのか、女性がバックを抱え立ち上がりそうな素振りをしました。
席を動くのかな??…そう思いましたが、結局その女性は立ち上がりませんでした。
kanaeの左手は、いつの間にか主様のオチンポに触れてました。
映画の後半、kanaeは感動して泣いてしまいました。
そんなkanaeの顔を、主様はニコニコして見ていました。

上映が終わり明かりがつきましたが、隣の女性は勿論のこと、なんとなく恥ずかしくて、主様と二人で、人が居なくなるまで、のんびり席に座っていました。
そしてまた主様と仲良く手を繋ぎ、車まで戻りました。

主様の車の中で、助手席を倒して責めていただきました。
吸引されて、責めていただくと、気持ちいい…
BlogPaint



気がつくと、パスタのお店の前に着いていました。
慌てて服を直し、主様と手を繋ぎ、お店の中に。。。
パスタのコースがあり、それにしました。
前菜のサラダにサーモンのカルパッチョ、舞茸とアサリのバター炒め(かな??)
BlogPaintBlogPaint



トマトのたくさんのった熱々のピザを仲良く食べました。
主様は秋ナスのパスタにノンアルコールのビール、kanaeはペペロンチーノとグレープフルーツジュース。
人目も気にせず、お互いに食べさせっこしてました。
主様と一緒だと、人前でもラブラブできてしまうのが不思議です。
kanaeのペペロンチーノにたくさんニンニクが入っていたので、主様にも食べていただきました。
最後のデザートは、ティラミス。
BlogPaintBlogPaint




足りなかったら何か頼もうか…と主様は言っていましたが、追加注文しなくても大丈夫でした。
お腹いっぱいになり、美味しくいただきました。

もう時間は4時になろうとしていたので、今日はホテルを諦め帰る事にしました。
帰りの車の中でも、主様はkanaeを責めて気持ち良くしてくださいました。
乳首とクリは吸引され、とても敏感になっていました。
途中で車が止まりました。
BlogPaint



お漏らしをしても大丈夫なように、主様はkanaeのお尻とスカートの間にシートを敷いてくださり、クリと乳首を吸引して肥大させながら、クリをローターで責めてくださいました。
記憶が曖昧ですが、乳首が吸引されて痛いのと、クリに当たる微弱な振動が気持ちいい。。。
何度も吸引を繰り返しているうちに、痛みが増してきました。
『もう、痛いから吸引ヤダ…』
kanaeは泣き言を言ってしまいました。

クリの吸引が外され、直接肥大したクリにローターが当たります。
強烈な刺激に耐えられず、脚を閉じてしまいました。
『kanae、脚を開きなさい』
主様に言われて、戸惑いながらも脚を開きました。
もの凄い刺激の苦痛責めでした。
お漏らしが止まらなくなり、凄い勢いでお漏らししてしまいました。
サンダルまでお漏らしが飛んでいるのを感じましたが、止まりません。。。
主様はあまりのお漏らしの量に、とっさにシートをkanaeのオ〇ンコに当てましたが、量が多すぎてシートだけでは足りなくなってしまったようです。

『kanae、外に出るしかないな』
そう主様はいい、車を降りkanaeのいる助手席のドアを開け、kanaeの身体を拭いてくださりました。
周りに車が止まっているのが見えていたので、kanaeは周りが気になりました。
でも主様は、そんな事を気にしてる場合じゃない…という感じで笑いながらも素早く対応してくださいました。
主様はkanaeをとても大切にしてくださいます。
kanaeは幸せです。。。

たくさんのお漏らしをして、楽しい映画館デートは終了しました。
次回はホテルでの調教です。
楽しみです。

2週間ぶり…

明日は主様と2週間ぶりに会える日です。
今まで主様とkanaeが会えなかった期間は、最高で10日でした。
主様に2週間も会えなかったのは初めてでしたが、毎日主様と電話で話していたからか、2週間も早く感じました。

主様は会えない間に、また新しい調教道具を準備してくださいました。
電マ、蝋燭、電マより太いディルドの写真を送って下さいました。
太いディルドは、アナル用みたいです。

ダブルフィストや2つの穴でフィストしたい…と、前に主様から聞いたことがあります。
アナルの拡張やフィストは抵抗がありましたが、大好きな主様の調教だから、できるようになりたいです。
時間はかかると思いますが、少しづつ主様好みの身体に開発されるのが楽しみです。
他にもうひとつ新しい道具を準備してくださったようですが、当日まで秘密だそうです。
それも楽しみです。
1381098413489


Kanaeは、ビキニラインの永久脱毛がしたくて、少し前にレーザー脱毛器を買い、主様にお披露目しました。
レーザーなので、すぐに効果が現れる訳ではないらしく、kanaeも家で何度か試してみましたが、脱毛されてるのか??…いまいち、わかりません。
主様にも脱毛していただきました。
主様は別の一本一本つまんで抜くタイプの脱毛器を準備して下さるそうです。
それでkanaeは調教の時に、恥かしい姿で主様に脱毛していただく事になるようです。
恥かしい気もしますが、それも楽しみです。

もうすぐ主様に会えます。。。

肥大調教

今日は露出デートの日です。
主様の車の中で、服の上から乳首を愛撫していただきました。
ノーブラだった事もあり、凄く気持ちいい…
主様は車の外に出てkanaeの座席のドアを開け、写真を撮って下さいました。
kanaeはシャツをめくり、直に乳首を愛撫していただきました。
欲張りなkanaeは、もっと気持ち良くなりたくて、だいぶ身体を前に突き出して愛撫していただきました。
やっぱりkanaeの乳首は、主様の指での愛撫が一番感じます。
BlogPaint



『全部、脱ぎなさい』と、主様に言われたので、kanaeは全裸になり脚を開きました。
そして主様の指で、オ〇ンコの濡れ具合と恥ずかしい音を確認していただき、クリを吸引していただきました。

久しぶりにバルーンをオ〇ンコに入れて、膨らませていただきました。
ゆっくりとオ〇ンコの中が押し開かれる懐かしい感触。。。
ある程度バルーンが膨らむと、凄く気持ち良くなる大きさがあります。
BlogPaint



車の音が聞こえると、誰かに見られるんじゃないかとドキドキしてしまいますが、その車の音も気にならないくらい感じていました。

主様は乳首も吸引してくださいました。
クリの吸引をする時には何度か吸引具で吸引しますが、乳首はたった一度吸引しただけなのに痛い。。。
でも、主様の楽しそうな声が聞こえ、恐るおそる乳首を見ました。
乳首が凄く大きくなっていました。
両方の乳首が吸引されましたが、次第に痛みが増してきて、主様に外していただきました。

クリにローターを当ててくださり、気持ちいい…と思った瞬間、おしまい。。。
kanaeは焦らされムズムズしたまま、露出デート用の洋服に着替えました。

数日前、今日のデートで予定していたお食事のお店が定休日だったことがわかり、kanaeが主様と行きたいと思っていた観光店に行く事になっていました。
でも、主様に焦らされた事もあり、kanaeは我慢できなくて、急遽ホテルで調教していただく事になりました。

『露天風呂のお部屋、空いてるといいな…』と、主様。。。
ちょうど、そのお部屋が空いていて、205号室に入ることができました。
BlogPaint



今日は露出調教の予定だったので、道具は少な目でしたが、麻縄は持ってきてあったので、吊り調教していただけることになりました。
蝋燭や浣腸がなかったくらいで、他の道具はほとんどありました。

主様に服を脱がせていただき、また乳首も吸引していただきました。
やっぱり…痛い。。。でも嬉しそうな主様の顔。
だから、ちょっとだけ我慢しました。
乳首を見てみると、乳輪まで吸引されて透明な管の中に吸引されていて、乳首が大きくなっていました。
主様は乳首の吸引が気に入ったようです。
BlogPaint



そんな肥大した乳首を見て、主様のオ〇ンポは凄く大きくなっていました。
ご奉仕のご挨拶をしながら、主様の手がkanaeの頭に優しく触れました。
大きなオ〇ンポを喉の奥まで入れました。
大きすぎてなかなか上手く入らず、一瞬の間がありましたが、奥までいれる事ができました。
でも苦しくて、押さえている主様の手を押し返すように顔をずらし、イマラチオを終えました。
主様は気持ちよさそうだったので、もう少し頑張ればよかったな…といつも思います。
BlogPaint



主様はkanaeの調教を記録するために、ビデオカメラを準備してくださいました。
今日は、手のひらサイズの可愛いビデオカメラで撮影していただきました。
BlogPaint



トイレに行きたくなり、露天風呂の浴槽の中に入って、kanaeのオシッコ姿を見ていただきました。
最近はもう、立ってオシッコするのも慣れてしまい、恥ずかしげもなくオシッコしてしまいます。
主様にすれば、物足りないかもしれません。。。

このお部屋は2度目で、kanaeは部屋の豪華さにハシャグこともなくベッドに腰かけ、主様が吊りの準備するのを見ていました。
それからkanaeの両手を緊縛し、天井の縄に両手を固定し、鼻フックと鈴を着けてくださいました。
BlogPaint



鼻フックの先を固定したようで、鼻が引かれて恥かしいし、あまり動くと引かれて痛いし。。。
でも、こんな姿にされるの好きです。。。主様の奴隷でいれる事に、幸せを感じます。
片足も吊っていただき、主様の指で愛撫していただいたり、ローターで責めていただいたり。。。
バルーンでも何度も責めていただき、主様に楽しんでいただけたようでした。
BlogPaint



露天での吊りと言うこともあり、kanaeの恥かしい声が外に聞こえないか心配で、大声をださないように…と我慢しました。
長い時間、気持ち良くしていただきましたが、腕が痺れてきたので縄を解いていただきました。

まだ少し痺れは残っていましたが、後ろ手に緊縛し直していただきました。
天井の縄に吊っていただき、すぐに両足も吊られましたが、前回の吊りの時ほど、身体に余裕はありませんでした。
吸引して肥大した敏感なクリに、主様は手加減なく電マを当てました。
耐えられないくらい強烈な刺激に、大声で叫んでしまいました。
ベランダから外に、kanaeの恥ずかしい叫び声は響いていたと思います。
恥かしい…なんて考える余裕もないくらいの刺激の責めが続きました。
全身の力を振り絞り、電マの刺激から少しでも逃れたい…その一心で暴れて醜態を晒していました。
BlogPaint



ギシギシという縄の音、身体に縄がくい込むのがわかりましたが、どうすることもできずに主様にされるがまま…
気持ちいいのを通り越して、苦痛責めが続き、身体はシンドイのですが、幸せ。。。
縄を身体にくい込ませながら、ありったけの力で太ももを閉じて電マを挟み、少しでも刺激から逃れようと必死でした。
その脚を閉じた姿は、主様には予想外だったようで、呆れたような笑い声が聞こえました。

縄を解いてもらった頃は、腕は痺れクタクタで、叫びすぎて喉もガラガラでした。
ベッドに横になり、しばらく休ませていただきました。
ちょっとだけ…のつもりが、kanaeは寝てしまったようです。
優しい主様は起こさないでいてくれました。
寝ている時に、カチャカチャ…と音がしていたのを覚えています。
『お昼ご飯を食べよう…』と主様に声をかけていただき、ようやくkanaeは起きました。
道具が片づけてありお部屋の中は綺麗に整理されていました。
今日の調教はお終い…と主様は片づけてしまったようです。

だいぶ遅いお昼を注文しました。
今日は露出デートの予定だったので、もう限定メニューは食べれないと思っていましたが、まだ大丈夫でした。
kanaeはお気に入りのナシゴレンにしようと思って注文しましたが品切れ…
BlogPaint



仕方ないので、kanaeは海老チャーハン、主様は最初に食べた限定のピラフ、海老サラダと麺を食べました。
せっかく最後の限定メニューだったから、主様と同じ限定ピラフでも良かったかな…そう後になって思いました。
サービスのデザートも、ゼリーからプチケーキに変わっていました。
今日も主様と食べさせっこをしたりしながら、楽しくいただきました。
BlogPaint




もっと調教してほしくて、主様にお願いすると道具を出してくださりました。
主様はkanaeの腕を気にしてくださり、手は拘束具を使い胡座縛りしてくださいました。
バルーン責め、フィストもしていただき、気持ち良くて、記憶が途絶えました。
開発されているからか、わりとすんなりと主様の拳が入るようになりました。
主様の拳、凄く気持ちいいんです…それしか覚えていません。
たぶん、ビデオカメラで撮影したと思うので、いつかは主様と一緒に見る日がきそうです。
BlogPaint




ベッドに四つん這いになり、アナルを責めていただきました。
指が入り、早い時点で主様の大きくなったオ〇ンポがアナルの入り口に当たりました。
もう挿入?と思い、ちょっと心配になったので、ゆっくり入れてもらえるようにお願いしました。
心配でしたが、主様がゆっくりとしてくれたので痛むこともなく受け入れる事ができました。
主様にアナルを使っていただけるのは、凄く嬉しくて気持ちいい。。。
今日の主様は、たくさん突いて下さり、次第にスピードが速くなり、主様も気持ちいいのがわかりました。
アナルの中が乾燥してきてしまい、ローションを足していただくと、また気持ちいい。。。。
いつもより長い時間、主様にアナルを使っていただけ、今日はkanaeのアナルの中に出してくれるのかも…

今日も泡風呂で楽しみました。
今日は、マスカットの香り。
たくさんの泡を、くつろいでいる主様の顔の前に集めてkanaeは楽しみます。
残り少なくなってきましたが、色んな香りがあって楽しいです。
DSC_0470




このお部屋は、お風呂から露天風呂、ベッドルームが見えます。
湯船につかりながら、少し暗くなったベランダ越しに見えるベッドルームの明かりが灯っている風景、とても綺麗で素敵です。
このお部屋に、いつか主様とお泊りしたいです。
BlogPaint



今日は、たくさん吸引していただき、kanaeの大きくなったクリや乳首のアップ写真をたくさん撮っていただきました。
主様は大きく肥大した乳首やクリが大好きのようです。
そんな主様の嬉しそうな姿を見ているのが大好きなkanaeです。
BlogPaint

蝋燭おねだり

5日ぶりの調教です。
kanaeは主様の車の後部座席で全裸になり、クリを吸引していただきました。
これからは、肥大調教もしていただく事になりました。
主様が車の外から吸引してくださいましたが、車の音がするたびに見られるんじゃないか…と、ドキドキでした。
イルカちゃんで、吸引されたクリの周りを責めていただきました。
直接クリに触れてもらえなくて、微振動で焦らされ続けました。
上着だけを着て下半身は裸のまま、自分で刺激しながら、ホテルに向かいました。
BlogPaint



今日は、すぐに部屋が決まりました。
車から降りる前に、また吸引し直していただきましたが、あまりにも痛くて我慢できず外していただきました。

主様はkanaeが痛がる事を強制はしません。
お互いに楽しめるような調教を望んでいます。
甘いかも…と主様は言いますが、痛い事の苦手なkanaeには、主様の調教がちょうど良いです。

下半身は裸の姿で、kanaeは車を降りました。
主様は車を降りるとすぐにkanaeの後ろに立ち、見えないように気遣いをして下さいました。
とても優しい主様です。
BlogPaint



203号室
今日のお部屋も綺麗なお部屋でした。
ピンク系で、kanae好みのお部屋かも。。。

焦らされ続けたので、kanaeのオ〇ンコはヌルヌルでした。
ソファに仰向けになり、ヌルヌルで濁ったオ〇ンコを見ていただきました。
主様に喜んでもらえて、嬉しいです。
BlogPaint



ソファにかけた主様に、ご奉仕しました。
kanaeの口の中で、主様のオ〇ンポが硬くなってくるのを感じます。
主様に、『おいで…』と、声をかけていただき、久しぶりにkanaeの指定席に収まりました。
凄く幸せな時間です。。。

後ろ手に緊縛していただき、口枷、目隠ししていただきました。
BlogPaint





視界を遮られると、どんな調教をしていただけるのか…と、期待でドキドキしてします。
主様に優しく誘導され、ベッドに横になりました。
胡座縛りにしていただき、クリには電マが当てられました。
この状態で、主様の指がオマンコに入ると、いつもkanaeの記憶は途絶えます。
凄く叫んだ事と、太股あたりにお漏らしの水飛沫を感じた事、主様の楽しそうな笑い声が聞こえた事は覚えています。
BlogPaint



また、たくさんベッドを濡らしてしまいました。
背中に水溜りができ、気がつくと冷たい…
あんなに大量のお漏らしをしたのに、オシッコがしたくなり、主様に見ていただきながらオシッコしました。

すでにお昼はすぎていて、食事を注文しました。
DSC_0437



kanaeは、いつものナシゴレン。
期間限定メニューだったので、食べ納めになりそうです。
主様は、ボンゴレのパスタ。
シーザーサラダとスープも頼みました。

少し時間がかかるとの事で、濡れていないベッドの端っこに横になり、ゴロゴロしてました。
主様にスパンキングをしていただき、四つん這いでアナルを調教していただきました。
ゆっくりとアナルに入ってくる物がありました。
凄く太くて、クビレを感じました。
主様は、慎重に入れてくださいました。
オ〇ンコに使用していただいている、kanaeのお気に入りのディルドでした。
太いので少し痛みはありますが、主様好みに拡張される…それだけで嬉しいです。
BlogPaint




アナルを刺激されたので、トイレに行きたくなり浣腸をしていただきました。
前回は、あまり浣腸しないうちに主様に抱っこしていただいたので、これからは10本浣腸を我慢できない時は抱っこなし…と主様に言われていました。
抱っこされて排泄するのさえ恥ずかしいのに、四つん這いのまま排泄なんて恥ずかしすぎます。。。
なんとしても10本、頑張らないと…
ちゃんと1本、2本…と、数えました。
我慢の限界になってきて、注射器の脇からお湯が、タラタラ…と流れ始めました。
それでも何とか我慢し、主様に抱っこしていただけましたが、すぐに恥かしい排泄が始まりました。
恥かしくて、主様の首にしがみついていました。
『もう出ないみたい…』とkanaeが言うと、主様はkanaeのアナルを刺激します。
主様の指を汚しそうで、余計に恥ずかしいです。。。
BlogPaint



前回は蝋燭調教がなかったし、次回は露出デートの予定なので、蝋燭は当分なさそうだったから、kanaeは主様に蝋燭をおねだりしました。
でも、ちょっとだけ熱い蝋燭が恋しかったのかもしれません。

緊縛が終わると、主様は新しい蝋燭に火をつけました。
その火で蝋燭が溶けるのをkanaeはドキドキしながら待ちました。
今回も主様は、ご自分の指に蝋を垂らしてから、kanaeの身体に蝋を垂らしてくださいました。

新しい蝋燭は、前の蝋燭より熱く感じました。
最初は乳首辺りから…次第にお腹、オ〇ンコ周りに移動しました。
オ〇ンコに蝋が垂れ始めた時は、ちょっとだけ怖かったです。
熱い蝋が、広げられたオ〇ンコに少しづつ垂れ初めました。
ちょっと熱いけど、気持ちいい。。。

いつの間にか主様は、立ったまま高い位置から蝋を垂らしていました。
kanaeの身体に垂れた蝋が跳ねて、首や顔に飛び散っているのを感じました。
高い位置から垂らしたので、オマンコ近くのシーツにも細かい蝋の飛沫が飛んでいました。
BlogPaint



主様は乳首の蝋を丁寧に剥がして下さいました。
kanaeの乳首の型が取れました。
いつかはアナルやオ〇ンコの型も取る…と、主様は楽しそうに仰いました。

kanaeは浴室に移動し、蝋を剥がしました。
おへその中も蝋でいっぱい。。。
特に、オ〇ンコ周りの蝋を落とすのが大変でした。
前に主様に短くお手入れしていただいていましたが、なかなか固まった蝋が取れなくて、時間がかかってしまいました。
主様が浴室に様子を見に来て下さいました。
『なかなか取れないです…』と言うと、手伝って下さいました。
kanaeは痛いのでゆっくり取っていたのですが、主様は手加減なし。。。
ある意味、苦痛責めでした。
BlogPaint



蝋燭をおねだりしてしまったので、いつもより帰る時間が遅くなってしまいました。
いつもはkanaeも片づけを手伝うのですが、今日は主様が全て片づけてくださいました。
長い時間主様と一緒に過ごせ、楽しい一日でした。
主様に調教していただけて、嬉しいです。


注射器浣腸

今日も一日、主様にホテルで調教していただきました。
平日の朝だったので別の場所で待ち合わせをし、主様の車で駐車場が開くのを待ちました。
いちゃいちゃしていたので、移動した頃は車も多くなり、プチ露出はせずにホテルに向かいました。
235号室
BlogPaint



今日のお部屋は、黄色の壁にブルーのライトが印象的なシンプルなお部屋でした。
さっそく全裸になり、主様にご奉仕のご挨拶をしました。
BlogPaint



kanaeはトイレに行きたかったこともあり、喉の奥までのイラマチオはお漏らししそうだったのでしませんでした。
そしてお風呂で主様にkanaeのオシッコ姿を見てもらいました。
前回の調教のオシッコの時に、次からは片足をあげるように主様に指示をいただいたので、そのポーズでオシッコ姿を見ていただきました。
BlogPaint



我慢していた事もあり、あまりにも勢いがよく出してしまったので、可笑しいのと驚いたので恥かしい顔で映っていました。
シャワーで流していただいてから、濡れ具合を確認していただき、主様にバックから責めていただきました。
BlogPaint




今日は主様がお菓子を持ってきてくださいました。
いつもkanaeはアイスティなのですが、二人でアイスコーヒーを注文しお菓子を食べました。
主様はチーズの、kanaeはアップルのお菓子を仲良く食べさせっこしながら、しばらくゆっくり過ごしました。
とても美味しかったです。
残った半分はkanaeが、お持ち帰りしました。
BlogPaint



乳首にはローターをつけていただき、クリを吸引していただきました。
クリの吸引はちょっと痛みがありますが、kanaeのクリはだいぶ大きくなったようで、主様が喜んでくださるので、kanaeは幸せな気持ちになります。
乳首はローターだとイマイチ…なのですが、主様に触っていただくのが凄く気持ちいいです。
でも今日は、ローターを外した時には、kanaeの乳首は硬くなっていたようでした。

口枷をしていただき、今日はkanaeスペシャルで緊縛していただきました。
kanaeは感じたりイッた後、乳輪がシワシワになる事があるそうです。
この時は、縛られただけでシワシワになっていました。

BlogPaint




M字に緊縛していただき責めていただきました。
この辺りから記憶が曖昧です。。。
だいぶ責めていただきましたが、M字開脚の方は辛くもなく、まだ大丈夫そうでした。
でも、暴れすぎて外れてしまった両腕を左右に開いて緊縛し直していただきました。

オ〇ンコの中に何か入りました。
ほんの少しですが振動していて、凄く気持ちいい…
主様が何か新しいバイブを準備してくてたのかな??
そう勘違いしてしまったくらい気持ちいい。。。
後で知りましたが、それは振動するバイブではなく、前からあったディルドでした。
その後、大きなディルドがkanaeのオ〇ンコの中に押し込められました。
前回、このディルドを使った時に『このディルドがオ〇ンコに入ったのはkanaeが初めて…』そう主様に言われた事があり嬉しくなりました。
BlogPaint



フィストの後だったら、この大きなディルドもすんなり入るのに、今日は最初がこのディルドだったからか、なかなかオ〇ンコの奥まで入りませんでした。
主様のフィストが欲しくなり、おねだりしてフィストしていただきました。
kanaeのオ〇ンコの中が主様の拳でいっぱいになり、ゆっくり回転しながら出し入れされると凄く気持ちいい…
主様の拳がオマンコから出そうになるたびに、たくさんお漏らししているのを感じます。
それがまた気持ちいい…
kanaeは、『もう、ダメです…』みたいな事を夢中で叫んだような気はしますが、続けられて…
クタクタでしたが、そこまで調教していただけkanaeは幸せです。。。

しばらくすると背中が冷たい事に気がつきました。
縄を解いてもらいベッドを見ると、広範囲がお漏らしで濡れていました。
主様も今までで最高のお漏らしの量だった…とおっしゃっていました。

今日のお昼は、kanaeはお気に入りのナシゴレン、主様はピザでした。
それにコーンスープとツナサラダ。
BlogPaint



お菓子もたくさんいただいていたので、お腹一杯になりました。
kanaeはトイレに行きたくなり、その事を主様に伝えました。
『じゃあ…』と、浣腸していただく事になりました。
浣腸はいつも注射器の浣腸器でしていただいていますが、写真を撮ってもらうのは初めてでした。
恥かしかったです。。。
BlogPaint



この時点で、すでにトイレに行きたかったので、1本目の浣腸が入るのが苦しかったです。
押し戻されるような感覚…
すぐに我慢できなくなり、入れる先からダラダラとお湯が流れるのを感じました。
二本入ったか、入らないか…覚えていません。
『出ちゃう…』と叫びながら、主様の膝の上に抱っこしていただき、主様の首にしがみつきながら恥ずかしい排泄姿を見ていただきました。

今日は主様がkanaeの髪を染めてくださるとの事で、準備しました。
説明書を読みながら、主様が染めてくださいました。
洗髪はkanaeがしよう…そう思っていたのに、主様が洗って下さいました。
とても上手で美容室にいると錯覚するくらい気持ち良くて、くつろいでしまいました。

とても綺麗に染まりました。
主様が黒髪が好き…との事だったので、ダークブラウンを選びましたが、凄く真っ黒で、主様も気に入ってくださいました。
これからkanaeの髪は、主様に染めていただく事になりました。

後ろ手に緊縛していただきました。
手首に縄跡が残らないように…との主様の気遣いで、手首だけ拘束具を使って下さいました。
このころは午前中の調教でクタクタ状態だったので、ニコニコ笑顔ではなくブスッとした顔で映っていました。。。
BlogPaint



ご奉仕しました。
主様の手がkanaeの頭に触れ、喉の奥まで入れていただきました。
BlogPaint



主様の手がやさしくkanaeの頭に触れる瞬間、kanaeは大好きです。
イラマチオしなさいと言う主様の合図…嬉しくなります。
苦しくて、恥かしい顔になり、涎を垂らし、いつもお漏らししてしまいますが、主様にご奉仕するの大好きです。

今日はアナルも調教していただきました。
久しぶりに主様のオチンポがkanaeのアナルに入りましたが、トイレに行きたくなり中断…
主様はとても気持ちよさそうにしていたのに。。。
泡風呂を楽しみ、湯船の中でもアナルを使っていただきました。
でも、主様にいたずらされ泡が顔についてしまい、しばらくしたら顔がヒリヒリしてきてしまい、また中断…
主様、ごめんなさい。。。

お風呂でゆっくり過ごし、帰る準備をしました。
お風呂を上がると主様はいつもkanaeの身体を拭いて下さります。
今日は、『宝物…たっから物…』と口ずさみながら。。。
主様にこんなに大切にしてもらえて、kanaeはとても幸せです。


蝋燭調教♪

今日は一日ホテルで調教していただく日です。
待ち合わせ場所で、主様のおっしゃるポーズで写真を撮っていただきました。
車のドアを開けて撮影していたので、誰かに見られるんじゃないかとドキドキでした。
BlogPaint



今日のホテルは212号室、以前、利用した事のあるお部屋でした。
BlogPaint



kanaeはトイレに行きたかったので、主様にご奉仕のご挨拶もせずに、全裸になるとすぐに浴室に向かいました。
そして主様の前で、立ったままのオシッコを見ていただきました。
写真のkanaeの顔は、恥かしくて照れ笑いをしてました。
BlogPaint





後ろ手に緊縛していただき、目隠し、口枷、鼻フックをつけていただきました。
この3点セットをつけていただくのは恥かしいのですが、kanaeが主様の奴隷…と自覚できる瞬間なので、大好きです。
立ったまま、クリを吸引していただいたり、鎖でオ〇ンコを伸ばしていただいたり…
BlogPaint



快楽責めもしていただき、kanaeは恥ずかしい顔になっていました。
主様がkanaeの『至福の時…』の写真を送ってくださいました。
その頃はもう記憶が途切れていて、覚えていません。。。
BlogPaint


久しぶりに、胡座縛りしていただきました。
この縛り、恥かしい部分が主様に丸見えで、kanaeは好きです。
主様は、とても綺麗に緊縛してくださいます。
首が痛くないように…とタオルを当ててくださったり、負担にならないようにと両脚に枕やクッションを当ててくださったり、主様のそんな優しい気配りも嬉しいです。
BlogPaint



オ〇ンコをクスコを使って奥まで見ていただき、クスコにローターを入れていただきました。
その時は、オ〇ンコの奥でローターがちょっと振動してる…それくらいの感じでした。
それがアナルに指くらいのオモチャが入り、それも振動を始めると、今まで感じた事のない気持ち良さで、凄く気持ち良くて。。。
この辺りから、また記憶が途絶えます。。。
この調教、主様はとても気に入って下さいました。
クスコの中が、kanaeのお汁とお漏らしでいっぱいになっている写真を、緊縛中に主様は見せてくださいました。
そんな風に、楽しそうにしている主様を見れてkanaeは嬉しいです。。。

尿道責めをしていただきました。
まだ、尿道にカテーテルが入る瞬間は慣れませんが、嫌ではありません。
どちらかと言えば、自分の意志に関係なく排尿…好きです。
尿道に入ったカテーテルの先を、アナルの中に入れて、自分のオシッコで自己浣腸。。。
強制的にオシッコをさせられ、そのオシッコがkanaeのアナルに入る…不思議な感覚でした。
BlogPaint



しばらくして、kanaeの身体を後ろから抱っこしながら、主様は縄を解いてくださいました。
凄く幸せな気分でした。
BlogPaint



『そろそろ、お昼にしようか…』
主様はそう言って下さいましたが、このまま責めていただきたくて、蝋燭をおねだりしました。
数日前から、次回は蝋燭をする…そう主様に言われていました。
主様に抱っこされながら、蝋燭していただきたい…そう思いました。

主様の初めての蝋燭調教です。
自由になった両手で、主様の身体に触れながら蝋燭を垂らしていただきました。
最初の一滴は『熱い!!』ではなく、『温かい…』でした。
主様は、ご自分の指に一度垂らしてから、その蝋燭をkanaeに垂らしてくださっていました。
そんな気配りが嬉しいです。
たくさん乳首に垂らされると、じんわり…とした熱さが続き、ちょっと熱くなってきました。
熱くなってきた時は、主様の身体にしがみつきながら垂らしていただきました。
主様の身体に触れているだけで、安心できます。
BlogPaint


たまに太股に垂れると、凄く熱い!
あとで聞いたら、太股の方は、指を経由せずに直に垂らしていたそうです。
いつかは、乳首も直に蝋燭が垂らされるようになるんでしょうね。。。
BlogPaintBlogPaint







今日は、たくさん動画を撮っていただいたので、主様のカメラのバッテリーが無くなってしまったそうです。
蝋燭の写真は、主様の携帯で撮影していただきました。
この主様と二人で映っている写真、kanaeのお気に入りです。
主様に調教していただき、幸せなkanaeの表情が映っています。

DSC_0405



蝋燭調教が終わり、やっとお昼ご飯になりました。
kanaeはいつものナシゴレン。
主様は黒カレー。
あと、みそラーメンと海老サラダ。
ナシゴレンは美味しかったけど、黒カレーは変に甘くて…イマイチお口に合いませんでした。。。
でも楽しいお食事でした。

食後も調教していただき、今日も楽しい一日を過ごすことができました。
今日のkanaeは、どれも幸せいっぱいの笑顔で主様の写真に映っていました。
経験豊富で優しい主様に、たっぷり調教していただけるkanaeは幸せです。

メッセージ

名前
メール
本文
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ